人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Vドレープブラウス

※10/31 追記あります^^

10月も終わりですね。

空は晴れたけど、空気が冷たい。

「この布で」作りたかったシリーズ、第一弾(笑)

f0319173_11341394.jpg
Vドレープブラウス(クルール)
・コットンシルクのジョーゼット



またまた勝手におっ始まった新しいシリーズもの(笑)

ちょっと前に、扱い辛そうな布とか言ってたやつらです。

でも結果的にはそうでもなかったんだけど。それは追々。




スタンドカラーブラウスを縫う時に、今まであまり扱ったことのない種類の生地を縫ってみたくなって買った布です。

一応、あのブラウスをイメージして買ったんだけど、この布、すっごい透け感で^^;

(いや、分かってたんだけどね)

で、前回のストレートフリルのやつにしようと思ったけど、衿ぐり始末の難易度がこの手の生地だと全くの未知数...。

ということで、急遽新たなパターン投入(笑)


このパターン、発売された当初から気になってたけど、凄くドレッシーで、着る時選びそう...と

敬遠してました。

が、今回は、布が主役。

さらには私の縫い縫い経験値を積もうというのがテーマなので、

布のイメージに合うパターンで難易度は高くないものとして選んでみました。

f0319173_11342072.jpg
出た!ワイドパンツコーデ!!



ま、こんな具合に前中心の布の重なりが目立つのは想定内です。

というか、むしろそれを狙ってこのパターンにしました。



それは、

f0319173_11344455.jpg
こんな感じで羽織物のインに着ようと思ったから。(ロングローブカーディガンと。ポッケが小さいね^^;)


前身ごろ全面がスケスケすぎると使いづらいけど、

こんな風にカーデやジャケット開けて着る時、

見えてるとこだけでも2重になってれば違和感ないかと思って^^


f0319173_11345323.jpg
こっちは推奨布で縫ったやつ(↑と同じパターンよ^^)

こんな感じなら、ドレッシーなブラウスも式典や行事の時だけってならずに済むかな。




そうそう、このパターン、噂通りVネックのあきが深い!

↑でも指示より数センチ詰めたけど、これだもんね^^;

すっぴんで脱ぎ着するならもう少し詰めれそう。

折角ステキなVネックなのに、見えるの前提だとしても、

インナーが顔を出してるのはちょっと残念な感じがするのは、私だけ...?

ま、構造的に仕方がないんだけどね~。(かぶりなので)


このパターン、ニットでも作れる設定なので、袖が2種あります(袖丈と袖口の開きの有・無の違い)

今回は行って来い始末とカフス付きの長袖「袖A」にしました。



今回もくるみボタンで♪

1.2㎝にしました。これ作るの楽しい~。

f0319173_12334499.jpg
そういえば、「いってこい」...、今考えれば結構な細さのバイアスだけど、さほど苦にならず。



というのも、

ジョーゼットって、初めてだったのかな...?

(って、振り返ってみたら、ポリか何かのでキャミソールサロペット縫ってました^^;←これより厚地だけど


この布、凄く縫いやすかったんです。実は。




布見た時、なんとなーく分かったんですけどね(てへ)

化繊じゃなかったからかな?

透け感は強いけど、ボイルみたいな薄さではないし、自然な伸縮があるけど

布目が動いて裁断しづらいということもなく。

ザラリとしたこの生地特有のシボも逆にストッパーになったのかな(笑)

アイロンも効くので、今回は裾も三つ折りにしました。

まあ、気になるとこを強いて言えば、ギャザー寄せる時に引っかかる感じがした

ぐらいかな...。

シフォンジョーゼットってのもあるから、扱い辛いのは、もっともっと薄手なのかもしれません。

今回は透けるといっても同色のロック糸があったので、縫い代始末も特別なことはしませんでしたが、

この生地ならさほど手間でもないと思います。


因みに、薄地の時は、針は9号、縫い糸は#90を使ってます。

あ、あと、普段と違うのは、上糸調子を変えてます。(家庭用ミシンです)

f0319173_13145297.jpg
わかるかな?

