人気ブログランキング |

カテゴリ:アウター( 12 )

2wayボリュームコート

今季は例年ほど気温が下がりませんね。

と言っても、地域差はあるんでしょうが。

私の住んでるところはかなり暖かい気がします。

長期予報も、気温は高めと出ていました。

...。

こういう年にコートを縫うのもどうなんだ?(-_-;)と思いながら、

5000円クーポンにつられてキット購入。

どっちみち縫うつもりだったし~と自分に言い訳しながらも、迷いがあったのか、

ちょっと目を離したスキに、買おうと思ってたミルクティー色のキットが既にカートに入らず(汗)

他で生地を探しても良かったけど、折角なんで、も一つ気になってたこちらのブルーに。


f0319173_05522260.jpg
画像使い回しです^m^

2wayボリュームコート(クルール)
・ウールモッサ マゼランブルーのキット



このパターンを作ろうと思った理由の一つが、簡単そうだったから(笑)

最近は以前ほどソーイングにかける時間が無いので、サクッと縫ってすぐ着たいのよ。

(まあ、この精神は前々から変わらないけど)

こちらは衿付けもベント開きもないし、裏地もふらし。

悩む箇所がほぼなさそうだったのが非常に大きいです(笑)

そして、一番の理由は、ゆったり感。

仕様的には以前縫ったラグランスリーブコクーンコートに似た要素がいろいろあるのですが、

ラインは全く違います。

直線的な切り替えが斜めに入っていますが、身頃のラインはまっすぐ下に落ちる感じ。

肩はドロップしていて袖繰りも袖幅も広めですね。




着画行きます^^

f0319173_10221293.jpg
わたくし、割といろんな色を合わせる質なのですが、このブルーはモノトーンで!と決めてました(^^♪

このパターン、接ぎ合わせにステッチを入れたり・入れなかったり、

ポケットもパッチとスラッシュの2種類作れます。

ボタンホールもそのままと、略比翼、といろんな組み合わせで作れるようになってます。

私は今回、スラッシュにしてステッチは入れませんでした。

が、


f0319173_10214562.jpg

出来上がってから前端だけにステッチを入れました。

見返しの控え、アイロンだけじゃなかなかきれいに収まりきらないんだよな~。

かと言って、星止めだと丁寧だけどほっこり感が出るし(;^ω^)

ということで、ミシンでダダっとやっときましたが、これ、なかなかいい感じ。

モッサのふんわり感を殺すというご意見もあるでしょうが、

エレガントになってしまいそうな気もして...。

今回はステッチを入れたことで、しっかりとシャープな雰囲気になって着やすくなった気がします^^

(全て私の主観です)



f0319173_10230145.jpg
黒×白配色をひっくり返しました(笑)

初詣はこんな感じで♪

このブルーが神様の前に出るのに恥ずかしくない清廉な雰囲気を醸し出してくれてるでしょ(笑)


ボタンはね、ご覧の通り、まだ付けてません。

キットのボタンもあるんだけど、それ以外にも同系色のものを用意したんですが、

無くてもいいかな~。

今季のコートはボタンホールを開けた仕様が主流みたいだけど、う~ん。

普段、ほとんど前は閉めて着ないので、このままでも支障ないし(笑)

ビッグスナップも買ったので、おいおい考えて付けようかと。




f0319173_10220083.jpg
ホワイト系でまとめました。


どうでしょう。ゆったりはゆったりだけど、大きく見えすぎることもないような。

着心地はとっても楽ちんです♪

着丈ももう少し長い物が欲しかったんけど、着てみたらこれでもいいかな。


f0319173_10310536.jpg
オールブラック(笑)結構好き。


このブルー、派手派手しくはないけど、やっぱり目を引く色だと思います。

それになんにでも合う色って訳でもないし(笑)

だからこそ、コートから考えるコーデを楽しむのもいいかな。と。

オールマイティーな物はやっぱり便利だけど、無難過ぎてときめかないのよねー(-_-;)

でも、こういう冒険も自分で作るから出来るのよね。きっと。

今度は控えめな色で縫おうかな(笑)


f0319173_10222267.jpg
そうそう、袖にもゆとりがあるので、ビッグパーカーやビッグトレーナーも

すんなり着れますよ。



f0319173_10311005.jpg
最後は柄物。

ロングのスカートにも合わせやすい丈感でした。


このモッサがホントに気持ちよくて♪そして軽いんです。

生地厚も家庭用ミシンで、何の問題もなく縫えました。

毛並みを感じるので裁断とアイロンは注意かな。

いつもの私なら、ザクザク切ってダダ―っと縫う。みたいな感じですが、

今回は裁断も慎重に(笑)

縫い縫いはスキマを見つけてちょこちょこ進めましたので、

いつも以上に日数は掛かってます。

でも、作りは難しくはありませんので^^

気になってる方は是非チャレンジを。



年末に届いた布も、結局なかなか手を付けることが出来ず、

ようやく次のアイテムに取り掛かりはじめました。

まだ寒い日は来るだろうけど、春物見ると心が躍るな~♪

次回のクルールさんはなにがあるんだろ。

縫えてないのに、心ばかりが先走る...。


by matsuko229 | 2019-01-10 12:13 | アウター | Comments(5)

Wテーラードジャケット

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

私は、前半はいいお天気でしたので、毎年恒例の潮干狩りに^^

後半は近場のイベントにでも繰り出そうかと思っています♪





そして、今日はあいにくの雨。

昨日着画撮っといてよかったわ(笑)



f0319173_20322411.jpg
Wテーラードジャケット(クルール)
・リネン ブラウン (ひでき)



出来た...(-_-;)

4月中には出来てたんですけどね。ようやくボタンが届いたんで^^


去年の秋から欲しかったボクシーなジャケット。

その時はイメージしてたものに近い型紙が見つけられなくて、ノーカラーのジャケットに

裏付けて縫いましたが。

やっぱりそれは別物で。

まさかホントに、どこかのパターン屋さんから出るなんて思わなかったけど(笑)

クルールさんが出してくれたので、買うよね~。


とは言っても、

うちのブログによく来てくださってる方なら、コメント欄のやり取りでお分かりだと思いますが、

すぐ飛びついたわけじゃなく、いろいろ逡巡してたんですけどね^^;

だって、

ジャケットって結構めんどーじゃん?

