タグ:mパターン研究所 ( 3 ) タグの人気記事

ワイドショール ラップコート

3日連続でお送りしておりますが、

最終日はこちら


f0319173_15484887.jpg
ワイドショール ラップコート (mパターン研究所)
・リバーシブルウール(ブルー/ライトグレー)


衿から前端、まだしつけしたまま(笑)

このコートが一番先に出来上がってたのに、暖かい日が続いたので、まだ着て出かけてません。


去年からこっち、V開きのコートが主流ですが、私は昨シーズンクルールさんのパターンで縫ったので、

今年は違う形に...。



と、言っても、そもそも在庫で持ってたこの生地に合わせてパターンを買ったんですけどね^^;

この生地、ウール以外も入ってるのかな?

柔らかでちょっとざっくり目の織りのブルーとグレーの生地が2枚くっついたリバーシブルで、

本当はそこを生かしたデザインのものにしようと考えてたんですが。

やっぱり時間が経つと気持ちの変化があるものでして...。

今年はそういう気分じゃないんだよねー。

ということで、このパターンも見返しの生地を変えてバイカラ―な感じにも出来るのですが、

すべて同じ色で作ることにしました。


この色、きれいでしょ^^;

普段なら裏のグレーにするとこだけど、ここは最初に気に入ったブルーを表にすることに。



f0319173_15491295.jpg
スッキリした後ろ姿。

フードなどは車に乗る時ちょっと邪魔くさいので、なるべくシンプルな形が良いのです。

(もちろん、フード付きも着ますけどね^^)

このコートは本当にシンプルなので、ボタンも後ろ裾の開きなどもなく、

パーツも少ないので、前日に裁断を済ませて置いたら、1日で縫えますよ^^

ポケットもスラッシュポケットなので、切込みを入れるもののような緊張感もありません(笑)

そうそう、このポケットの縫い方ってお店によってちょっと違うんですが、Mさんのやり方はとてもしっくりきました。




芯貼りは、全面は見返しだけで、あとは部分貼りなのでそんなに大変じゃありません。

今回の芯は家にあったものだけど、ちょっと想像よりしっかり目になったかな~。

もう少し柔らかくてもよかったかも。

f0319173_15494339.jpg
裏です。

裏地パターンがあるって楽だよね(笑)

今回の裏地はクルールさんのオールシーズンのキュプラにしました。

いつもは表地とほぼ同色にするのですが、さすがにこの色の裏地はなかなか見つけ辛く...(汗)

グレーを買ったのですが、少しラベンダーっぽくって、きれいなグレーです。

f0319173_15492596.jpg
のっぺりしてて面白みはありませんが^^;

これといった不具合も見当たらず、無事完成。


f0319173_15490309.jpg
ベルト通しは糸ループで付ける仕様です。

糸はミシン糸60を2本どりで編みました。細い?でもこの色の太い糸...





着てみました^^
f0319173_15564295.jpg
このパターンは以前縫ったテーパードパンツと一緒に購入したのですが、

サイズも同じにしたので、どんな感じになるかな~と不安でした^^;

これで合ってるのかな?

結構ゆとりのあるサイズ感です。

生地がギリギリだったから無理だったけど、どうせならもう少し丈伸ばしてもよかったかも(^ω^)

これでも結構長めではあります。

f0319173_15562852.jpg
ベルトを締めるとローブ感がすごい(^_^;)


f0319173_15563893.jpg
ちょっと衿を広げ気味の方がまだマシか

あ、左右の合わせ、テキトーにしてるんで、違ってたらごめんなさい。



f0319173_15483236.jpg
多分、普段はこんな感じでベルトを後ろに回して羽織るだろうな。

ゆったりたっぷりゆとりがあるので、寒かったら薄手のダウンも着こめるし(笑)

衿を立ててもいい感じでした(撮り忘れたけど)

でも私は、衿幅広げて着た方が似合うみたい^^;



mさんのコートはこれで2着目。

やっぱり今回も丁寧な仕様書のお蔭で、滞りなく終了。

なんか、秋口から少しずつ自分に課してきた課題の成果か(笑)、

今まで先を急いでいろんなとこ端折りがちだったのが、

去年に比べたら、裁断も縫い縫いも丁寧にゆったりと取り組めたように思います。(当社比)

この生地が扱いやすかったのもあると思いますが、裁断は割とキッチリできたかな^^

いつも印付けが面倒だな~と思いがちでしたが、今回はそこもしっかりやりました(笑)

このパターンも、衿のとこ、切込み入れて縫い合わせがあるんですが、吊れずにできたかな(^ω^)


今回は、布ありきだったので、はぎれを出さないようロング丈で作りましたが、

ササッと羽織るには、ショート丈が便利そう^^

また、余力があったら考えます。


勘のいい方はお気づきかしら?

