<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ワイドショール ラップコート

3日連続でお送りしておりますが、

最終日はこちら


f0319173_15484887.jpg
ワイドショール ラップコート (mパターン研究所)
・リバーシブルウール(ブルー/ライトグレー)


衿から前端、まだしつけしたまま(笑)

このコートが一番先に出来上がってたのに、暖かい日が続いたので、まだ着て出かけてません。


去年からこっち、V開きのコートが主流ですが、私は昨シーズンクルールさんのパターンで縫ったので、

今年は違う形に...。



と、言っても、そもそも在庫で持ってたこの生地に合わせてパターンを買ったんですけどね^^;

この生地、ウール以外も入ってるのかな?

柔らかでちょっとざっくり目の織りのブルーとグレーの生地が2枚くっついたリバーシブルで、

本当はそこを生かしたデザインのものにしようと考えてたんですが。

やっぱり時間が経つと気持ちの変化があるものでして...。

今年はそういう気分じゃないんだよねー。

ということで、このパターンも見返しの生地を変えてバイカラ―な感じにも出来るのですが、

すべて同じ色で作ることにしました。


この色、きれいでしょ^^;

普段なら裏のグレーにするとこだけど、ここは最初に気に入ったブルーを表にすることに。



f0319173_15491295.jpg
スッキリした後ろ姿。

フードなどは車に乗る時ちょっと邪魔くさいので、なるべくシンプルな形が良いのです。

(もちろん、フード付きも着ますけどね^^)

このコートは本当にシンプルなので、ボタンも後ろ裾の開きなどもなく、

パーツも少ないので、前日に裁断を済ませて置いたら、1日で縫えますよ^^

ポケットもスラッシュポケットなので、切込みを入れるもののような緊張感もありません(笑)

そうそう、このポケットの縫い方ってお店によってちょっと違うんですが、Mさんのやり方はとてもしっくりきました。




芯貼りは、全面は見返しだけで、あとは部分貼りなのでそんなに大変じゃありません。

今回の芯は家にあったものだけど、ちょっと想像よりしっかり目になったかな~。

もう少し柔らかくてもよかったかも。

f0319173_15494339.jpg
裏です。

裏地パターンがあるって楽だよね(笑)

今回の裏地はクルールさんのオールシーズンのキュプラにしました。

いつもは表地とほぼ同色にするのですが、さすがにこの色の裏地はなかなか見つけ辛く...(汗)

グレーを買ったのですが、少しラベンダーっぽくって、きれいなグレーです。

f0319173_15492596.jpg
のっぺりしてて面白みはありませんが^^;

これといった不具合も見当たらず、無事完成。


f0319173_15490309.jpg
ベルト通しは糸ループで付ける仕様です。

糸はミシン糸60を2本どりで編みました。細い?でもこの色の太い糸...





着てみました^^
f0319173_15564295.jpg
このパターンは以前縫ったテーパードパンツと一緒に購入したのですが、

サイズも同じにしたので、どんな感じになるかな~と不安でした^^;

これで合ってるのかな?

結構ゆとりのあるサイズ感です。

生地がギリギリだったから無理だったけど、どうせならもう少し丈伸ばしてもよかったかも(^ω^)

これでも結構長めではあります。

f0319173_15562852.jpg
ベルトを締めるとローブ感がすごい(^_^;)


f0319173_15563893.jpg
ちょっと衿を広げ気味の方がまだマシか

あ、左右の合わせ、テキトーにしてるんで、違ってたらごめんなさい。



f0319173_15483236.jpg
多分、普段はこんな感じでベルトを後ろに回して羽織るだろうな。

ゆったりたっぷりゆとりがあるので、寒かったら薄手のダウンも着こめるし(笑)

衿を立ててもいい感じでした(撮り忘れたけど)