何か例年になく、気温が上がるのも早かったしさぁ(言い訳)

おまけに布もキットにしようか在庫布にしようか迷って...。

でも、

やり出したらやっぱり楽しくて♪

早く形にして着てみた~いヾ(≧▽≦)ノ

って、

試着を繰り返してたんで、もう、何度アイロンかけたことか...(-_-;)




今日も長くなるよ(爆)





今回はリネンで縫いました。

実は、初夏のジャケットコーデでとっても素敵な方(男性)を見つけ、

その方がベージュのリネンジャケットを着てらっしゃったんですよね~。

なので、夏に向かって縫うならリネンで!と決めてました。



で、いろいろ布のサンプル取り寄せたりしてたんですが、

リネンのジャケット向けの布の厚みがいまいち掴み切れず。

そんな時に見つけたひできさんの布が、何となくピンと来たんで買ってみました。



この布、パリッとノリが効いて割と目の詰まった扱いやすいリネンでした。

布で見るより、形になると断然男っぽさが出る気がする(;^ω^)

ホントはナチュラルか白が良かったんだけどね~。

ま、この色も逆に白やナチュラルにも合わせやすそうだな、と。





そろそろ着画いこうかな(汗)

f0319173_07580807.jpg


去年リネンで縫った、

ポケット付きフレンチスリーブシャツとデイリーデニムスカートのセットアップと。

これ、靴は白のローファーだったな。まだ買ってないけど(爆)

イメージは「愛と哀しみの果て」(後付け)

中学ぐらいの時に見た映画だからうる覚え。

この組み合わせをしてみたらサファリな感じがしてきたので^^

と言っても、

サファリな要素がこれと言ってあるわけじゃないんだけど(笑)

白のワンピースとかセットアップだと、もっと都会的な(笑)イメージになりそう。





今回はボタンに迷いましてね~。

あっさり白の貝ボタンにするか、金ボタンにするか...

で、


f0319173_09434051.jpg
いいとこどり^m^

主張しすぎず、存在感もあって気に入ってます。







f0319173_07590351.jpg
ワイドパンツとドロップショルダーバルーンスリーブシャツの袖なしアレンジと。


私はこのジャケット、カラー(衿)のあるインナーが合わせやすくて。

で、

「袖なし」なのに、なんでジャケットんとこ黒いの見えてんの?って思うでしょ?

これは裏地。

今回も迷って迷って、裏を付けました。

パイピング始末とか面倒だったし、型崩れ防止にもなるかと思ったけど、

そこんとこはどうだか分かんない(笑)



裏の画像はね、もう、試着の後だと袖とかシワッシワで(-_-;)

アイロンかけるの面倒だったから割愛。

裏地はひできさんの夏用のものにしました。

黒にしたのは、ピッタリな色が無かったんで。


で、ポケットフラップもこの布使っちゃったわ(笑)
f0319173_12063131.jpg

厚みを出したくなかったからね~。
f0319173_12070272.jpg
でも↑表からは見えてないから良しとした^^

片玉縁ポッケも出来は良くないけど、ちゃんと作ったよって事で(爆)

今までフラップ付きポケットって両玉縁ばかりだったんだけど、

↑これ、表から見てもスッキリしていい感じ(この出来で言うな!)


他にも

f0319173_20422340.jpg
この衿んとことか、とっても縫いやすくてきれいに首に沿うのです。

今までジャケットやコート縫って来た中で(たいした数じゃないけど^^;)、

これが一番きれいに衿が付いたかも?



f0319173_08024767.jpg
マリンパンツとコンフォートレディースシャツと。



シャツ合わせが好きなのよ~♪

Vの開き具合とかラペルの感じとかの具合もあるのかな。

このジャケットのラペルは細めなのよね。

ラインも、ボクシーな雰囲気だけど、実は結構コンパクトで女性的だったりするし。

クルールさんらしいきれいめな印象ですね。

私は、もう少し衿に主張があってもいいかな~。

でも触れないから次回もこのままにするー(笑)




f0319173_08025891.jpg
リボン付きフレアーラップスカートとユニクロTシャツ(笑)

敢えてのフリル合わせ^m^

これは、ジャケットからのフリルとかフレアが気に入ってまーす。






f0319173_08030980.jpg
008スタンドカラーブラウスと。

初夏だっていうのに、全然夏っぽくないコーデばっかでスミマセンね。

一応言い訳しとくと、実際にはこのブラウスは透け感あるからそんなに暑苦しくは見えないはず(;^ω^)

ま、いろんなトップスが合うよって事で^^


これから先は、ノースリーブのマキシワンピースとかに羽織ってみたいな~。

あ、よく見る肩掛けとかはムリ(笑)

ああいうの、こっぱずかしくて出来ないんだよね(汗)






久々に工程の多いジャケット、頑張りました(笑)

裁断も縫製もしやすい布だったんで、やっぱり準備はソコソコ時間はかかりますが、

縫ってる時は結構楽しかったです。

アイロンの効きはいいけど、すぐシワっとなるのにはイラつきましたが(笑)

ま、そこがリネンの味ではあるんですけど^^

この布も、イメージしてたリネンジャケットの質感や厚みに近かったんで、

指針も出来た!(^^)!



今回は縫い代始末が億劫で裏付にしましたが、一重で軽いジャケットもいいな。

芯貼る場所も少なくて済むしね(爆)

そして、簡単にするならベンツ開き無くしてもいいかも。(私の主観です)

また、気が向いたら縫うかもしれません♪


次はまだ何するか決まってないけど。

連休中は、家にあるもので洋裁本の試作でもするかな~。


ではでは、GW後半、楽しくお過ごしください(^^)/


by matsuko229 | 2018-05-02 12:19 | アウター | Comments(8)
今回は、定番物の更新です♪


f0319173_10413854.jpg
ラグランスリーブコンパクトパーカー(クルール)
・コットン裏毛 杢グレー (check&stripe)
・ファスナー、リブ (クルール)



このパターンも4着目か~。

1、2枚目は処分済みですが、3枚目は部屋着としてまだ活躍中。

グレー杢のジップアップパーカって超定番のはずですが、私、今まで着たことないんじゃないかな^^;

今回は、C&Sさんでお値打ちだった裏毛があったので使ってみました。

一瞬、リブやファスナ―も同じ分量でいけるし、MA-1でも...とも思ったんだけどね。

おんなじジップアップでも、パーカはトップスとしても着れるので、今回はこちらに。

そしたら、

やっぱり身頃とリブの色、違ってたね(笑)

C&Sさんの裏毛の方が、少し明るい色でした。



前回までは、フードのスピンドルも入れないし、面倒なのでボタンホールも開けてませんでしたが、

今はたんまり仕入れたハトメがあるので、今回はファスナーに合わせてゴールドで。(型紙はボタンホール指示です)

でも、結局ファスナー上まで閉めないと、見えないんだけどね(笑)


ただ、

そういうとこにも手を抜かず作ったせいなのか、布やパーツの雰囲気のせいなのか、

旦那が珍しく仕上がりを褒めてくれました。←普段、ほとんど言わない(笑)