これ、ティッシュを縫ったんですが、

向かって左は上糸調子を「自動」にしたまま縫いました。

右側は「よわく」の方に少しダイヤルを回して縫いました。

薄地の時は、ここを少しイジるとツレずに縫えるみたいです。

(裏側の縫い目も見ながら調節するとよいですね)



職業用を使ってる方にとっては、当たり前の事なんでしょうけどね^^

家庭用は自動調節だとばかり思い込んで、糸調子なんて普段全然気にしてなかったので、

これ知った時は目から鱗(笑)


↑は時々、コレってどうすりゃいいの?って時にお邪魔してるブログで紹介されてまして、

糸調子を合わせれば、ティッシュも縫えるよって書いてあったんで、

うちのミシンでも出来るかな?とやってみました(^ω^)



ということで、意外にも今回は苦労知らずで終了(笑)



f0319173_11343338.jpg
ichicaさんのラップタイトスカートと。(これ、サイズあってないので参考にならないかも^^;)



f0319173_11350307.jpg
同パターン、布違い。少し丈伸ばしてたと思う^^

今までフレアスカートが多かったんで、その反動かタイトが穿きたくなってコーデしてますが、

勿論フレアも合いますよ♪



今回は、布とパターンがフォーマル度の高いマッチングだったので、キレイめな物ならビシッとハマります^^

でも普段はそんな格好する機会少ないよね~。

羽織物でカジュアルダウンが手っ取り早いかな~。

って事で、次回は普段にも着やすいようにニットで作ると思います。


ま、いつも楽チンな素材ばかりなので、たまには違うのも...と思ったら、

結局縫いやすい生地だった、というオチですが(笑)

少しずつでも成長している成果もあっての事と思いたい(^▽^;)


この先は...

前から作りたかった定番(になりそうな)物とアウターかな~。



※追記 

この記事をUPした時にも引っ掛かりを感じつつも、そのままUPしてしまったのですが、

なんかどこかがしっくりこない...。

それは何だ?とクルールさんのサイトの着画をじーっと見てたら、

分かりました。


f0319173_11341394.jpg
f0319173_13492940.jpg



これ、違い分かりにくいですね^^;(画像も全く同じ大きさじゃないし)

左はbefore、右がafter。

実は、違和感の正体は、肩幅とドレープ(ギャザー)だったんです。



試着の時にも、何となくクルールさんのサンプルと雰囲気が違うな~と思ったのですが、

布帛とニットでもちょっと違って見えるし、こんなもんかなとスルーしてたんですけど。

そういえば縫い縫いの途中で、肩のギャザーが思いの外寄らないものなんだな~と感じたことを思いだし、

型紙を当ててみると、やっぱり...。

肩幅がパターン寸法より大きかった(-_-;)

この布、布帛なのに縦横に伸縮するんで、縫ってる時に伸ばしたのか...、

裁断の時からなのか...今となっては分かりませんが^^;

後ろ身頃が違ってました。他はほぼパターン通りの出来上がり寸法だったんだけどね...。


で、やり直しました。


が、

この布、そもそもドレープが出にくい(消えやすい)のかも?(言い訳?)

袖付の位置の変化や、ギャザーも前より入ってるんで、着ている私は違いを感じるんですが、

こうして見ると、あんまり分かんないもんね。

でも、自分的にはスッキリ!

いつもだったら、「ま、いっか」と流すとこですが、

経験値あげるのがテーマですから(笑)

ロックほどくのめんどくさかった~(本音)



気が向いたらこっそり着画も差し替えるかも?

