<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

キャミソールサロペット

2016年も、今日でおしまい。

みなさんは、お正月準備に忙しくされてるんでしょうか?


新年を迎える頃は、とても暖かくなるとの予想が出ていたので、

年末の休み前に滑り込み注文したものが届いたので、縫ってみました。



f0319173_08442268.jpg
キャミソールサロペット (Filer)
・ジョーゼット ブラック (パターンとセットのキットを買いました)




私の発作が、また出ました(笑)

ま、今回は頭の片隅に、作りたいな~の気持ちはあったのですが、

やり過ごせそうに思っていたら、急に、サロペット熱発症。

そしたら、もう、頭から離れなくって、こりゃ作るしかないな、と^^;



Filerさんでは、もう一型、布帛・ニットどっちでもいけるタイプの物もあって、そっちを作られてる方の方が多いのかな?

確かに、そちらの方がいろんな布で作れそうな気がしたんですが、

やっぱり、欲しいのはこのテロンとした布のカポンとカラダが泳ぐ雰囲気とこの形だな~と、

で、布もいろいろ迷ったんですが、もう、考えるのも面倒になって、Filerさんのキットをポチりました。


ジョーゼットは初めてですが、よくフォーマルに使われている生地ですね。

シャリ感が強くドレープがきれいに出て、シワになりにくい生地です。

こんな時期に作るので、2重織りの物とかの方がいいのかな~と思ったりもしたんですが、

この布も、極端に薄くはなく、ま、この服に温かさは求めていないし、私の生活範囲内では、十分着用可能。

この冬、暖かいしね。


そして、意外にも、この布、扱いやすかったです。

ポリ100%なのでアイロンは気を使いますけどね。


このパターンは、ファスナー付などもなくお手軽な作りに見えますが、

仕様書を読んだら意外にもまつり縫いが多かったんで、上下身頃の合体部分は、

裏側の身頃裾をロック始末で、表から落としミシンに変更しました。

肩紐も、念のため...、と、3cm程伸ばしてたんですが、それで丁度良かったかな。

ただ、着丈の予想がつかず、パンツ部分はデフォルトのままにしたら、やっぱり短い...。

まだ、裾上げしてないのですが、見返し始末に変更しようかな~と思っています。





f0319173_08443258.jpg
1コーデ入魂(笑)
これをやりたいが為に縫ったといっても過言ではありません!
リブニットと合わせて着たい一心で作りました(≧◇≦)


いままで避けて通って来たリブニット...、今年は着れるようになりました(涙)

まだ、最終目標には達していませんが、年内の目標体重まで減らすことが出来、今年後半は

ホントにおしゃれが楽しくなりました。

もう、着れないな~と思っていた服に、再び手を通した時、

以前よりも服も自分もステキに見える(笑)という発見があったり。

本当は、この服、このゆとり感がなくちゃダメだったのか~と、ハッとさせられたり。

そして、去年のコートが大きすぎるという、うれしいやら悲しいやら...。


実は、クルールさんを利用し始めた頃よりも、今の方が軽いのですが、

今まで、これがジャストサイズと思って着ていたのは、間違いだったんだなー(-_-;)と、漸く気づきました。

いや、ジャストだった頃もあったんでしょう。

でも、ついつい許容範囲を自分で広げてたんだろうな~。

もう、いい年なので、細ければ細いほどいいとはこれっぽっちも思いませんが、

自分が自分らしいと思える体型をキープしていくのも、私にとって精神的にも肉体的にもとても重要なことだったんだと、

そんなことを感じた2016年でした。

来年も引き続き、目標に向かって頑張ります。

そして、

ソーイングも、ますます楽しみたいと思います^^



今年も1年、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

みなさま よいお年をお迎えください(^O^)/



追加コーデ♪(他の記事でこのパターンを使った使ったコーデを集めてます)

f0319173_14004695.jpg
変形ボートネックカットソーと。






f0319173_09450964.jpg
カフスTブラウスと。

by matsuko229 | 2016-12-31 10:42 | ワンピース | Comments(4)

ラップタイトスカート 2



1枚目が気に入ったので、間髪入れずもう一枚も縫いました。





f0319173_18081326.jpg
ラップタイトスカート (ichica)
・クルールさんで買ったコットンフランネル
・蓄熱保温機能裏地  (クルール)