おまけに「俺のも作って」とか言い出しましたが、サイズ考えると買った方がいいので却下。

あー、いつもと違うのは、袖口や裾に共布じゃなくリブ使ったせいかもな。

そんなところも既製品ぽく見えたのかも。



f0319173_10414442.jpg
コーデ、要らんかな^^;と思ったけど、一応。

リボン付きフレアラップスカートと。グリーンは今年もいけるハズ♪

去年夏前に縫ったスカートだから、軽いトップスと合わせてましたが、

こんな感じでカジュアルもいいな^^

スカートのフリルと、パーカのリブやファスナーの引手の金具が合わさるとうるさかったので、

折り込んでみました。





f0319173_10420709.jpg
これも去年縫ったデイリーデニムスカートのマキシと。

リラックス感があって好きなコーデです。




f0319173_12220576.jpg
ロングシンプルタイトスカートと。

パーカのインにカートソーを着たのと着ていないのと比較。

スッキリ感が全然違う(;゚Д゚)

左はインにブラトップのみ。右はそれ+2wayUネックカットソーを重ねてます。

フツ―にしてたら右でも違和感なかったんだけど、比べると違うね(驚)

カットソーもそんなに厚い生地でもないんだけど^^;

更に、今まで平気でシャツとか着てたわ(笑)

ま、どんな風に着たいか、見せたいかで、好きに着ればいいと思う(爆)

面白かったから載せてみました(^^♪



柄物スカートとのコーデは一つ前の2レングスタックギャザースカートの記事に載せてますんで、

よろしかったらそちらもご覧ください^^


今日もいいお天気♪

また少し気温は下がってはいますが、気が付いたらご近所さんのお庭の木々たちが

次々花を咲かせていました。(名前も知らない木ですから♪)

節目の時が近づいてますね^^

嬉しいような、寂しいような、

そしてワクワクするような

春が来る♪



by matsuko229 | 2018-03-07 13:12 | アウター | Comments(10)

MA-1

もうすぐ節分だけど、まだまだ寒いですね。

さっきも雪がちらほら。

でも冬だものね^^

せっかく縫ったシーズンアイテムを、目一杯着倒して楽しみたいわ♪




f0319173_14013895.jpg

MA-1 (クルール)
・起毛綾織りフラノウール ブラック
・スパンリブ ブラック
・蓄熱保温機能裏地 ブラック
・オープンファスナー ブラック×ゴールド



巷でもまた見かけるようになりましたね。

まあ、ミリタリージャケットの定番の一つですが、

むか~し昔も爆発的に流行り、その当時はこぞって男の子たちが着てたな~。

正直、今回クルールさんからこのデザインが出なかったら、

それほど気にもなってなかったんだけど^^;

落ち着いたウールだと、こんなにも雰囲気違うのね~。

この着丈のアウターも持ってないし、なかなか使えそうだなー。

で、ポチッ。


あ、でも、

今回はキットで購入はしませんでした。

HPに家庭用ミシンでは厳しいとの記述があったので、

推奨布はあっさりあきらめ、もう少し薄手の黒のウールを探しました。

この生地も、分厚くはないけどコートにしても良さそう。

艶のある深いブラックでなかなかいい感じ。

綾織りですが毛足があって、ほつれにくいタイプでした。

f0319173_17153656.jpg

これ、ポケットのステッチ。(見えにくかったから加工してあります)

ホントはポケット口も表にステッチかける仕様だけど、いつもの癖で裏コバに^^;

しつけしなくちゃいけないけど、このポケット好きだな♪




f0319173_14030861.jpg
持ち出し付きってのがいいよね~^^

襟ぐりはかなりタイトで、ファスナーを上まで閉めると、リブがピタッと首に寄り添う感じ。


ファスナーとリブはクルールさんで単品購入したのですが、

ファスナーは入荷が遅れるとのことだったので、それならせっかくだしと、他でブラックのものを買い足しました。

リブはキットのものと同じかどうかわかりませんが(ニットリブページの物)、組み合わせるとちょっと薄手かな~という感じ。

(↑の画像でも、リブがふにゃっとして見えるでしょ?)

そして色も薄めでした。

厚み的には、トレーナーなんかに合わせる20ぐらいのリブが良さそうかな~と思ったのですが、

でも、縫ってみると結構伸ばしがあるのです。

f0319173_14023937.jpg
袖口もかなり引っ張りました(笑)


f0319173_14020881.jpg
裾も、後ろ身頃はそこそこ伸ばしがあります。

なので、しっかり目のリブでも伸びが良くないと縫うのが大変かも?(家庭用なら尚更)
 
で、結果、見た目はちょっと頼りないけど、やはりこのぐらいの薄さが作りやすいのかな~と納得。


そしてこのウール、厚み的にも縫いやすく、接ぎ合わせではこれといった苦労はありませんでしたが、

縫い代の重なるところは、うちのミシンではやはりキビシそうでした。(無理して推奨布にしなくてよかった^^;)

↑の画像でも、仕様書ではステッチの指示のあるところ、ほぼ省略してあります。

今回は袖のポケットも付けなかったし、布の雰囲気もステッチなしの方が合うかな~と思ったので。

クルールさんのサンプルも、フラノとメルトンでは雰囲気が違いますよね?

多分、薄めの方はステッチが入ってて、厚地は省略してあるのかな、と。

暖かい季節の布で縫う時は、フル装備でやってみるかも(^^♪



着画!

f0319173_14010895.jpg
ずーっとお蔵入りしてたブーツを引っ張り出して来た(笑)

モケモケのついてるウエストポーチも年代物。

フライトジャケットだけど、イメージはライダー^^


f0319173_14000362.jpg
やっぱりメンズの要素が強いものなので、女性らしいものを合わせると着やすいかな。

レーススカート合わせるのも気に入ってます♪

ドルマンスリーブなので、袖にボリュームのあるトップスも着やすそう。






f0319173_14003726.jpg
インナーは敢えて黒にしたけど、白ニットだとさわやかになりそうだね。




f0319173_13593379.jpg
ラグランスリーブコンパクトパーカーと脇ボタンタイト。

このスカートもヘビロテです。

ブルゾン系とも相性いいね。





f0319173_13583222.jpg
2タックワイドパンツとレース重ねたミニトレーナー。

以前載せたパンツのコーデの上に羽織ってみました。




f0319173_13590266.jpg
変形ボートネックカットソーとプリーツスカート。

黒が重くなるかと思ったけど、コーデに白の分量が多いと、

ちょっと暖かくなっても暑苦しくないかな(笑)

最近、めっちゃ小っちゃいバッグとか、めっちゃ大きいバッグを見るので、

いつかの付録のミニトート持ってみた(笑)



着てみた感じは、ドルマンスリーブということもあり、身頃はかなりゆったりです。

腰のあたりもふんわりして、裾のリブでキュッとなる感じかな。

そして、↑に書いた通り、衿ぐりは狭いです。(開けて着るなら全く気になりませんが)

袖丈は腕を下ろしてるとちょうどいいかな。

ま、ドルマンなので動かすと引っ張られるけどね(笑)

私はいつも通りのサイズで調度いいなと感じました。




既存のMA-1というと、テラテラした生地で、防寒にも優れてるかもしれないけど、

着ると某タイヤ会社のキャラみたいなボリュームが出るんじゃ...?と思って敬遠してました(笑)

ですが、

生地が違うと別物。

クルールさんのは、特徴的なディテールはしっかり残ってるけど

きれい目に着れるようブラッシュアップされてて、

これはとっても気に入りました!