ま、きっとそれも自己満足でしょうw

こうなると、また、違う(ややこしい)布でも縫いたくなって来るー(≧▽≦)

けど、

次はボトム^m^

多分...。


by matsuko229 | 2017-10-30 17:17 | トップス | Comments(4)

w004 ストレートフリルブラウス

今日はいい天気ー♪

快晴の空^^まさに秋晴れ。

こんな日なら、1枚でも着れそう


f0319173_11411871.jpg
w004ストレートフリルブラウス(池袋sewing studio)
・リヨセル キュプラ コットンのスムース ブラックですが、画像は加工してあります。


あ、まだ裾始末してません^^;

この件についてはまた、後程。



前回のスタンドカラーのブラウスの後に作ろうと目論んでいた物です。

こういうフロントのデザインのテロテロブラウス、よく目にしたんで縫ってみたくなって。

でもまあ、毎度言ってますが私は化繊トップスは着ないので、これも何で作ろうかヒジョーに迷いましてね。

今思えば、シャキッとした布でも良かったんでしょうが、

布選んでた時は、やわらかなイメージが湧いてたんでしょうね。

ちょっと扱い辛そうな布を用意してたんですが、それがかなり透けるので、違うパターンに変更いたしまして^^;

で、

ニット(笑)



実は、この構想はかなり前に出来てたんですが、いざ作るとなると、このカタチ、私似合うのかな...?

とか考え出して、またまた堂々巡りの旅に出てました...。


ようやく気持ちも決まったので着手。
f0319173_11401677.jpg


濃色だとこの距離の撮影はキビシーですな。全く表情が見えん...。

特徴は、前中心のフリルでしょうね。(ハンガー画像をご覧ください)

バストダーツが入ってるので、身幅はゆったりですが、のっぺり大きく見えないのでキレイ。

袖がちょっと私の好みとは違ってたかな。

今回長袖にしたのですが、カフス付きデザインですが、袖が長めでカフスも緩いのです。

何もしないとちょっともったり。

腕を動かすと、ああ、この長さでいいのね。と思うのですが、カフスの緩さが気になる。

もう少し狭めて、袖口もギリギリ細くしようかな...。

7分袖の方がバランス良いかも。


そうだ、

こちらのパターン、型紙に芯貼の指示が無いので、ついつい忘れるんですよね。(仕様書には書いてあります)

今回はニットだし付けませんでした。

f0319173_11394622.jpg


縫い縫いの中で一番の気懸り個所は、衿ぐりぐらいでしょうか(バイアス布が細い)

今回はスムースで結構厚みが出たので、もう少しバイアスの幅を考えればよかった。


胸元のあきも、どんな形になるのが正解なのか分かりませんが、

↑こんな風に、動いてる内に開き具合が変わったり、ペロンと手前にめくれたりもするので

私はホックを付けてしまいました。(ニットだし、余計なりやすいのかも)


f0319173_13135444.jpg


ホックを掛けたところ。

程よい抜けと、お辞儀しても大丈夫な安心感^^

気分しだいで開けてもいいしね。

コーデは、ワイドパンツも勿論合います(笑)いつもそればっかなので自粛しました(実際には合わせて着る)

今回のニットは、リヨセルやキュプラが入ってるのでかなりドレープ感のある布です。

もう少しハリのあるものや布帛だと、また違った雰囲気になるんだろうな~。

余力があれば、また作ろう。



そうそう、冒頭の裾始末ですが、

これ、本来は後ろ身頃の裾のみ、ゴムが入るのです。

作る時にはインする可能性もあるし、無しの方向で...と、

進めていたのですが、試着をしてみて、やっぱり裾ゴム入れたほうがいいかも?

という結論に至ったので、この後入れようと思います(今、決意)


取りあえず、作ってみたかったシリーズは終了。

薄地で縫うもの...に迷いが生じてから違うパターンに目が行き、

更には全く違うアイテムが作りたくなって、また、パターンと布を買い(笑)

布が届いたら、また違うパターンが...(エンドレスループ)

こういう症状が出た時には、一刻も早く何かをカタチにすべきなんですが、

それを何にするかで、また悩むのです...。


by matsuko229 | 2017-10-27 13:39 | トップス | Comments(4)

w008 スタンドカラーブラウス

※10/24画像追加しました^^

毎日雨だと憂鬱だな。

なんたって、布の水通しが出来ないからねー(-_-;)

と言いながら、薄ーい生地だとこんな雨でも乾いてくれる♪




f0319173_11052582.jpg
w008ブラウス(池袋sewing studio)
コットンシルク ネイビーに生成りのドット


やっと作れた(+_+)