でも私は、衿幅広げて着た方が似合うみたい^^;



mさんのコートはこれで2着目。

やっぱり今回も丁寧な仕様書のお蔭で、滞りなく終了。

なんか、秋口から少しずつ自分に課してきた課題の成果か(笑)、

今まで先を急いでいろんなとこ端折りがちだったのが、

去年に比べたら、裁断も縫い縫いも丁寧にゆったりと取り組めたように思います。(当社比)

この生地が扱いやすかったのもあると思いますが、裁断は割とキッチリできたかな^^

いつも印付けが面倒だな~と思いがちでしたが、今回はそこもしっかりやりました(笑)

このパターンも、衿のとこ、切込み入れて縫い合わせがあるんですが、吊れずにできたかな(^ω^)


今回は、布ありきだったので、はぎれを出さないようロング丈で作りましたが、

ササッと羽織るには、ショート丈が便利そう^^

また、余力があったら考えます。


勘のいい方はお気づきかしら?

Mさん、5000円以上購入で1パターンプレゼント、まだまだ実施中なんですのよ!

そう、テーパードパンツとこのコートでめでたく5000円を上回ったので、1つパターンを頂きました^^うれしい♡

でも、そのパターンに着手するのは、もう少し先かな~。

いや、たどり着ける日は来るのか...。


by matsuko229 | 2017-11-30 06:30 | アウター | Comments(4)

センターフラットウエストゴムワイドパンツ MP

続きまして~。

↓のレーススカートの前に縫ったもの。

f0319173_15041681.jpg
センターフラットウエストゴムワイドパンツ(クルール)
・レーヨンピンストライプ ネイビーのキット(クルール)




このパンツ、最初のサンプルは今年流行りのドットのパジャマパンツ?みたいで

アラフィフの普段着としては、着こなしが難しいかも?とスルーしたのですが(笑)

11月NO.2の新着では、がらりと雰囲気が変わっておりまして。

いきなり気になるパターンランキング上位に急浮上。

外向きワンタックといえば、パタレワイドが思い浮かびますが、

このパターンはあそこまでワイドではなさそうなのだったので、また同じような物を...と思いつつ^^;ポチッ。

で、

どうだったかといいますと


f0319173_15035148.jpg
やっぱり違いますよね^^太目なストレートっぽい感じでカッコイイんです♪

これ寒い日に撮ったのでタイツ履いてますが、あ、そうそう、裏付きなんです。

そういえば...

このキット、裏地もセットされてるんですが、裏地パターンは入っていません(なぜ?)

あんまり考えずポチたので、届いてから知りました^^;

ま、簡単なゴムパンなので、表地パターンでササッと。



f0319173_15241420.jpg
あ、前パンツの裏地は表地の前パンツとポケットを合体させて取るのを忘れずに~。(忘れそうになってた人→私)

f0319173_15035804.jpg
Vドレープブラウスと。やっぱりドレープは出てないけど(笑)

脚閉じてると、イマイチパンツの太さが分かりにくいよね^^;



f0319173_15040577.jpg
と言いながらまた閉じてます(笑)

2タイプネックプルオーバーと。


パターンを見ると分かりますが、前パンツが後ろパンツに比べてかなり細いので

スラリと縦長な印象のパンツになりますね。

画像では全くストライプが見えませんが、このストライプもかっこよさをさらに際立たせてるんですよ~。



パタレワイドはウエストベルトの前中心付近は芯を貼りましたが、

このパターンはぐるり一周ゴムを通して、前だけゴムが伸縮してシワシワしないように縫い留める仕様です。

(↑シワシワしとるね(笑)穿くとピンとするけどね。ちょっと手順間違えたな^^;)



後ろはダーツもポケットもないのであっという間に出来ます。

パタレワイドも、後ろのウエストベルトからヒップにかけてがもたつくと言われてましたが、ダーツが無いからでしょうかね。

このパンツもゴムパンの後ろ姿のシワシワ感は多少なりともあります。が、ヒップ寸が全然違うので、そこまで私は気になりません。

元々が、割とテロンとした生地での設定のせいなのか、作りはとってもシンプルですね。

おーっと!そういえば、ストライプ生地でボトムを縫ったことのある方は分かると思いますが、

これ、ベルトはパターンの地の目と違います。(ま、どっちみち用尺内で取るには変えざるを得ないんですけどね^^;)


外向きタックも好き嫌いあるでしょうか^^;

どちらも穿いて思うのは、外向きの方が、おなか周りにボリュームのある方は楽かもしれませんね。

で、ゆとりがあるので包んでくれる分、膨らみやすいかも?