ファスナーも色違いをいくつか買ってあるので(笑)春先着れるのも縫おうかな^m^ムフフ。


クルールさん、新しいスヌードが出ましたね。

ベーシックな編み方でも、組み合わせ次第で面白い柄になるんだな~と

また、うちにある毛糸で試作してます(笑)

あ、でも、今度は編み図買うつもり^^

アブリルの糸見本を頼んだので、じっくり見てから決めよ~っと(^_-)-☆

(来年かも・笑)


by matsuko229 | 2018-01-29 16:52 | アウター | Comments(10)
3日連続でお送りしておりますが、

最終日はこちら


f0319173_15484887.jpg
ワイドショール ラップコート (mパターン研究所)
・リバーシブルウール(ブルー/ライトグレー)


衿から前端、まだしつけしたまま(笑)

このコートが一番先に出来上がってたのに、暖かい日が続いたので、まだ着て出かけてません。


去年からこっち、V開きのコートが主流ですが、私は昨シーズンクルールさんのパターンで縫ったので、

今年は違う形に...。



と、言っても、そもそも在庫で持ってたこの生地に合わせてパターンを買ったんですけどね^^;

この生地、ウール以外も入ってるのかな?

柔らかでちょっとざっくり目の織りのブルーとグレーの生地が2枚くっついたリバーシブルで、

本当はそこを生かしたデザインのものにしようと考えてたんですが。

やっぱり時間が経つと気持ちの変化があるものでして...。

今年はそういう気分じゃないんだよねー。

ということで、このパターンも見返しの生地を変えてバイカラ―な感じにも出来るのですが、

すべて同じ色で作ることにしました。


この色、きれいでしょ^^;

普段なら裏のグレーにするとこだけど、ここは最初に気に入ったブルーを表にすることに。



f0319173_15491295.jpg
スッキリした後ろ姿。

フードなどは車に乗る時ちょっと邪魔くさいので、なるべくシンプルな形が良いのです。

(もちろん、フード付きも着ますけどね^^)

このコートは本当にシンプルなので、ボタンも後ろ裾の開きなどもなく、

パーツも少ないので、前日に裁断を済ませて置いたら、1日で縫えますよ^^

ポケットもスラッシュポケットなので、切込みを入れるもののような緊張感もありません(笑)

そうそう、このポケットの縫い方ってお店によってちょっと違うんですが、Mさんのやり方はとてもしっくりきました。




芯貼りは、全面は見返しだけで、あとは部分貼りなのでそんなに大変じゃありません。

今回の芯は家にあったものだけど、ちょっと想像よりしっかり目になったかな~。

もう少し柔らかくてもよかったかも。

f0319173_15494339.jpg
裏です。

裏地パターンがあるって楽だよね(笑)

今回の裏地はクルールさんのオールシーズンのキュプラにしました。

いつもは表地とほぼ同色にするのですが、さすがにこの色の裏地はなかなか見つけ辛く...(汗)

グレーを買ったのですが、少しラベンダーっぽくって、きれいなグレーです。

f0319173_15492596.jpg
のっぺりしてて面白みはありませんが^^;

これといった不具合も見当たらず、無事完成。


f0319173_15490309.jpg
ベルト通しは糸ループで付ける仕様です。

糸はミシン糸60を2本どりで編みました。細い?でもこの色の太い糸...





着てみました^^
f0319173_15564295.jpg
このパターンは以前縫ったテーパードパンツと一緒に購入したのですが、

サイズも同じにしたので、どんな感じになるかな~と不安でした^^;

これで合ってるのかな?

結構ゆとりのあるサイズ感です。

生地がギリギリだったから無理だったけど、どうせならもう少し丈伸ばしてもよかったかも(^ω^)

これでも結構長めではあります。

f0319173_15562852.jpg
ベルトを締めるとローブ感がすごい(^_^;)


f0319173_15563893.jpg
ちょっと衿を広げ気味の方がまだマシか

あ、左右の合わせ、テキトーにしてるんで、違ってたらごめんなさい。



f0319173_15483236.jpg
多分、普段はこんな感じでベルトを後ろに回して羽織るだろうな。

ゆったりたっぷりゆとりがあるので、寒かったら薄手のダウンも着こめるし(笑)

衿を立ててもいい感じでした(撮り忘れたけど)

でも私は、衿幅広げて着た方が似合うみたい^^;



mさんのコートはこれで2着目。

やっぱり今回も丁寧な仕様書のお蔭で、滞りなく終了。

なんか、秋口から少しずつ自分に課してきた課題の成果か(笑)、

今まで先を急いでいろんなとこ端折りがちだったのが、

去年に比べたら、裁断も縫い縫いも丁寧にゆったりと取り組めたように思います。(当社比)

この生地が扱いやすかったのもあると思いますが、裁断は割とキッチリできたかな^^

いつも印付けが面倒だな~と思いがちでしたが、今回はそこもしっかりやりました(笑)

このパターンも、衿のとこ、切込み入れて縫い合わせがあるんですが、吊れずにできたかな(^ω^)


今回は、布ありきだったので、はぎれを出さないようロング丈で作りましたが、

ササッと羽織るには、ショート丈が便利そう^^

また、余力があったら考えます。


勘のいい方はお気づきかしら?

Mさん、5000円以上購入で1パターンプレゼント、まだまだ実施中なんですのよ!

そう、テーパードパンツとこのコートでめでたく5000円を上回ったので、1つパターンを頂きました^^うれしい♡

でも、そのパターンに着手するのは、もう少し先かな~。

いや、たどり着ける日は来るのか...。


by matsuko229 | 2017-11-30 06:30 | アウター | Comments(4)
空気も澄んで、空も高い^^ようやく秋らしくなって来たな~♪

と、思ったら、もう冬ですか...(汗)

この週末も急に気温が下がってヒヤヒヤしましたが(いろんな意味で^^)

縫い物はマイペースを貫きます(笑)


f0319173_10464126.jpg
サマーノーカラージャケット (クルール)
・コットンサージ ストレッチ ブラック
・キュプラ ブラック(裏地)



...。

この時期のアウターって、コートじゃないのかよ!