夏の終わり頃からハイネックのブラウスが欲しいな~と思ってたのに、

しかも、このパターン、1か月以上前には買ってたのに。

いろいろ悩み過ぎて布が選べず...。

回り道したなー。

でも、今まで暑かったし、出番は丁度これからでしょう^^



ハイネックのパターンもいろんなとこで出てますよね。

私の好みは、身頃が大きすぎず、袖はふんわり、短すぎず長すぎないカフスでキュッ。

衿は高すぎず低すぎず、衿元もフリルは付けないな~と思っていたので、

こちらのパターンを見た時には、正に「これこれ~!」。

肩幅や袖のふくらみもとてもスタンダードな感じなので、この先もずーっと違和感なく着れる物が出来そう。


布に迷ってグズグズしてる間に、こちらをデザインされてるかたやまゆうこ先生のブログでは、

いろんなアレンジの仕方を紹介して下さってました。

袖山にもギャザー入れるアレンジ、いいなーと思ったのですが、まずは原本通りに。




f0319173_11051590.jpg
またもやワイドパンツと(笑)何となく足元はハズしたかったのでオジ靴。

袖のカフス付近のふんわりがお気に入り♪

パターンには、裾のラインがまっすぐなのとラウンドした2種類ありましたが、

私はほぼインするのでまっすぐラインでカット。



f0319173_11054991.jpg
リボン付きフレアーラップスカートと。王道のレディな組み合わせ。



全体的に難しい仕様はありませんが、やっぱりギャザーが苦手(=_=)

衿元は特にダメダメだけど、この布でやり直ししてたらボロボロになって着られなくなってもヤダなと思ったので

もう、このままにします...。

幸い、着てるとそんなに目立たないし(笑)



f0319173_11053340.jpg
デニムに合わせても可愛いよ(コーデとして、ね)

衿の高さも程よく、首回りにゆとりがあるので首がほっそり見える気がします(気が、ね^^;)




今回の布は、ご覧のとおり、インナーが透けて見えると思うのですが、

結構薄手のコットンシルクです。

軽くてしなやか。

薄いので芯とか縫い代とか目立つかと身構えてたんですが、それほどでもなく。

以前にカシュクールのブラウスを縫った布と同じか、もう少しだけ薄いかな。

(前々から言ってる布はこれの事ではありません(-_-;))


私の中では、こういうブラウスはあんまりテロテロ過ぎず、

弾力のあるハリ感を持ってる生地のイメージなんだけど、

予算とか素材のこだわりとか言い出すと丁度いいのが見つかんなくって...。(実店舗に行け)

ポリとかOKなら選択肢は一気に広がるんだけどねー(^_^;)

でもこれ、フツーにコットンでも可愛いのが出来そう。

洗濯も気を使わずに済むし、コットンで縫おうかな~。

でも実はすでに、もう1枚このパターンに用意してあるんだけどね。



そうそう、これまだボタンに迷ってて(笑)

後ろ開き+カフスで11個。

ドットボタンも手軽でいいかも?と思ったけど、今までやった事無いくるみボタンにしてみようかな~と、

取りあえずボタンホールは開けました。


なんだか急に寒くなってもう冬支度?!

でも、まだ、ブラウス縫います^^ 多分。




※10/24 くるみボタン、作ってみました♪
f0319173_21154026.jpg
1㎝なのですが、くるむ布の大きさが思ったよりも大きく^^;

そして、大きすぎても余るので気持ち小さく(笑)

布の調節がうまくいけば、打ち具のおかげで結構初めてでもきれいに出来ました。

薄地なので2重にしてます。


おまけ着画

f0319173_21155239.jpg

最近タイトスカート履いてないなーと思ったら、サイズがピッタリの物がないせいだった...。

これは懐かしのフロントマーメイド~。これもウエスト緩かった...。

このブラウスに膝丈タイトは、嫌いなヒトはいないと思うな(笑)

流行りとかは置いといて...。

長めタイトのナイトシェイドをサイズ変えて作ろうかな~と思ってたら、

クルールさんやMさんで新作が出たので考え中...。


あ、ブラウスね。全然進んでません(笑)