今回はチェック。

クルールさんで、シーズン外れの時期?にお値打ちになったのをサクッと買ったのはいいのですが、

本当はもっと柄の大きな方が欲しかったんだった~(涙)と、ポチった後に気が付きました。

当然、テンション下がりましたが、この布も、こうして形になると、これでよかった♪という気持ちになったんで

私にとって、このパターンは救世主の様です。



チェック生地、柄合わせが面倒だったんで、違うスカートを考えてたんですが、

頑張ってよかった(大したことないけど)


このスカート、1枚目の時、広げると1枚になる作りと書きましたが、

後ろスカートは中心で接ぎ合わせでダーツもあり、ウエストからヒップにかけてがキレイにフィットするパターンになってます。(これ重要)

1枚目の時は面倒でやめたのですが、今回は、裏地を付けてみました。


f0319173_11112051.jpg
こんなんで分かる?

もともとは裏地パターンが存在しない商品なので、表パターンを使いましたが、

大したことはしてません。





そもそもザックリしたやり方ですが、それをさらにざっくり言いますと、「表地と裏地を合わせて1枚と考える」作戦です。

裏地の裁断は、接ぎ合わせの縫い代は増やさずそのまま、(キセいる?いらない?今回はスルー)
       丈を短くするため、裾の縫い代分をカット。(お好みで)
       上前、下前スカートの端を適宜カット。(↓を読んでお好みの縫い代で)

ダーツ部分は、タックに変更。

表地と同じようにパーツを縫い合わせて、裾も三つ折り処理しておきます。
       




通常、ウエスト見返しのあるボトムは、見返しに裏地を縫い付けて、見返しと表地を縫いあわせるのが一般的かなと思いますが、

このスカートは、輪にならず、上前、下前スカートの端を三つ折りで始末する仕様なので、裏表一体化作戦にしました。



まず、表地、裏地をそれぞれ縫いあわせ(ほつれやすい表布はロック始末も)、2つを外表にしてウエスト部分を粗ミシンで留め、

仕様書の手順に従って、ウエスト見返しを縫い付けます。

そして、次に表スカートの布端処理をするのですが、その時に、

f0319173_12371604.jpg

こんな感じに、表スカートの三つ折りで裏地を抑えてしまいました。↑上前スカート側。
下前スカートも同じように処理。
f0319173_11585148.jpg

その後、ウエストの見返しがピラピラしないように抑えステッチをする。(私は1、2枚目とも省略)

ご覧のように、三つ折り部分の幅が上前、下前で違ってますが、

私は、どちらも表地が1㎝かぶさるように裏地を裁断しました。

心配な方は多めに取っておいてもいいかも。(切りすぎた時に取り返しがつかないので)



最終的に見返しは抑えステッチをするし、見た目的には、これでも結果オーライかな~とは思いますが、

もっと、いいやり方もあるかもしれませんね~。


作りながら撮ればよかったんでしょうが、こんなに書くつもりもなかったんで、分かりにくかったらごめんなさいね。

間違ってるとことか、おかしなとこがあるかもしれませんので、参考程度にどうぞ~。





あ、おまけの

f0319173_18094288.jpg
はだけストッパーのタブはこんな感じで付きます。

これで、惨事からは免れますが、座った時の上前スカートのズレが気になるという方は、

キルトスカートみたいにガッツリ合わせて有るタイプのラップスカートの方がいいかもしれません。







f0319173_18100747.jpg
やっぱりタートル(笑)
シャツなんかでもいいんですけどね。



1枚目の時、私のイメージよりも、ちょっと短い気がしたので、今回はギリギリ出せる3cmだけ伸ばしました。

ホントはもう少し長くてもいいんだけどな~。

この布で作って、やっぱりウールのタータンがイイよね~と思ったけど、

次縫うなら、また無地かな(笑)



by matsuko229 | 2016-12-08 13:27 | ボトムス | Comments(8)

ラップタイトスカート

今日も晴れ♪

大掃除という程気合は入れておりませんが、一応12月なので、普段はしない場所をちょこちょこきれいにしております。

最近、天気が不安定だったので、なかなか思い切って洗濯物を外に干せなかったんですが、

今日はカーテンも洗って、いい気分♪

大したことしてないのに、やった気になって今日の分は終了。





ゆったりタートルニットに合わせたかったのは、これです(^ω^)



f0319173_18072238.jpg
ラップタイトスカート(ichica)
・圧縮ウールニット...だったと思う...(クルール)