というツッコミが聞こえてきそうですが(笑)

ジャケットです。しかも「サマー」を冠した。

ま、作りたくなったのも、もう、夏はとっくに終わってた時期なんですけどね。




どうだろう、今時期って、やっぱりすでにコートの時期なんですかね。

私もつい先日の風の強い日には、今年初めてトレンチを着ましたけど、

住んでる地域的には、今の所はまだまだ冬コートって感じでもないんですよね~。

しかも、車移動が中心なので、着丈の短いものの方が使い勝手はいいのです。

で、




サマーノーカラージャケット(笑)

注)くどい話が続きそうなので、うっとうしい方はすっ飛ばしてね^^


今年、また、ジャケットが来てますよね。

巷では「紺ブレ」らしいです。懐かしい...。

でね、私もダブルの、若しくは、ちょっとゆったりボクシーなジャケット欲しいな~と思ってたんだけど、

そんなパターン扱ってるとこ無いんだよね...。いや、あるのかもしれないけど見つけられんかった。

一応、海外パターンも見ました。

で、それっぽいかも?ってのもあったけど、何だか「ここはいいけどここは違う」みたいな感じで、

「これだっ」てのも見つからず...。

だからと言ってジャケットパターンをイジる技量はとてもないので、まずは大人しく第二希望のジャケットを選び

パターンを忠実に再現することに...


する訳ないよね~(笑)

f0319173_10464979.jpg
裏、付けました。


このパターン、その名の通り、暑い季節向けの設定なので裏なしの仕様なのです。

そして、裏無しだからなのか、前身頃と見返しが同じ大きさなんですよね。

ですが、この時期着るって事もありますが、私はどうしても「滑り」が気になるので裏を付けたくて。

今回選んだ生地が、↓のテーパードパンツと同じコットンサージで、このジャケットの推奨布よりも

しっかり目の生地だったので(スワッチ頂いてたのでどれぐらいの生地厚かは知ってました)、

袖のみにしようか、背抜きにしようかすごーく迷い、

結局、
f0319173_10465544.jpg

総裏(笑)

あー、勿論、夏は着ない想定で^^;



まあ、パターンはほぼ表地の物でいいんですけど、

難関は「袖」でした(-_-;)

一応、ジャケットの縫い方の本なんかも多少読んだことがあったので、

袖の裏地パターンは表地より縫い代を多く付けなきゃいけないのは知っていたんですが、

「どこに」、「どんなふうに」付けるのかが問題で。

しかも本の解説は1枚袖で、このパターンは2枚袖。

で、手持ちの2枚袖のジャケットやコートの裏地パターンを参考にしようと出して来たけど、

当たり前だけどさ、やっぱりプロの作ったパターンはそんなに単純じゃないと分かりました(-_-;)

つまり、参考にならず...(いや、分かる人には分かるのかもしれないけど、私はサッパリ)

結局ネットで調べまくって、「こんな感じでやればいいのね」って記事を見つけ、

それでも実際紙の前に立つと、「で、何だっけ?^^;」

を数回繰り返し(笑)

ほんとにザックリとした袖の裏地パターンを作成。

ついでに後ろ身頃も他のパターンを参考に後ろ中心のキセ分をプラスして新たに作っときました。

↑の後ろ身頃の裾ギリギリなのは計算ミスかな^^;。

でもまあ、そういうのもいい方に転んだのか、表地がストレッチだったのに全く窮屈感もなく、袖も縫い代は足りたみたいだし、

なんとか形になりましたー(^O^)/

(長かったねー、いつも以上に(笑))


f0319173_10470334.jpg

ボクシーでもゆったりでもないけど、好きなカタチ(笑)

変形ボートネックカットソーと。

夏向けだし、コンパクトなのかな?と思ったけど、思ったより余裕はありました。


f0319173_10471677.jpg

イレギュラーヘムマキシスカートと。

薄手のコットンニットは楽勝に着れます^^

でも、少し袖が短めかな。


f0319173_10481260.jpg

Vドレープブラウスと。

このブラウス、ちょっと衿あき詰めたけど、これ、開いてるからキレイなのかも?と後で思った(笑)



f0319173_10471051.jpg

コンフォートレディースシャツと、ラップリボンスカート。

このスカート、久しぶりに穿いたけどやっぱり好きだな~♪




ノーカラーは合わせやすいね。やっぱり^^

そうそう、ノーカラーといっても、一応衿付はあるんですよ。

f0319173_12233125.jpg


ボケてるし(笑)

これもね、衿付の切込みあるよ(笑)↑カクっとしてるとこね。

でも、別付けの衿のお蔭か、着た時にも首にピタッとキレイに寄り添うんです^^

裏地の事ばっか言ってたから、細かいディテールスルーしたけど(笑)

今回も両玉縁+フラップポケット。

左(向かって右ね)は何とかおさまりも良くまだ見れるけど、右は失敗したなー。(直さんのかい!)

ストレッチ生地でこういうポケット、ムズカシイね~(言い訳)

でも、気を付けるべきポイントは、ここ最近の2アイテム縫ったことで見えてきた!


あ、このジャケット、突合せ?っていうのかな?ボタンを留めないので前の合わせが重なりません。

今回の布はやっぱり少ししっかりしてるので、前端んとこ裏コバだけだと落ち着かないかも。

また、なにか対策考えよう^^



これはこれで、この先はコートの下にも着れるし(笑)作っといてよかった。

コートまでは要らないないけどカーディガンじゃちょっと、って時期に着るつもりなので、

季節の変わり目に役立てようと思います(笑)

温かい季節になったら、一重で縫っとくと、きちんと感もあるし、ほんとに使えそうなパターンですよ。

けど、とうとう今週末はかなり冷え込みそうですね(+_+)

これからは、季節感のある(笑)あったかそうな物を縫う予定w



by matsuko229 | 2017-11-13 13:28 | アウター | Comments(6)
4/25 追記あります^^


ここ数日いいお天気で、気分も晴れやか♪

フワフワ、ヒラヒラした袖も、1枚で着れそうな気温になって来ましたが、

春の風は侮れません...(-_-;)

出来上がったら、暑くて着れないじゃん...(;´Д`)と思ったけど、やっぱりまだまだ梅雨時期まで羽織は必須よね。



今年っぽいやつ、出来ました☆



f0319173_07591300.jpg
フード付きジップアップブルゾン(クルール)
・ネイビーのキット購入(クルール)