迷いついでに、新たにパターン買ってるしww

次回は、全く予告してなかったものの可能性大あり。




by matsuko229 | 2017-10-17 13:01 | トップス | Comments(4)

モモンガブラウス

ソレイユさんの本命布、出番です。

f0319173_16571822.jpg
モモンガブラウス(aviver)
・コットンスープルポンチ クリムゾン(ソレイユ)


よくよく見たら、ハンガー掛けだと形がよく分からんね(汗)



この秋冬は、こんな色を着てみたくて♪

普段は赤系はあんまり着ませんが、

もう既に既製品でもウールのニットなんかも買っちゃってます。


どうも気になると、その色をしっかり味わうまで(つまり、着て納得するまで)

同じような色を買い続ける傾向があるようです^^;

買うだけ買って形にしてないとか、先走ってまだ着れないものを買ってしまうとか、

ただ手に入れただけでは心が満たされてないので、また、同じようなものに目が行くのです(-_-;)

(↓のブルーもそんな感じでポチまくってた。まだ手つかずのブルーのニットあり)


ということで、

すぐに着れる物を縫わないと、この先も赤いトップスだらけになりそうだったので

パターンが届いた日に早速縫いました。


f0319173_08590445.jpg
ポンチョみたいな感じかな。

filerさんでも似たようなのありましたね。


f0319173_17103555.jpg

袖が身頃と脇でくっついてるのが最大の特徴。

まあ、お察しの通り、こういうタイプの物は、腕を思いっきり動かすには向いてない形ですよね。

aviverさんでは身丈(着丈とは違うそうです)が58㎝となってましたが、

カラダの厚みで持ってかれてるのか(笑)体感ではもっと短く感じます。(見た目も)

freeサイズなので、華奢な方や小柄な方だと全然違った雰囲気になるかもしれません。



私は基本、インナーは見えても良しの物を合わせているので、ガンガン腕も上げますが(笑)

そういうのが気になる方は、試作で丁度いい丈を見つけてから作られる方がいいかも?



f0319173_16573556.jpg
横から見るとこんな感じ。


ブラウスと付いてるとおり布帛でも作れて、後ろも開き+リボンを結ぶのがデフォルトです。

他にもニット用にリブ付のTシャツ衿タイプも出来ますが、

今回はポンチなので、見返しにしました。


見返しやリブ付けならめちゃくちゃ簡単に出来ますよ。

仕様書では、裾や袖口はロック掛け→2つ折り→ステッチですが、

どちらも動くと中が見えそうなので、3つ折りに変更しました。(同色のロック糸を持ってないので)


着丈からすると、ワイドな物に合いそう。

f0319173_17105440.jpg
このワイドパンツ、ほんとに今年よく穿いてる(笑)

作ってよかったパターンの筆頭。

う~ん、トップスはやっぱりネックポイントが浮いてますね。いかり肩補正の出番か...。





f0319173_17110324.jpg
お値打ち別珍のストレートワークパンツと。

キレイめな黒パンツを縫おう縫おうと思いながら、なかなかたどり着けず...。

ネックレスはクルールさんのキットの物。

ビジューが流行ってた時の物なので、もっとキラキラしたパーツがついてましたが、

最近はそのままだと合わせにくかったので、キラキラストーンを外して使ってます。



ソレイユさんのポンチ、コットン100%で適度な光沢感もあり、

安定感抜群なのに硬さもなく、とても気に入りました♪

私も化繊の入ってないポンチが好きなので、これはずーっと扱って頂きたいな~。

この色もね、私好み^m^

赤ともいえるしピンクともいえる。

クリムゾンて、そういう色みたいですね。ほんとピッタリ。
 
顔映りがよくて、多分自分には合っているせいか、こんなにパッキリした色でも気後れなく着れます。

他の色も気になる~(ソワソワ)