最初に言っちゃいますが、これホントに気に入ってます。

布のままでは分からなかった魅力が、パターンによって予想以上に引き出された気がして、出来上がりにワクワクしました。




このパターンは欲しかったカタチだったので、発売直後にポチましたが、如何せんイマイチ布が閃かず...。

既製品でもチノとかコーデュロイとか、カジュアルなしっかり目の詰まった布帛で出ている物が多いのかな~と思いますが、

ichicaさんでもやっぱりそんな感じの布を推奨されていました。

サンプルもステキでしたが、自分が縫うとなるとイメージ湧いてこなくて(;^ω^)

で、季節が変わるまで放置。


ちょっと寒くなって来たな~って頃に、ずーっと在庫で眠ってたこの布をどうにかしようと引っ張り出したら、

何となくイケそうな気がして。

質感や色のトーンに「ちょっと違うな~」と感じていたお荷物感満載な布が(私にとって、ね)、ステキなスカートに変身しました(自分で言うな!)




こちら、形はタイトとなってますが、裾はすぼまってない、ちょい台形っぽい感じで穿くと広がりません。

ご覧のとおり、前スカートが斜めに重なる巻きスカートで、ウエストの内側にボタン、外側に金具とベルトで調節できる仕様になってます。

広げると1枚になる作りなので、裾がはだけないように取り外しのできるタブが付いています。(そういう写真は2枚目の方で^^;)

取り外せるのでお好みによって...ですが、これは私的には必須でした。

スカートの合わせは割と奥まであるのですが、上前スカートの幅が狭いので、座るとやっぱりはだけそうになるのです。

それと、

ウエストはボタンの位置やベルトの占め具合で調節可能ですが、やはり最低限自分のサイズに合ってる物を選んだ方がいいと思います。(当たり前だけど)

私、このパターン買った時よりワンサイズはサイズダウンしてるんですけど、やっぱり緩いです(;^ω^)

無理にウエストを狭めようとボタンの位置を極端に変えると、脇の接ぎ合わせとか、本来の場所よりズレてしまうのがちょっと気になるので、

私は緩めのままに甘んじることにしました。




今回の布は、仕立てる前は本当に何にしようか悩ましい布だったんですよね~。

以前、ポケット付きポンチワンピースを色違いで縫ってるんですが、このシリーズ?!の布は結構あいまいな発色で、

それが私にはやっぱり似合わず...。

そして、圧縮ウールのちょっともっさりした質感と合わさることで、作るものを選ぶ気がして、なかなか手を付けられずにいました。

が、

このパターンに意外とあってる♪

無理くり用尺だけ重視して、ジャンスカとかにしなくてよかった。(決してジャンスカがダメなわけじゃないけど)

あ、でも本来は肉厚過ぎて向いてないと思います。(金具を縫い付ける部分、スゴイ厚みでした(-_-;))


出来上がったら、今まではビミョーに思えたこの渋いグリーンも落ち着いた大人な色に見えて来て、

更に、ニットの柔らかさと布の動きでエレガントな雰囲気がプラスされて、気持ちが上がるスカートになりました♪

もちろん、肉厚なウールで温か(^ω^)




も~、無駄話がいつも以上に長くてスイマセン...。













f0319173_18082878.jpg
置き画ってホント難しい(-_-;)
でもまあ、こんな感じで着たかったんです。
黒のタートル合わせたかったの。
実際には、ゆったりタートルニットはインしないで着るのが気に入ってます。
そうすると、折角のベルトのディテールが隠れますが(笑)




f0319173_18095386.jpg
私はタイトなトップスより、身幅ゆったりニットやカットソーを合わせるのが気に入ってます。


裁断の時迷ったけど、やっぱり丈は布ギリギリ取れるとこまで伸ばせばよかったな~。

と、思ったので、

2枚目は少し延長しました。(すでに完成済み)

裏地も付けようと思いつつ、1枚目なので、そのまま(笑)

で、

2枚目は裏地も付けてます^^

近日公開予定。








by matsuko229 | 2016-12-06 18:53 | ボトムス | Comments(4)

ゆったりタートルニット 3

続きまして~。

↓の2タイプネックプルオーバーと同時に縫ったこちら。





f0319173_10131131.jpg
ゆったりタートルニット(クルール)
・ウール天竺 (ぽぷり)