数日前には出来てたんですが、着るのに夢中で(笑)

つまり、とっても気に入ってます♡



今年、いろんなとこから、こういう着丈に前後差のある、後ろ身頃がヒラッとしたアウターが出て気になってました。

定番のカタチじゃないし、「むじ」あたりでお値打ちなのを買おうかな~と思ってたら、クルールさんが出してくれました♪

お手軽なキットも用意されてたんで、私は、迷わずネイビーで^^

ベージュのサンプルを見るに、透け感があるので結構薄手なのかと思ってたんですが、

勿論、濃色なので透けません。

マット過ぎずテラテラし過ぎずの色と質感で、セットになってるゴールドのファスナーとの組み合わせが、お値段以上な雰囲気を醸し出してます(笑)

布自体はアイロンがかかりにくいけど、ほつれもないし、縫いやすくて気に入りました。

唯一気になる点は、裏の滑りが悪いとこかな~。ま、着る時だけの問題なんですけどね。


f0319173_07414225.jpg
後ろはこんな感じ(見にくいので、色は加工してあります。)

たまたま真ん中にタックで出来たみたいな溝がありますが(笑)、実際には何もありませんよ。

フードはマチのあるかたち。

裾にもスピンドルが入るので、そのままでも、ギュッと絞って着ても。



このパターンは裏無しでポッケもパッチポケットなので、ジップアップのパーカを作るのと大差ない手間だと思いますが、

今回は、今までにしたことのない試みをしてみました。

f0319173_07420477.jpg
縫い代のパイピング~♪(もっとアップで撮れよ)

でも、地味ーな色のバイアスだねー(-_-;)

みなさんがよくされてるようにコントラストの効いた可愛い色や柄物とか使ってみたかったんだけどねー。

取りあえず初めてだったので、無難な感じにしちゃいました(笑)

縫い代全てををパイピング始末ってのはやったことがなかったので(あ、アウターでって事ね^^)、

細かい所に「どっちにしようかな~」の迷いが生じて時間がかかったけど、

方針(笑)が決まればロックミシン使わないのでサクサク進むし、やっぱりキレイよね。

次はストライプとか、目立つ色にしてみようかな~。

でも、バイアステープを自作してまでは、やる気力ないな...(;^ω^)

今回は、すでに二つ折りになってる物を使いました。


f0319173_07415616.jpg
そして、もう一つのこだわり(笑)は、フードのハトメ。

ちっさいとこだし、ファスナー開けてたら見えないし、自己満足以外の何ものでもないけど

どーしても今回やりたかったんです。 満足♡(ホントはもう少し大きめの物の方が良かったけど、出来上がったらこれも良し^^)



追記:ハトメはホームセンターなんかでも売ってる、ハトメパンチという道具を使いました。

これだと、ハトメを付けたいところに穴を開けて、ハトメとパンチをセットし、ギュッと握れば出来上がり♪

リベットを付ける時の様に、台座と打ち具を使う方法もありますが、トンカチ使うんで音が...ね^^;


ハトメパンチは本体と金具の口径、1対1対応の物(笑)と、本体とは別にコマを付け替えて、あらゆる大きさに対応できるものなど

色々あるようです。

ネットで検索してもたくさん出てくるんで、いろいろ比べて、用途や使用頻度で選ぶといいかな、と。

ハトメは片面だけのと、両面の物とあるようですが、洋服なんかは裏がキレイで

耐久性がありそうな両面がいいのかな。

あとは、ハトメの大きさですが、通す紐の太さと、ひも通しを使う場合は、それが通る口径に気を付ける...ですかね。

既製品にはどのくらいのが付いてるかな~とか、見てみるのもいいかも^^

あ、ハトメパンチという名前ですが、基本的に、穴は自分で開けます。(同時に開けられる物もあるようですが...布には...)

そして、唯一の注意点といえば、この穴をなるべく小さ目に開けることかな~。

穴がハトメより少しでも大きいと、外れて来ます。(←当たり前だよね^^;同じぐらいの大きさでもヤバいです。多分)

その場合は大きいハトメに変えてやり直すしかないかな~、と^^;

まずは、使う布のハギレで試してみることをおススメします^^











f0319173_11225974.jpg
パフリボンスリーブトップスとミモレ丈スカート。
付録トートは旦那から奪い返して私の図書館バッグに^^


そうそう!なんとな~くイケるんじゃ...?と思ってたら、やっぱり^m^

このブルゾン、ラグランスリーブにふんわり袖なので、パフリボン~がスルッと着れちゃいます(≧▽≦)

うれしー!




f0319173_11222911.jpg
王道のボーダーと白スカートで、イメージは海までドライブ(笑)

爽やか~♪



袖丈は割と短めで、そのまま着ると手首が出ます。

袖口にゴムが入ってるので、クシュッと上げるとこなれた感じ^^


着丈も前身頃は短めなので、スカートにも合わせやすい♪

勿論、ワイドパンツにも(^ω^)


うーん♪春のワードローブも充実して来たなー(*´з`)

次も楽しみなのが待ってます☆



by matsuko229 | 2017-04-23 11:53 | アウター | Comments(3)
明けましておめでとうございます^^


あっという間に通常運転。

昨日も新年早々から、一仕事終えました。

今年は福袋を買ったり、初売りに行ったり、初詣の長~い列に並んだり(毎年3が日以降に行くのですが^^;)

混雑嫌いな私が、いつもやらないことばかりから始まりました(笑)

この冬休み、子供の宿題が例年に比べて非常に少なく、心の負担も減ったのか(私が)

いろんなイベントに参加したり、遊びに行ったり映画を見たり、近場ばかりですが楽しんでおります。




さて、

去年の暮も押し迫った時期から仕込んでおりましたものを、年始のスキマ時間に仕上げ、

もうすでにヘビロテのこちらが、今年の初縫いとなりました。




f0319173_19481457.jpg

V開きドロップスリーブコート(クルール)
・先染めウール タッタソールソフト(クルール)




今季はコートを縫わないつもりだったのに、昨シーズンのチェスターコートのサイズが合わなくなりしっくりこなくて。

それなら車移動にさっと羽織れる簡単コートを...と探して、こちらに決定。

クルールさんのパターンページには、真冬向けの温かそうな生地のサンプルがありましたが、

インスタなんかでは、もう少しシュッとした感じに着こなしてらっしゃる方の着画があったので、

いろんな布で作れそうだな~と思ったのも決め手でした。



でも、これ

見たことある感じでしょ?