昨日も結構な暑さでしたが、これを着て出かけました。

布がカラダに密着してないせいか、割と涼しく感じました。

冬場はタートル重ねてもいいかも。


今日から又、気温が落ち着くようですね。

なんだか気温の変化が激しいと、作りたいものもコロコロ変わって

振り回されてる感がハンパないですが。

ようやく作りたいものに着手出来そうです。

が、

お見せ出来るレベルに到達するかどうか...。



ま、がんばってみます(^_^;)

by matsuko229 | 2017-10-12 10:16 | トップス | Comments(2)

イレギュラーヘムギャザーマキシスカート MP 2




今日、暑い...。昨日も暑かった...。

だって、ここ2~3日、30℃近くあるんだもん(-_-;)

もう、迷わず夏の半袖着てますよ。(秋色とかカンケーなし)



でもやっぱり、秋だよね。

金木犀の香りが...なんて話題が出てたのがずいぶん前だったんで、

うちの近所じゃまだだよな~、それとも今年は私が引きこもってる間に、

あの「かおり」を嗅がずに花が終わってしまったのかと焦りましたが、

子供の学校ではこの連休に咲いていました。

車移動ばかりなので、とうとう季節の花の香りにすら気づかぬ時がやって来てしまったのかと

軽いショックを受けていたのですが、どうやら早とちりだったようです(^_^;)



ま、そんな感じで縫い縫いにしても、先走っては後戻りを繰り返しながら、

気が付いたら後手後手に回るといういつものパターンにハマろうとしている今日この頃。

クルールさんの新着見てたら思い出した布があったんで引っ張り出して来ました。


f0319173_14162984.jpg
イレギュラーヘムギャザーマキシスカート(クルール)
・エアフローデシン グランブルー(クルール)



この布、何年前のだろ。

多分、イレギュラーヘムギャザーマキシスカートのMPをニットで縫った後に、

こんな生地でも~という提案があったのかな。

それとも私が勝手にイメージしたのか?用尺はマキシスカート分買ってありました。

当時、この色にハマってて、こんなブルーを見る度ポチってたなー。

で、化繊の布なんてそんなに縫ったことないのに、これも雰囲気だけで手を出したんだった。

実物見たら、このテロテロ・トロトロと流れるように動く薄い生地。

どーやってあつかったらいいのー(汗)

って、また畳んで時が来るのを待つことにしたんだっけ。




そして、時は来たのです。



f0319173_14170048.jpg
こういう薄手の布のスカートって、心許ないな~と今まで思ってたんですが、

クルールさんの新着で軽ーいスカートが提案されてるの見たら着てみたくなって。

でも私、ハリのある生地のギャザースカート(というか「ミモレ丈スカート」かな)が、似合わないんじゃないかと最近思いだしてたとこでして^^;

今回の割繊のは、腰回りにボリュームが出そうな気がする...(←はハリがある訳じゃなさそうだけど、シワとパターンのせいかな?)と迷ってた時に、

エアフローのテロテロ布って、確か持ってたな、と。(これはデシンで、エアフローは布の加工の事だけどね)

正直、この布縫えなかったら、新着の布も無理だろうってことで、久々のご対面(結局あの生地はsoldoutだけどw)


裁断、やっぱり難しかった(-_-;)


このパターン、イレギュラーにしなければ前後スカートはシンプルな四角なんですが、

こういう布って、どうやったらまっすぐ切れるんだろうなー。

今回はパーツが大きいのでハサミで切ったのですが、切ってる時はうまくいってる風でも、

布を持ち上げると微妙に曲線を描いてる...。

まー、ギャザースカートだし、マキシだし、多分多少イビツでもあんまり気にならないと思うのですが、

やはり敗北感が付きまとうな...。



で、

縫いあわせはというと、意外にミシンは縫いやすかったです。

f0319173_16341127.jpg
これ、裾の三巻。

f0319173_16352396.jpg
これ、接ぎ合わせ入ってるかな?