私はまあ、どっちもアリです(^ω^)



今回のキットの生地はレーヨンとのことですが、見た目はスッキリした印象ですが

これからの時期によさそうな程よい厚みがあって気に入りました。

(裏無しでもよさそう。ただ、タイツとの相性は分かりません)

このパンツもヘビロテの予感♪


次回はいよいよアウターです(^_-)-☆



by matsuko229 | 2017-11-29 06:15 | ボトムス | Comments(6)

ロングシンプルタイトスカート

1/11追記あります

暖かいですね^^

昨日も今日も洗濯日和♪

週末はお天気がイマイチだったので縫い縫いに励んだおかげか、一気に3着仕上がりました(笑)

時系列で言ったら、これが一番最後だけど、一番気分が上がったので、先にUPします^^

f0319173_09203337.jpg
ロングシンプルタイトスカート(クルール)
・レーヨンコードラッセルレースプティフラワー カーキのキット(クルール)



初めてのレースタイトスカート。

このパターン、待っててよかった♪


ロングのレースタイトも今年の初めごろからチェックしてたんですが、

レースのスカート、今までクルールさんでは何回もMPで紹介されたり、パターンも出てましたが、

ゴムウエストで、ゆとりのあるデザインだったところが欲しい感じとは少し違っておりましてね。


で、たまねぎさんのナイトシェイドで作る?

でも、レースでファスナーとかベンツとかどうするんだろ...?

と思ってたところに、今回のこのパターン登場。

キットも用意されてるし、もちろん、飛びつきました(笑)


だけどさ、そもそもレース自体をそんなに扱ったことないのに大丈夫か、私?^^;

って事で、今回は事前にじっくり仕様書を読み、「?」なとこや「‼」なとこがないか確認してから挑みました。

(これやっといてよかった)



一番緊張するのがやっぱり裁断だよね~(^_^;)

ですが、実はここはそんなに大変ではありません。

穴は随所に開いていますが生地自体の安定感があるのでほつれもないし、裁断はあまり神経質にならなくてもよさそう。

パターンでは、裾の裁断の目安ラインにスカラップの位置を合わせるようになってますが、

私は布帛カットラインにレースの耳を合わせるほうが安定しそうなのでその位置で裁断しました。(その後耳部分をカット)

で、

ホントの関門は、印付け。

ノッチは無理なので糸印で、と思ったら、ちょうど穴の部分だったりね(笑)

でもまあ、ミシンの時も型紙そばに置いといて、なんとか切り抜けました^^

縫い合わせはこれといった苦労もなく。ただ、万が一解くときは、糸が分かりづらくて大変そうだなーって感じでしょうかね。

そして次の関門、

f0319173_09200945.jpg
コンシールファスナーとスリット?

ファスナー付けも裏地と合体させて付けるので、ほぼ、フツーの布帛と同じ感じ。

そして、裾のスリットは、

f0319173_09200321.jpg
実は開いていないのです(笑)

ベンツ開き、やっぱりレースだとムズカシイのかな...?