そうです、この布のページにある、クルールさんのサンプルをそっくり頂きました(^◇^)

インスタでもこのコートを使ったコーデが紹介されてて、一目惚れ。

クルールさんのは裏なしで作られてるようでしたが、私は羽織は滑り重視なので裏地を付けました。

f0319173_05404843.jpg
裏地は冬の定番、蓄熱裏地。

この裏地が温かいか、否か、ですが、やっぱり温かいんだろうと思います。

ただね、恐らく温かいと感じる度合いの違いは、表地の目の詰まり具合で大きく変わるのかな~と、今年、感じました。

やっぱり風を通しやすい生地だと折角温めた空気が逃げるので、効果を感じづらいのかもしれませんね。

コートならメルトンとか、ジャケットやパンツ、スカートの裏に付けるなら、屋内にいる方がより一層温かさを実感出来るのかも。

結局風の強い極寒の日は、ウールコートはお休みなんですけどね。

私はあんまり深く考えずに使ってますが^^;気に入ってる裏地です。




え~っと、

コートに戻って。


このパターン、衿もないし、とっても気軽に作れました。

今回はシンプルながらもチェックだったので、柄合わせが多少なりともあり、その分時間が取られましたが、

パーツも驚くほど少なく、無地ならチャチャっと出来そうですよ。

ポケットはスラッシュポケット、ボタンもスナップなのでボタンホール恐怖症の私でも大丈夫(笑)

見返しを留める指示はないので、ボタンをつける前は何かしなくちゃいけないのかな~と思ってましたが、

スナップを縫い付けることでストッパー代わりになった様で、衿や前端のぷっくりしてるとこも気に入ってるし、

自然に任せることにしました。

↑仕上げのアイロンとか掛けてませんが、そこそこ落ち着いてるしいいかな、と。

今回、タグは全く頭になかったのに、作りだしてから急につけたくなって、在庫の物を...どうせなら黒の方がよかったけど、無かった...。

あ~、こんなことなら、クルールさんのコート用のタグ買っとけばよかった...。

完全に自己満足の世界のお話ですが。あった方が気分が上がるよね~。




気に入ったので、コーデ多し(笑)



f0319173_19483331.jpg
同系色でまとめるとスッキリ♪
春先まで着れそうだな~。




f0319173_19484040.jpg
お気に入りの組み合わせに羽織ってみました。




f0319173_19484927.jpg
これも考えてた組み合わせ♪キャミソールサロペットと。



ノーカラーなので、巻物しやすいのもいいですが、インナーに↑のグレーのニットみたいなクルーネックのトップスを合わせると、

とってもスッキリ見えていい感じ。


ホワイト系のコートは持っているので、今回薄いグレーと思ってこの布を買いましたが、

思った以上に明るい色で、とても気に入りました。

チェックのコートは初めてですが、とても控えめなので、あまり柄を気にせず合わせられます。

この布、色味といい表面の起毛感といい、ホントに可愛くて^^

裏は裏で、織りの表情があって気に入ってます。ハギレが残ったので小物を作ろっかな~。


今回は、あまり厚手ではない布で...と思い作りましたが、この生地、ハリはあるのでしっかり形は出ました。

もう少し柔らかい布でカーディガン風な物にすると、もっと体に寄り添う感じになるかな~。

って、

本格的な寒さはこれからですね(>_<)


さあ、今年はどれだけワクワクする服に出会えるかな~。

クルールさんは昨年、布の紹介が例年より少なかったのがちょっと残念でした。(特にニット)

新作の度に布を用意するのも、在庫が増えて大変なんでしょうけどね~。

なかなかお手頃でステキな布を探すのは困難なので、ついつい期待してしまいます。

ネット通販のせいで宅配業界もいろいろ問題はあるようですが、もう、自分にとっては切っても切り離せない状態なので、

利用しない選択肢はあり得ないんですが、本音は見て触って買いたいな~。

実店舗も開拓しなくては...。(かなり後ろ向き)



なにはともあれ、今年もこうして好きな服を作れることに感謝。

あれこれ着たくて、飛ばし過ぎないように注意しながら、楽しみたいと思います^^


by matsuko229 | 2017-01-06 09:29 | アウター | Comments(4)
今日も気持ちの良い晴天♪

でも、明日からは雨みたい...。

気温は上がるみたいだから、こんなのも着れるかな?っつーか暑い?!


f0319173_16203413.jpg
ロングローブカーディガン(クルール)
・コットンローゲージニット ブルー杢(クルール)


これも迷ってると着る時期逃しそうで、布が届いてすぐ作りました。

コットンとアクリル&ポリが半々だったから、もう水通しもせずそのまま裁断。

ローゲージなんだけど、↑画像でもチラッと見えるように濃い目の糸が裏側に入ってるんで、結構厚みもあってしっかりとした質感の布。(想像より硬めの印象)

しっかりしてるとは言え、ノッチを入れると分かんなくなりそうだったので、ハサミは使わず印付け。

裁断時は結構ポロポロと切りくずが出ます。(布のほつれはなさそう)

前端がぐにょついてるのは、ちょっとやっつけ気味だったからかな(笑)

見ての通り、前回の薄手天竺?とはずいぶん雰囲気が違って、こっちはガウンぽいような、ニットコートといってもいいようなカッチリ感が出ました。

ま、想定内ではありますが、もう少し柔らかいと良かったな~と思ったり。



思った以上に肉厚・テンション低だったんで、仕様はちょこちょこ変更してます。

まず、前身頃から衿になる部分の接ぎ合わせは袋縫いはキツそうだったんで、ロックして割りました。

前端、裾は三つ折り指示でしたが、ここもロックで2つ折り。

袖はリブ付けでしたが、袖丈延長してロック2つ折り。

接ぎ合わせ個所の縫い代はほぼ、割りましたが、↑の個所も全て、三つ折りや方倒しでも出来ないことはないと思いますが、

私はモリッとなるのが嫌だったんで回避しました。


地厚な分、着用感がコンパクトに感じるかな~と思いきや、羽織として欲しい余裕はちゃんと残ってました^^




f0319173_16201925.jpg


掛ったまんまだったVネックニットとナイトシェイド(デニムタイトスカート)に羽織らせたらいい感じ♪





f0319173_16202643.jpg
デニムonデニムに重ねてブルーのグラデーションも、いいかも。


春先の羽織として...って作ったんだけど、春って風強いんだよな...。

ニットって風通しまくりじゃん...ね^^;

やっぱ、風よけコート いる?


by matsuko229 | 2016-02-11 17:26 | アウター | Comments(4)

チェスターコート

今日はいい天気でした~♪

そして、まだ冬らしい気温でいてくれる^m^うしし。

週間天気予報を見ると、こちらの地方では、今週ついに20度近くの数字が表れ始めました^^;