ま、こんだけギャザーあるんで、多少のパッカリングも目立たないと思われます(笑)

あ、このパターン、一番の難関は、

ウエストベルトを付ける際のギャザー寄せです^^;

パターンを見ると拍子抜けするほど単純ですが、ギャザーはゴムで作るのではなく、事前に作ってウエストベルトを

付けるのです。(その後ゴムによっても多少入りますが)

今回は薄手のテロテロだったせいか、ギャザーがものすごく細かく入って、イメージ以上の仕上がり♪

これだけしっかり入っていても布の質感のおかげで腰回りも体に沿って落ちてくれるので、とてもスッキリ。

このパターン、布によって全くラインが変わりますね。






やっぱり布自体が繊細なので、いつも通りじゃイケないなって事はいろいろありますが、

(糸や針の細さは絶対、ですな)

一応、着れる物にはなったんで、良しとしようと思います。




f0319173_16570889.jpg
デジャブ?(向きが違う。このコーデしか撮ってないから)


サララ~♪と風になびく感じや、動きに合わせてトゥルルル~♪と布が空気を送っていくような揺れ方が

本当に着ていて気持ちがいいし楽しいんです。

(あ、風の強い日とかはNGですが^^;)

こういうスカートもいいもんだなー。気に入ったなー♪




ですが、思惑通り、欲しいなーと思っていた物に似たような生地で似たようなスカートを縫った事によって、

似たようなパターンや生地に対する渇望はおさまりました。

この布も日の目を見ることが出来たし。

そして、このパターン、いいパターンだなと、今更ながらに感じました(笑)

いつの日か、イレギュラーヘムも縫おう。


あ、

クルールさんのファーのバッグ、ファーは自分で調達しなくてはいけなかったんですね(とほほ)

キットだったら楽チンだから買おうかな~と思ったんだけど。

前回も今回も、雰囲気のいい生地がいっぱいでしたね~。

化繊のトップスが着れたら、ジャンジャン買うとこだけど(笑)

私、着ないんですよね...。

スカートばっかり増えてもなー。

...いろいろ模索中^m^



追加コーデ♪(他の記事でこのパターンを使ったコーデを集めてます)

f0319173_11122185.jpg
Vドレープカットソーと。


f0319173_14000971.jpg
ボトルネックワンピースと。



f0319173_10471677.jpg
サマーノーカラージャケットと。




f0319173_12212851.jpg
ドロップショルダーリボンブラウスと。

by matsuko229 | 2017-10-10 17:48 | ボトムス | Comments(2)

シャーリングブラウス 「気のきいた いつもの服」

昨日は土砂降り...。

子供の帰りも早いし、日中は引きこもって縫い縫いしてました。


f0319173_18092617.jpg
シャーリングブラウス「気のきいた いつもの服」atelier an one
・コットンヘリンボーン (ファブファブリック)



この本、いろいろあったみたいで、最近は作られてる方あんまりいないのかな。

私はこの中に欲しかったパターンに激似の物が2つほどあったので

事が起きる直前に買ったんだけど^^;

夏に作るつもりが、なんとなーく手が伸びず...。

今回のコレは、どちらかと言えば最初は「スルー」したタイプのもの(笑)




最近ブラウスを縫おうと買った布が、予定していたパターンには合わなさそうだったんで、

急遽、家にある型紙や本をひっくり返してにらめっこ。




この布、↑の画像じゃわかんないけど、

表はチャコールグレーですが、裏はライトグレーで織の表情も違う

よく見ないと分かんないくらい細ーいヘリンボーンの、渋い布なんです。

ウールなんかで織ってあったら、男物のスーツに使われそうな雰囲気の。

それは小4にも伝わった様で、息子に見せたら

「ダンディだね。」と言っておりましたから(笑)



で、コットンのカジュアルさとダンディな雰囲気を甘ーいデザインで中和させたいな♪

と思ったら、ふんわり袖とギャザーかな、と。

布見た時には、(手持ちの型紙だったら)大川さんのバルーンスリーブだなーって思ったんだけど、

今、その気分じゃなくて...(^_^;)