こちらも加工してあるのでチャコールっぽく見えますが、真っ黒です。


これは、ボトムありきで、それに合わせるために縫いました。

この生地、もう少し薄手だと思い込んでいたので、こちらのパターンをメインに選んだんですが、

このパターンには、ちょっとしっかりし過ぎてる...。

布を見た時には、変形ボートネック~とか、持ってないけどなんとな~く斜め切り替えカットソーがピッタリ来そうだなという感じがしました。



でもね、

どうしてもタートルが欲しかったんです(;´Д`)

それも、ピッチリした感じじゃなく、身幅ゆったりのやつ。

なので縫いました。


タートルなので、テンションは大丈夫か?と心配になりつつ、ちゃんと頭が通ったんで問題なし。

折り返しのない高めのハイネックみたいな衿です。

生地厚はあったけど柔らかめな生地なので、ドロップショルダーやゆったり身幅をそこそこ吸収し、

しっかりあったかそうなニットって感じに仕上がりました。



f0319173_10142557.jpg
もうね、合わないはずないもん^^
パタレワイドパンツと。


って、ボトムをあんまり選ばないんで、コーデもこれだけ(笑)

裾リブを無くすかどうしようかちょっと迷いましたが、今回もパターン通りでアレンジはなしで。

ブラウジングで丈の調節はしやすいです。

布とか着方によっては、袖丈とか、裾のリブとかいじるのもアリだな...と思いました。


合わせたかったボトムは、後ほど(もったいぶるな)


ピッチリリブニットのタートルもステキですが、こちらもあれこれ悩まず着れる頼れる1枚です。



by matsuko229 | 2016-12-03 12:08 | トップス | Comments(0)

2タイプネックプルオーバー 2

だいぶ気温が下がって来たけど、(北海道は大変ですね)

私は車移動のせいで、セーターにストールぐらいで出かけてしまいます^^;

で、そんな調子で、夕方、子供の友達をちょっと送って...と外に出たら

とんでもなく冷えてました(笑)

そうですよね、もう、12月。




気に入ったので、もう1枚^^

f0319173_21022753.jpg
2タイプネックプルオーバー(クルール)
・ウール天竺 ブラック(ぽぷり)




↑真っ黒なままだと分かんないんで、加工してあります。

今回も迷って、見返しの「衿B」で。

実は、もう1着この生地で同時に縫った物がタートルだったので、ラインは全く違いますが、

似たような雰囲気になってしまいそうで、ネック部分はかぶらないようにこちらにしました^^;




この布、ウール天竺とありますが、結構厚みがあります(私の中のイメージより)

柔らかく、テンションもそこそこありながら安定感があるので形がとてもきれいに出る生地です。雰囲気的には圧縮ウールっぽいかな。

今回もチクチクは気になりません。

このパターン、2枚目はくったりしたちょい薄の布で...と思っていたのですが、またまた中厚ぐらいかな。

ですが、暖かくてアウター感覚で着られるし、今の私にはピッタリ^m^


f0319173_21024377.jpg
前回は指示通り後ろにボタン止めの開きを作りましたが、

冬はインナーがそこから顔を出すので、中に着る物を選ぶんですよね(-_-メ)

当然、手に取る回数も減りがちに...。

なので、今回は久々のムシ見せファスナー仕様にしました。


このファスナー、以前、コクーンスリーブワンピ―スのプルオーバーを縫うのにハマってた時に買ってあって

1本だけ残ってたのを、今更...と思いながら、まだ既製品でも使われてるし...って事で活用してみました。

目立たない方がいいって場合は、後ろ中心で接いでコンシールファスナーでもいいかな。

ファスナーが手間で、開きを省いても...と思ったんですが、やっぱりこの方が着脱が楽で、衿元を汚す心配もなく

ガサツな私には丁度いい。

(ボタンの留め外しよりも気を使わなくて済むし(^_-)-☆

背中のアクセントにもなって良かった♪


f0319173_21025220.jpg
やっぱり白のコーデュロイでテーパード縫おうかな...。
この組み合わせはお気に入り♪




f0319173_21030219.jpg
パタレワイドパンツと。
前をちょこっと「挟んで」^^
ワイドパンツとゆるっとニットにバレエシューズ。やりたかったコーデです。
ボリューム×ボリュームなので、好き嫌いがあるでしょうが、私はスキ♡
ネックレスなどは敢えてナシ。


今回も満足な仕上がり♡(縫製のアラは置いといて)

次回こそは、インナーにもいけそうな、ちょい薄、やわらかニットで!

でも、

なかなか布がね~、見つからないのよね~。


by matsuko229 | 2016-12-03 10:11 | トップス | Comments(4)