作る側からしたら、この仕様はとっても簡単だし、足も見えずにいいんですけどね^^;

ただちょっと裾回りが足りないかな...。

実は今回、サイズ感を見るためにはじめにシーチングで仮縫いして一度組み立ててみたのですが、

ウエストやヒップはちょうどいい感じ♪でも裾回りが少し狭いかな...と思ったんですよね。

歩くだけならさほど気にならず、階段の時に感じるなという程度ですが。

でも、レースで開きを作るなら、私にはスリットぐらいしか無理だしな~と悩みつつ、

絶対に失敗したくなかったので(笑)結局仕様書通りに進めました。

追記:裾回りに関して
その後、着用して出かけたところ、外出先(階段の上り下りなど)ではこれといった不便は感じませんでした。
このレース生地は多少伸縮するのもあったのかな。
でものびない布帛だと、少し窮屈かもな~。
あ、車の乗り降りはやはり気を使ってます^^;
その点考慮して過ごせば、このままでも大丈夫そうでした



もう♡形ができてくるとどんどんステキになって来るので、出来上がるのが待ち遠しくって♪

着てみたら、めちゃくちゃテンション上がりましたー(≧▽≦)

f0319173_09205304.jpg

ドルマンスリーブゆったりシャツと。

今日みたいな暖かさならシャツでもいけるかな~♪




f0319173_09203732.jpg
もういっちょ、こっちはドロップショルダープチカラーシャツと。

このシャツ私に合ってるのか、ほんとに着やすいしカッコイイの(シャツがね^^)

丈を変えて、また縫いたいな~。





f0319173_09205878.jpg
足を閉じるとこんな感じ。

サイズ感は、ピチピチにならない程度のちょうどよさでした。

ウエストもトップスイン可能。

そうそう、誌上パターン塾だっけ?あれで見たところ、ヒップのゆとりはパンツよりスカートの方が多いんだよね~。確か。

スカートは4cmぐらいは必要みたいデス。

なので、せっかくのゆとりを無くさないように、パターン通りに縫うよう努力(笑)



f0319173_09204812.jpg
寒くなったらニットと♪




f0319173_09204448.jpg
こっちはゆったりタートルニット。

これ、しっかりウール(ニット)で縫ったから、ほんとに寒くなんないと着れない(笑)

でも、もう少し柔らかめの生地の方がホントは合ってると思う。





初めてのレースボトム♪

着画の多さがウキウキ度合いを物語ってると思いますが(笑)

本当に素敵ですよ!(息子に「このスカート、どう?」と聞いたら、「ロマンチックだね」と申しておりました^m^)


色も迷って迷って、最近あまり着ていないカーキにしましたが、すごく気に入っています^^

ただ作る前に、「そういえば、ロック糸、同色ないけど...(汗)」と焦りましたが、

レース生地はピケのようなほつれ止めで乗り切りました。(これでいいかどうかわかんないけど、とりあえず大丈夫そう)

(裏地は縫い代が内側なので支障ありません^^)

そうそう、裏地スカートのフェミニンデシンもすごく扱いやすい布でびっくり。(裁断も怖くない!)



く~、レーススカートの魅力に目覚めたら、ほかの色も気になって来た~(≧▽≦)

あ、このパターン、フツーに布帛でも作れるんです。

すごーくベーシックな形なので、ウールなんかで縫ってもいいな。

そん時は、ほかのパターンからベンツ開き移植して付けようかな♪


さて次回は、遡って縫った物を^^

やっぱり秋冬の縫い縫いは楽し~☆


追加コーデ♪(他の記事でこのパターンを使ったコーデを集めてます)
f0319173_12221799.jpg
ドロップショルダーリボンブラウス(2)と。



f0319173_12555568.jpg
ボリュームスリーブブラウスと。



f0319173_12220576.jpg
ラグランスリーブコンパクトパーカと。



by matsuko229 | 2017-11-28 11:31 | ボトムス | Comments(2)

2タックワイドパンツ

あの、

めっちゃ寒いんですけどぉお...(汗)


昨日今日、いきなり真冬な感じなんですけど。

いや、寒くなるって言われてたけど、やっぱり急にはアタマとカラダが付いてかないというか。

裏付パンツ、完成しといてよかった^^

f0319173_10312949.jpg
2タックワイドパンツ(クルール)
・ウールサキソニー ミルクキャラメルのキット(クルール)