Mさん、5000円以上購入で1パターンプレゼント、まだまだ実施中なんですのよ!

そう、テーパードパンツとこのコートでめでたく5000円を上回ったので、1つパターンを頂きました^^うれしい♡

でも、そのパターンに着手するのは、もう少し先かな~。

いや、たどり着ける日は来るのか...。


by matsuko229 | 2017-11-30 06:30 | アウター | Comments(4)

テーパードパンツ Mパターン研究所



連休は、ようやく秋らしいカラッとした天気が続いて気持ちが良かった♪

となると、これまた乾燥が気になりますが、お出掛けの予定も増えて、

ますます縫い縫いが楽しくなります^^



定番パンツ、縫いました。

f0319173_10313344.jpg
テーパードパンツ(MPL)
・コットンサージ ストレッチ ブラック


あ、お天気良いけど黒はやっぱり見えにくいので加工してます。

数日前には出来上がってたんですが、休日は着画が撮れず(笑)


前々から、黒のキレイめパンツが欲しかったので、いろいろ妄想してました。

こういう細身のパンツはどのパターンも、みんなかなり似通ってますよね。

そんな中、当初はクルールさんのシガレットパンツ2にする予定でしたが、

今まで持ってるパターンと、何が違うの?ってぐらい微妙な差でして^^;

で、今回は、ちょっとパターンの傾向の違うこちらにしてみることに。


f0319173_10304993.jpg
何が違うの?

それは、ヒップ。


このパターンは割とヒップに余裕のある設定なのです。

それが他との一番の違いといってもいいかな(私にとって)

そして、そこが実際に着用した時に、どんな感じになるのかが、不安でもあったのですが(笑)

ヒップにゆとりは大いに感じましたが、そこから細めの裾に向かってのテーパードなラインが

とても際立ってるキレイなパンツで、「なるほど~。このバランスはそういうことか...。」

穿いてみると渡りもゆとりがあり、全体的にスキニーな感じはないのに、とてもスッキリ。

そして、このパンツ、お尻がとてもキレイに見えるのです。(特に横から見た時、ほんと、下がってない!(笑))

シガレットパンツなんかとは、多分ラインが違うと思うので、

どちらがいいかは好みの問題かな~。

裾幅がある程度あって、ストレートなラインに近い方が逆にスッキリ見えることもあるしね。

私は、このハッキリとしたテーパードも好きな感じでした。

f0319173_10314488.jpg

今回、またまたスキルアップを狙って、原本はフェイクでしたが、片玉縁ポケット、付けました。

(ホントは見せたくない出来だけど(笑)画像無いと信憑性に欠けるでしょ^^)

やっぱ、暫くやってないと確実にヘタになっとる...。ツッコミどころ満載だけど、スルーしといてね♪


f0319173_10311364.jpg

今回、無駄に着画多いよ^^

これは2タイプネックプルオーバーと。

こういう組み合わせって、楽チンなのにサッと決まるから、細身のパンツも必要なのです☆



f0319173_10310667.jpg
こっちは既製品のニット。

黒パンツだと、普段着然としてしまわないきちんと感があって好き。

コンサバアイテム大好き(笑)コンサバ以外も好きだけど(爆)



f0319173_10304225.jpg
ボケたぁ(;´Д`)

でも、このコーデ、お気に入りなのであります。




Mさんでのお買い物は今回が2度目。

前回はチェスターコートでしたが、サイズが大幅に変わったので、また迷いました...。

が、やっぱり自己判断で決めました(笑)

今回は丈を延長した以外は原本通りです。

股上は浅くはないですが、特別深くもない感じ。(もう少し深くてもいいかな)

ウエストはそのままだと少し緩いのでベルトは必須(私は)

サイズはほぼほぼ合ってたかな~と自分では思いますが、細かい所までピッタリとなると、

やはり微調整は必要でしょうね。

今回はコットンサージを使いました。

この生地、とてもストレッチが効いてるので、穿いてる内にまた、着用感が変わるかもしれません。

いままでキレイ目パンツはいつもサテンストレッチで縫ってたんですが、今回はマットな感じもいいかな~と^^

しっとり落ち着いていて、綾目も主張しすぎず、仕立てやすいいい生地でした♪

あ、でも、これ所謂秋冬向けではありません。

空調の効いてるところでなら全く問題ないですが、これからの季節、普段穿くなら、

もう少し肉厚なものか、ウールなんかの方がいいかな。

裏地パターンもあるので、冬物でも縫おうかな~。




欲しかった黒パンツ出来て嬉しい^^

ネイビーも汎用性高いけど、やっぱり黒とは別物。

私は断然、黒派(^ω^)