んで、最近気温も低いので、+長袖ってことで、こちらに決定(前置き、長っつ)



f0319173_18093559.jpg
着たらこんな感じー♪

コーデュロイで縫ったパタレさんのワイドパンツと。










f0319173_18100035.jpg


ま、お出掛け着ってよりは、普段着たいな、と思う服って感じかな^^

ただ、家着候な、いかにもラフってものじゃなく、

動きやすくてそのまま外にも行ける感じがよかったの。



↑こんな風にそんなに股上深くないデニムに合わせて着られるのが欲しかったので満足♪


衿ぐり・袖口・裾にゴムを通してギャザーを寄せると、布はしがフリルになる仕様で、

一応、本の通りのゴム寸法にしたけど、あき具合や締め具合は調節可能。

ラグランスリーブで肩回りも楽だし、

長袖だけど、家事の時には袖口もサッと上げれるし(笑)

なんたって、腕上げても裾がずり上がらないのがいいね(≧▽≦)

裾ゴムも好きな仕様♪


f0319173_18094108.jpg
スカートにも合わせられそうだけど、私はワイドパンツがしっくり来るかな^^

着丈も長めなので、細身パンツもいいなと妄想中。



最近はカットソーも全然縫ってないし買ってないので、

それに代わる物として縫ってみました。

シンプルなTシャツラインのブラウスもいいけど、

たっぷりな布をシャーリングでキュッとしたものも、

可愛くて着心地よくて、意外と機能的(笑)


布を買った時の最初の思惑とは全く違うけど、中々お気に入りの物が出来ました。



とはいえ、

手元にある、試してみたいパターンは全然縫えなくて...(-_-;)

これだー!っていう布がね...。


って言ってると、

クルールさんで、可愛らしいファーのショッピングバッグ発見。

ファーの質感が良さそうで、多分買う(笑)




わー、寄り道ばっかで全然目的地にたどり着かない気分...。


by matsuko229 | 2017-10-03 06:10 | 「気のきいた いつもの服」 | Comments(4)

coffee break♪

10月ですね。

そうだよな。

気が付けばチューリップの球根がお店に並んでた。

ベランダにも、夏に掘りあげ損ねたムスカリからか

ニョキニョキ葉っぱが顔を出してるし。




ここに来て急に秋めいてきたせいで、短い袖ばかりも着てられなくて

早く服を縫いたいのに。

手元にあるパターンに合わせる布は来ず、

パターン待ちしてる生地が先に届く...。

この嚙み合わなさ...(^_^;)




なので、おまけで頂いたハギレで小さなものをまた縫いました。

f0319173_13472808.jpg
久しぶりにソレイユさんでお買い物したら、

小物が作れる大きさのハギレを何枚か同梱してくださっていて、

その中の一枚がこの花柄でした。

他の布も何となく見覚えがあったので、HPで見てみると、

どうやらどれも販売中の物の様でした。

気になってた生地もあったので、

服に使ってみたいな...と思っていたものは、早速水通しして

色や質感を確認しちゃいました(笑)

スワッチなんかよりも大きいので、イメージ湧きやすいし~♪

次回のお買い物に繋がりそうでいいですよね。

ありがたく使わせて頂きます(^ω^)




で、

この花柄は、1枚でも何か出来そうな質感だったんで、布の大きさを目一杯使って、手さげ袋(笑)に。

普段自分では選ばないタイプの柄も、シンプルな形だと照れなく持てるかな^^

大きさも丁度スリッパが入るぐらいだったんで、学校用の上履き入れにすることにしました。(私のよん☆)


ハンドルにステッチ入れるの忘れたなー。

布を使いきること重視したら、本体とのバランス的には持ち手が若干長く感じるけど、

肩にもかけられるし、

ま、いいや♪(上履き入れを肩掛けするかどうかはこの際置いといて)

用途的には裏地を付けるほどでもないかと思ったので、

バッグの口は見返しで始末して、他の接ぎ合わせ部分は袋縫い。

ロックミシン使わない小物づくりって、ホント、ラクで楽しいわ。




と、言っていたら

待ってた布が届いたんだけど、

ちょっと想像と違ってたなー。

うーん、これだったら、あっちのパターンの方がよかったかも...。



...また、パターン買う?!



いつになったら縫えるのかしら...(-_-;)




by matsuko229 | 2017-10-01 19:36 | 小物 | Comments(2)