↑このキット、今見たら千鳥格子の生地のみになってました。



冬になったらウールのワイドパンツ...と思ってたら、クルールさんで新しいパターンとキットが出たので

勿論買うよね(笑)

色に迷って、息子に「どれがいいと思う?」って聞いたら、この「キャラメル色がいいんじゃない?」と言ってくれたので、

今回はキットで購入しました。

裏地は蓄熱のライトベージュ?(イエローベージュほどの濃い色ではないと思いましたが分かりません^^;)がセットされてました。

ボトムのキットは便利でありがたいんですが、丈を延長したい時にデフォルトの用尺では生地がギリギリ?と思うと手が出しづらく...。

今回は、そんなに足さなくても大丈夫かも?と思ったので、利用してみました。


ファスナー開きのパンツ、見返しは初めてかも。

こっちの方が、ベルトの接ぎ合わせで長さが足りなくなったりとか無さそうね^^

今回は何だかぼんやりしてたのか、結構あちこちミスしまくりで時間かかったなー。

その筆頭がこれ

f0319173_10422101.jpg
後ろポッケなんだけど、パターンでは両玉縁なのに、片玉縁になっております。

これね、いい訳なんだけど(笑)仕様書の図解、間違ってると思う^^

玉縁布のステッチの位置が真ん中ではなく、上の段を縫うことになっているのです。


縫って、切込み入れてから「...あれ?この位置じゃあ、上からおろしてくる分が無いよね...。」


ポケット位置と玉縁布を合わせる場所が、片玉縁仕様の図解になってるんじゃないかと。

間違わないようにって、仕様書しっかり見ながらやらなきゃって思ったら、これですわ(笑)

つい最近、両玉縁も縫ったのに(↓のジャケット)全く気付かず(笑)

で、もうハサミ入れちゃったし、片玉縁でもいいかって事で変更。

ま、何度も作って慣れてる方は「間違ってるね~」でスルー出来ると思いますが、

慣れない方は、ちょっと気を付けた方がいいかも。(型紙の指示は合ってます)





着てみました。

f0319173_12194127.jpg
2タイプネックプルオーバーと。

内向きのタックは中縫いですが、その下の部分もアイロンかけるべきだったみたいね^^;

クルールさんの着画ではしっかりプレスされてるみたいです。(そりゃそうだよね)私は自然放置(笑)

着丈がデフォルトではちょっと短いかな...と思ったけど、迷って、

ペタンコでもいけるように、すこーしだけ足しました。もう少し足せたかな...パンツの丈はムズカシイね。


f0319173_10311509.jpg
アネさんのボトルネックプルオーバー。ボトルネック感はもうすでに失われていますが(笑)

股上は他のワイドパンツに比べるとそこまで深くはない方ですね。



f0319173_10295883.jpg
ニットもイン出来るサイズ感でした。(↑は前だけだけどw)

ウエストが落ちて来そうなら、ベルトをした方がいいかな。

私感では、このパンツはゆるーく穿くというよりウエストピッタリで穿く方が

タックからのラインもキレイに落ちて、スーッとスッキリ見えるかなと思いました。


f0319173_10300697.jpg
ウール天竺にレースを重ねたミニトレーナーと。

インしなくてもバランスよく着れますね~。

余談ですが、このトップスパターン、こんな感じの薄手の生地でもいい感じじゃないですか?

実は裏毛の物より気に入っているのです^^



う~ん♪なかなか使えそうなパンツじゃの~♪

息子の見立てに従って選んだこの色もとっても気に入りました(笑)

生地も程よい厚みで縫いやすかった。(あんまり厚みがない方がこのパターンには向いてるかも?)