さ~、次のアイテムもお久しぶりな工程満載なので、どうなる事やら...。

気長にお待ちください^^


追加コーデ♪(他の記事でこのパターンを使ったコーデを集めてます)

f0319173_12210225.jpg
ドロップショルダーリボンブラウスと。



f0319173_17535240.jpg

バンドカラ―シャツと。


f0319173_12250390.jpg
ビッグパーカーと。

by matsuko229 | 2017-11-06 12:52 | ボトムス | Comments(4)

チェスターコート

今日はいい天気でした~♪

そして、まだ冬らしい気温でいてくれる^m^うしし。

週間天気予報を見ると、こちらの地方では、今週ついに20度近くの数字が表れ始めました^^;

あー、やっぱり暖冬なのね...。

でもいいの。

滑り込みで、昨日も着れたし♡今日も着ちゃった^^

久々の大物、ついに完成(^^ゞ




f0319173_09324329.jpg
チェスターコート(MPL)
・ノーベルシャギーウールミックス ネイビー(クルール)
・蓄熱保温機能裏地 ネイビー(クルール)



こんなに暖かい冬なのに、しかも真冬コート。

ま、いいんですよ。来年着るつもりで作ったんだから。先取り、先取り(笑)でもまだボタンついてないけど。

本当は、この時期着てても暑苦しくない、春色の軽めのコートを作りたいな~とぼんやり思ってたんですけど、

クルールさんでプライスダウンされたこの生地と、ブロ友さんがキャメルのチェスターコートを作ってらっしゃったのに触発され、

2年ぶり?3年ぶり?に冬物コートに手を出しました。



そして今回は、初めてのMPLさんのパターン。

チェスターコートもいろんなお店が出してますが、どれも「これだー!」と言う所まではいかず...。

このパターンが一番イメージに近いような気がして!気がし出したら作らずにはいられなくなって、発注。


Mさんと言えば、いろんな噂だけは存じておりました^^;

今までもHPには何度か伺ってはいるのですが、購入には至らず...。

購入に至らない理由は、まあ、デザインの好みなんかも一つにはあるのですが、一番の要因はみなさん お察しの通り、

サイズです。

もうすぐ発売される本にも書かれているようデスが、サイズ選びに並々ならぬコダワリがおありのようで、

一般的なサイズの刻みを更に細かくして設定されているので、普段ザックリした判断しかしない私にとっては

結構な高さのハードルでして。


でもまあ、今回はコートだし、ぴったり体に寄り添ったアイテムよりは許容範囲も広いかな~と、

自己判断で選んでみました。


ちなみに、私のやり方は、通常3センチ刻みにサイズ設定されてるのを目安に、9号から自分に近い号数を探し、

後は、優先すべきパーツの寸法(今回はバスト)と自分の気になる部分の寸法を見ながら前後に微調整。(1.5㎝刻みなので)

それに加えて、このパターンのゆとり分と同じくらいで作られてる既製品も参考にしました。

アイテムによって、また違うのかもしれませんが、今回はこんな感じで選んでみました。

お店からこれで本当にいいの?ってメールが来ますが、迷わず、いいの♪って事で無事発注。




いつも以上に前置き長くてスミマセン。

届いてみると、カット済みのパターンに、これまた噂に違わぬしっかりとした仕様書が。

先入観の塊で開いてみましたが、

懇切丁寧。

そして、見やすい図解。

だけど、想像してたほど指示は細かくはなかったデス。

冬コート1着、ノッチドラペルのジャケット系5着のキャリアしかない私には、

この仕様書があれば、他の洋裁本を引っ張り出さなくて済む、丁度よい加減の内容でした。

ここまですることない...てのは、物理的に、袖馬持ってないから馬使わなかったぐらいかな...。(あったら使うべき^^;)





布はクルールさんでシーズンオフでプライスダウンしたシャギーを使いました。

この手の生地もお初です。

もう少し薄いかな~と思ってたんですが、想像より厚みがあって、正しく冬コートにはピッタリの生地。

これ届いた時、ツヤツヤで光沢感があったんだけど、縫い縫いしてるうちに何となく印象が変わったような(;^ω^)

でも、出来上がって試着した時、旦那が心配そうに

「これ、高いんじゃないの?!」

て聞いてきたんで、見た目、高級感あるのかも?!しれません。

実際、こんだけの大きさのものになると、結構ゴージャス感はあります(笑)



今回シャギーを使ったのは、タイムリーにお値打ちなのが見つかったのもありますが、

毛足がある分、ごまかしが効くかな、と(^^ゞ

幸い、ステッチの利いたデザインじゃないし(ステッチの提案もありますが)ラペルのノッチもキッチリ出来てなくても

目立たないだろうし...。

ポケットの縫い付けも縫い目に神経質にならずに出来そうだし(^ω^)

その狙いもあながちハズレではなかったと思います。

うまくごまかせてる気がする(満足気)