裏付ですが、綾織りなのでほつれやすいため、表地の縫い代はほぼロックかけときました。

ウールは芯や伸び止めテープを貼る時の縮みがね~、いつもちょっと気がかりなんだけど。

でも、裾のまつり縫いもすいすい出来てストレスないし。

冬場に穿くのにもう一本妄想してるウール生地があるんだよね~。


ですが、クルールさんの11月2度目の新着を発注してしまったので、

まずはそちらから...となりそうです(^ω^)

初めてのアイテムにワクワク♪


と、そちらが届く前に、違うアイテムを一着。の予定^^



by matsuko229 | 2017-11-20 13:24 | ボトムス | Comments(8)

サマーノーカラージャケット

空気も澄んで、空も高い^^ようやく秋らしくなって来たな~♪

と、思ったら、もう冬ですか...(汗)

この週末も急に気温が下がってヒヤヒヤしましたが(いろんな意味で^^)

縫い物はマイペースを貫きます(笑)


f0319173_10464126.jpg
サマーノーカラージャケット (クルール)
・コットンサージ ストレッチ ブラック
・キュプラ ブラック(裏地)



...。

この時期のアウターって、コートじゃないのかよ!


というツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

ジャケットです。しかも「サマー」を冠した。

ま、作りたくなったのも、もう、夏はとっくに終わってた時期なんですけどね。




どうだろう、今時期って、やっぱりすでにコートの時期なんですかね。

私もつい先日の風の強い日には、今年初めてトレンチを着ましたけど、

住んでる地域的には、今の所はまだまだ冬コートって感じでもないんですよね~。

しかも、車移動が中心なので、着丈の短いものの方が使い勝手はいいのです。

で、




サマーノーカラージャケット(笑)

注)くどい話が続きそうなので、うっとうしい方はすっ飛ばしてね^^


今年、また、ジャケットが来てますよね。

巷では「紺ブレ」らしいです。懐かしい...。

でね、私もダブルの、若しくは、ちょっとゆったりボクシーなジャケット欲しいな~と思ってたんだけど、

そんなパターン扱ってるとこ無いんだよね...。いや、あるのかもしれないけど見つけられんかった。

一応、海外パターンも見ました。

で、それっぽいかも?ってのもあったけど、何だか「ここはいいけどここは違う」みたいな感じで、

「これだっ」てのも見つからず...。

だからと言ってジャケットパターンをイジる技量はとてもないので、まずは大人しく第二希望のジャケットを選び

パターンを忠実に再現することに...


する訳ないよね~(笑)

f0319173_10464979.jpg
裏、付けました。


このパターン、その名の通り、暑い季節向けの設定なので裏なしの仕様なのです。

そして、裏無しだからなのか、前身頃と見返しが同じ大きさなんですよね。

ですが、この時期着るって事もありますが、私はどうしても「滑り」が気になるので裏を付けたくて。

今回選んだ生地が、↓のテーパードパンツと同じコットンサージで、このジャケットの推奨布よりも

しっかり目の生地だったので(スワッチ頂いてたのでどれぐらいの生地厚かは知ってました)、

袖のみにしようか、背抜きにしようかすごーく迷い、

結局、
f0319173_10465544.jpg

総裏(笑)

あー、勿論、夏は着ない想定で^^;



まあ、パターンはほぼ表地の物でいいんですけど、

難関は「袖」でした(-_-;)

一応、ジャケットの縫い方の本なんかも多少読んだことがあったので、

袖の裏地パターンは表地より縫い代を多く付けなきゃいけないのは知っていたんですが、

「どこに」、「どんなふうに」付けるのかが問題で。

しかも本の解説は1枚袖で、このパターンは2枚袖。

で、手持ちの2枚袖のジャケットやコートの裏地パターンを参考にしようと出して来たけど、

当たり前だけどさ、やっぱりプロの作ったパターンはそんなに単純じゃないと分かりました(-_-;)

つまり、参考にならず...(いや、分かる人には分かるのかもしれないけど、私はサッパリ)

結局ネットで調べまくって、「こんな感じでやればいいのね」って記事を見つけ、

それでも実際紙の前に立つと、「で、何だっけ?^^;」

を数回繰り返し(笑)

ほんとにザックリとした袖の裏地パターンを作成。

ついでに後ろ身頃も他のパターンを参考に後ろ中心のキセ分をプラスして新たに作っときました。

↑の後ろ身頃の裾ギリギリなのは計算ミスかな^^;。

でもまあ、そういうのもいい方に転んだのか、表地がストレッチだったのに全く窮屈感もなく、袖も縫い代は足りたみたいだし、

なんとか形になりましたー(^O^)/

(長かったねー、いつも以上に(笑))


f0319173_10470334.jpg

ボクシーでもゆったりでもないけど、好きなカタチ(笑)

変形ボートネックカットソーと。

夏向けだし、コンパクトなのかな?と思ったけど、思ったより余裕はありました。


f0319173_10471677.jpg

イレギュラーヘムマキシスカートと。

薄手のコットンニットは楽勝に着れます^^

でも、少し袖が短めかな。


f0319173_10481260.jpg

Vドレープブラウスと。

このブラウス、ちょっと衿あき詰めたけど、これ、開いてるからキレイなのかも?と後で思った(笑)



f0319173_10471051.jpg

コンフォートレディースシャツと、ラップリボンスカート。

このスカート、久しぶりに穿いたけどやっぱり好きだな~♪




ノーカラーは合わせやすいね。やっぱり^^

そうそう、ノーカラーといっても、一応衿付はあるんですよ。

f0319173_12233125.jpg


ボケてるし(笑)

これもね、衿付の切込みあるよ(笑)↑カクっとしてるとこね。

でも、別付けの衿のお蔭か、着た時にも首にピタッとキレイに寄り添うんです^^

裏地の事ばっか言ってたから、細かいディテールスルーしたけど(笑)

今回も両玉縁+フラップポケット。

左(向かって右ね)は何とかおさまりも良くまだ見れるけど、右は失敗したなー。(直さんのかい!)

ストレッチ生地でこういうポケット、ムズカシイね~(言い訳)

でも、気を付けるべきポイントは、ここ最近の2アイテム縫ったことで見えてきた!


あ、このジャケット、突合せ?っていうのかな?ボタンを留めないので前の合わせが重なりません。

今回の布はやっぱり少ししっかりしてるので、前端んとこ裏コバだけだと落ち着かないかも。

また、なにか対策考えよう^^



これはこれで、この先はコートの下にも着れるし(笑)作っといてよかった。

コートまでは要らないないけどカーディガンじゃちょっと、って時期に着るつもりなので、

季節の変わり目に役立てようと思います(笑)

温かい季節になったら、一重で縫っとくと、きちんと感もあるし、ほんとに使えそうなパターンですよ。

けど、とうとう今週末はかなり冷え込みそうですね(+_+)

これからは、季節感のある(笑)あったかそうな物を縫う予定w



by matsuko229 | 2017-11-13 13:28 | アウター | Comments(6)

テーパードパンツ Mパターン研究所



連休は、ようやく秋らしいカラッとした天気が続いて気持ちが良かった♪

となると、これまた乾燥が気になりますが、お出掛けの予定も増えて、

ますます縫い縫いが楽しくなります^^



定番パンツ、縫いました。

f0319173_10313344.jpg
テーパードパンツ(MPL)
・コットンサージ ストレッチ ブラック


あ、お天気良いけど黒はやっぱり見えにくいので加工してます。

数日前には出来上がってたんですが、休日は着画が撮れず(笑)


前々から、黒のキレイめパンツが欲しかったので、いろいろ妄想してました。

こういう細身のパンツはどのパターンも、みんなかなり似通ってますよね。

そんな中、当初はクルールさんのシガレットパンツ2にする予定でしたが、

今まで持ってるパターンと、何が違うの?ってぐらい微妙な差でして^^;

で、今回は、ちょっとパターンの傾向の違うこちらにしてみることに。


f0319173_10304993.jpg
何が違うの?