あ、ポケットは裏地なしなのですが、次回があったら、裏地付けて縫い代しまい込み作戦で行こうかと思ってます。





f0319173_09330289.jpg
裏地は面白みのない同系色で(笑)でもこれ安心感あるの♪

裏地で遊ぶってのは憧れるんですが、まだ私には無理...。

そして、裏地は滑り重視なので、クルールさんの蓄熱のヤツで。

シルクとかいつか使ってみたいな~(*´ω`*)

でも、テロテロ系は裁断が本当に苦手で(汗)

今回もどうだろ...。パターン通りに裁断出来てんのかなぁ...。

↑ご覧のように、背中側の裏地がピーンと張ってるように見えますよね。

ここ、最初にベンツ開きに裏地を縫い付ける時、裏地が開き部分にキッチリ届かなかったんです。

でも、裏地の長さはほぼパターン通り間違ってなさそうだったんだよな。

ちょっとごまかしちゃおうかな~と思ったりもしたのですが、この一個前の段階に戻って、衿の中綴じをしっかりし直したら、合印の位置まで来たんで、ほっ。



f0319173_09325263.jpg
後ろからはこんな感じ。

実際着てみたら裏地の影響あるのかな~と心配でしたが、旦那が着たところ(着れた!)を見てみても

これといった不具合もなかったんでこれで良しとしました。

でも、課題はいろいろ残りました。


ジャケットやコートの裏地付けは、やっぱりムズカシイですね><

というか、やっぱりそもそも裁断が重要なんだな。

と、今回つくづく感じました。

そして、要所要所を出来る限り正確に縫っていく。

出来る人には当たり前の事ばかりなんだけど、ソーイング歴は長くなっても、こういうとこおざなりにしてると何年経っても出来るようにはならないよね~(>_<)

キッチリ切った物をキッチリ縫えば、パターン通りの物が出来るはずなんだけど。現実は...。

一度、誰かに正確に裁断してもらった物をただ縫うっての、やってみたい。そしたら、ちゃんと縫えてるかわかるよね?!

それでも出来てなかったらどうしよ...どこまで戻ればいいんだ?(万年初心者)






長くなったんで、急遽コーデ写真投入(笑)



f0319173_18143631.jpg
シャギーがドレッシーな雰囲気なので、カジュアルな物を合わせたくなります。
変形ボートネックカットソー&タックタイトスカート。







f0319173_18144307.jpg
ボトムのみ変更^^
白コーデュロイのスキニーパンツ。
こんなんだとまだ着れそうかな?







f0319173_18145022.jpg
シワッシワ(汗)のナイトシェイドとユニクロニット。





好みの問題でもあるんでしょうが、半端丈のワイドパンツ系はちょっとムズカシイけど、

結構気軽に何でも合わせられます。


ゆとりのあるビッグなシルエットですが、柔らかい布だったせいか、前を留めると割とシュッと見えそうだし。

シャギーのせいか、↑はキレイめコーデだとハマりすぎてしまいそうな気もします^^;

それはそれでいいのですが。



しかしなんたって、これ、着心地が抜群(≧▽≦)でして。

出来立てホヤホヤを羽織った時の、肩にピタッとくる感じ!感動でした~(ToT)

今までは肩線が気になったり、自分の体に合わせようとあちこち引っ張ったり、ゴソゴソモゾモゾしたくなる感じがあったのに、

今回は羽織っただけで、しっくり落ち着くこの感じ。

これ、ジャストサイズだったんじゃないの~♪

(ええ、浮かれております。確実に。)

衿もちゃんと立ちますよ~。


まあ、私のやる仕事なんで、アラが無い訳ないのですが、今回は心地よい達成感を味わえました(*´ω`*)

久々の大物、裁断に取り掛かる前はいっそ来年に持ち越そうかと思ってましたが、やってよかった。

面倒くさがりなくせに、たまにはそれなりに手間のかかるものも作ってみたくなるのです。

そうそう、でも、このコート、芯貼り少ないです。

伸び止めのテープ貼りはそれなりにあるけど。

少しずつでも仕様書通りに頑張れば、確実にゴールにはたどり着けると思います^^

今度はメルトンとかモッサでカチッと

ショート丈も作りたいな~。



...。


それは、来シーズン かな^^;

春秋用にも...、となってましたが、コットンのバーバリーなんかの完成イメージがまだ湧いてこないんで

それはまた今度。


アウターついでに、ホントに軽い春コートが欲しいのですが、どうしようかな...。(先に作れ!)

悩んでると、また着る機会を逃しそう...。(なんたって20度になるんだし。でもまた寒い日もありそう)

あ、こないだのクルールさんで羽織もんにする布頼んだんだった。




ちょっと考えます(^_^;)


by matsuko229 | 2016-02-08 21:18 | アウター | Comments(4)