それは、ヒップ。


このパターンは割とヒップに余裕のある設定なのです。

それが他との一番の違いといってもいいかな(私にとって)

そして、そこが実際に着用した時に、どんな感じになるのかが、不安でもあったのですが(笑)

ヒップにゆとりは大いに感じましたが、そこから細めの裾に向かってのテーパードなラインが

とても際立ってるキレイなパンツで、「なるほど~。このバランスはそういうことか...。」

穿いてみると渡りもゆとりがあり、全体的にスキニーな感じはないのに、とてもスッキリ。

そして、このパンツ、お尻がとてもキレイに見えるのです。(特に横から見た時、ほんと、下がってない!(笑))

シガレットパンツなんかとは、多分ラインが違うと思うので、

どちらがいいかは好みの問題かな~。

裾幅がある程度あって、ストレートなラインに近い方が逆にスッキリ見えることもあるしね。

私は、このハッキリとしたテーパードも好きな感じでした。

f0319173_10314488.jpg

今回、またまたスキルアップを狙って、原本はフェイクでしたが、片玉縁ポケット、付けました。

(ホントは見せたくない出来だけど(笑)画像無いと信憑性に欠けるでしょ^^)

やっぱ、暫くやってないと確実にヘタになっとる...。ツッコミどころ満載だけど、スルーしといてね♪


f0319173_10311364.jpg

今回、無駄に着画多いよ^^

これは2タイプネックプルオーバーと。

こういう組み合わせって、楽チンなのにサッと決まるから、細身のパンツも必要なのです☆



f0319173_10310667.jpg
こっちは既製品のニット。

黒パンツだと、普段着然としてしまわないきちんと感があって好き。

コンサバアイテム大好き(笑)コンサバ以外も好きだけど(爆)



f0319173_10304225.jpg
ボケたぁ(;´Д`)

でも、このコーデ、お気に入りなのであります。




Mさんでのお買い物は今回が2度目。

前回はチェスターコートでしたが、サイズが大幅に変わったので、また迷いました...。

が、やっぱり自己判断で決めました(笑)

今回は丈を延長した以外は原本通りです。

股上は浅くはないですが、特別深くもない感じ。(もう少し深くてもいいかな)

ウエストはそのままだと少し緩いのでベルトは必須(私は)

サイズはほぼほぼ合ってたかな~と自分では思いますが、細かい所までピッタリとなると、

やはり微調整は必要でしょうね。

今回はコットンサージを使いました。

この生地、とてもストレッチが効いてるので、穿いてる内にまた、着用感が変わるかもしれません。

いままでキレイ目パンツはいつもサテンストレッチで縫ってたんですが、今回はマットな感じもいいかな~と^^

しっとり落ち着いていて、綾目も主張しすぎず、仕立てやすいいい生地でした♪

あ、でも、これ所謂秋冬向けではありません。

空調の効いてるところでなら全く問題ないですが、これからの季節、普段穿くなら、

もう少し肉厚なものか、ウールなんかの方がいいかな。

裏地パターンもあるので、冬物でも縫おうかな~。




欲しかった黒パンツ出来て嬉しい^^

ネイビーも汎用性高いけど、やっぱり黒とは別物。

私は断然、黒派(^ω^)


さ~、次のアイテムもお久しぶりな工程満載なので、どうなる事やら...。

気長にお待ちください^^


追加コーデ♪(他の記事でこのパターンを使ったコーデを集めてます)

f0319173_12210225.jpg
ドロップショルダーリボンブラウスと。



f0319173_17535240.jpg

バンドカラ―シャツと。


f0319173_12250390.jpg
ビッグパーカーと。

by matsuko229 | 2017-11-06 12:52 | ボトムス | Comments(4)