あー、やっぱり暖冬なのね...。

でもいいの。

滑り込みで、昨日も着れたし♡今日も着ちゃった^^

久々の大物、ついに完成(^^ゞ




f0319173_09324329.jpg
チェスターコート(MPL)
・ノーベルシャギーウールミックス ネイビー(クルール)
・蓄熱保温機能裏地 ネイビー(クルール)



こんなに暖かい冬なのに、しかも真冬コート。

ま、いいんですよ。来年着るつもりで作ったんだから。先取り、先取り(笑)でもまだボタンついてないけど。

本当は、この時期着てても暑苦しくない、春色の軽めのコートを作りたいな~とぼんやり思ってたんですけど、

クルールさんでプライスダウンされたこの生地と、ブロ友さんがキャメルのチェスターコートを作ってらっしゃったのに触発され、

2年ぶり?3年ぶり?に冬物コートに手を出しました。



そして今回は、初めてのMPLさんのパターン。

チェスターコートもいろんなお店が出してますが、どれも「これだー!」と言う所まではいかず...。

このパターンが一番イメージに近いような気がして!気がし出したら作らずにはいられなくなって、発注。


Mさんと言えば、いろんな噂だけは存じておりました^^;

今までもHPには何度か伺ってはいるのですが、購入には至らず...。

購入に至らない理由は、まあ、デザインの好みなんかも一つにはあるのですが、一番の要因はみなさん お察しの通り、

サイズです。

もうすぐ発売される本にも書かれているようデスが、サイズ選びに並々ならぬコダワリがおありのようで、

一般的なサイズの刻みを更に細かくして設定されているので、普段ザックリした判断しかしない私にとっては

結構な高さのハードルでして。


でもまあ、今回はコートだし、ぴったり体に寄り添ったアイテムよりは許容範囲も広いかな~と、

自己判断で選んでみました。


ちなみに、私のやり方は、通常3センチ刻みにサイズ設定されてるのを目安に、9号から自分に近い号数を探し、

後は、優先すべきパーツの寸法(今回はバスト)と自分の気になる部分の寸法を見ながら前後に微調整。(1.5㎝刻みなので)

それに加えて、このパターンのゆとり分と同じくらいで作られてる既製品も参考にしました。

アイテムによって、また違うのかもしれませんが、今回はこんな感じで選んでみました。

お店からこれで本当にいいの?ってメールが来ますが、迷わず、いいの♪って事で無事発注。




いつも以上に前置き長くてスミマセン。

届いてみると、カット済みのパターンに、これまた噂に違わぬしっかりとした仕様書が。

先入観の塊で開いてみましたが、

懇切丁寧。

そして、見やすい図解。

だけど、想像してたほど指示は細かくはなかったデス。

冬コート1着、ノッチドラペルのジャケット系5着のキャリアしかない私には、

この仕様書があれば、他の洋裁本を引っ張り出さなくて済む、丁度よい加減の内容でした。

ここまですることない...てのは、物理的に、袖馬持ってないから馬使わなかったぐらいかな...。(あったら使うべき^^;)





布はクルールさんでシーズンオフでプライスダウンしたシャギーを使いました。

この手の生地もお初です。

もう少し薄いかな~と思ってたんですが、想像より厚みがあって、正しく冬コートにはピッタリの生地。

これ届いた時、ツヤツヤで光沢感があったんだけど、縫い縫いしてるうちに何となく印象が変わったような(;^ω^)

でも、出来上がって試着した時、旦那が心配そうに

「これ、高いんじゃないの?!」

て聞いてきたんで、見た目、高級感あるのかも?!しれません。

実際、こんだけの大きさのものになると、結構ゴージャス感はあります(笑)



今回シャギーを使ったのは、タイムリーにお値打ちなのが見つかったのもありますが、

毛足がある分、ごまかしが効くかな、と(^^ゞ

幸い、ステッチの利いたデザインじゃないし(ステッチの提案もありますが)ラペルのノッチもキッチリ出来てなくても

目立たないだろうし...。

ポケットの縫い付けも縫い目に神経質にならずに出来そうだし(^ω^)

その狙いもあながちハズレではなかったと思います。

うまくごまかせてる気がする(満足気)

あ、ポケットは裏地なしなのですが、次回があったら、裏地付けて縫い代しまい込み作戦で行こうかと思ってます。





f0319173_09330289.jpg
裏地は面白みのない同系色で(笑)でもこれ安心感あるの♪

裏地で遊ぶってのは憧れるんですが、まだ私には無理...。

そして、裏地は滑り重視なので、クルールさんの蓄熱のヤツで。

シルクとかいつか使ってみたいな~(*´ω`*)

でも、テロテロ系は裁断が本当に苦手で(汗)

今回もどうだろ...。パターン通りに裁断出来てんのかなぁ...。

↑ご覧のように、背中側の裏地がピーンと張ってるように見えますよね。

ここ、最初にベンツ開きに裏地を縫い付ける時、裏地が開き部分にキッチリ届かなかったんです。

でも、裏地の長さはほぼパターン通り間違ってなさそうだったんだよな。

ちょっとごまかしちゃおうかな~と思ったりもしたのですが、この一個前の段階に戻って、衿の中綴じをしっかりし直したら、合印の位置まで来たんで、ほっ。



f0319173_09325263.jpg
後ろからはこんな感じ。

実際着てみたら裏地の影響あるのかな~と心配でしたが、旦那が着たところ(着れた!)を見てみても

これといった不具合もなかったんでこれで良しとしました。

でも、課題はいろいろ残りました。


ジャケットやコートの裏地付けは、やっぱりムズカシイですね><

というか、やっぱりそもそも裁断が重要なんだな。

と、今回つくづく感じました。

そして、要所要所を出来る限り正確に縫っていく。

出来る人には当たり前の事ばかりなんだけど、ソーイング歴は長くなっても、こういうとこおざなりにしてると何年経っても出来るようにはならないよね~(>_<)

キッチリ切った物をキッチリ縫えば、パターン通りの物が出来るはずなんだけど。現実は...。

一度、誰かに正確に裁断してもらった物をただ縫うっての、やってみたい。そしたら、ちゃんと縫えてるかわかるよね?!

それでも出来てなかったらどうしよ...どこまで戻ればいいんだ?(万年初心者)






長くなったんで、急遽コーデ写真投入(笑)



f0319173_18143631.jpg
シャギーがドレッシーな雰囲気なので、カジュアルな物を合わせたくなります。
変形ボートネックカットソー&タックタイトスカート。







f0319173_18144307.jpg
ボトムのみ変更^^
白コーデュロイのスキニーパンツ。
こんなんだとまだ着れそうかな?







f0319173_18145022.jpg
シワッシワ(汗)のナイトシェイドとユニクロニット。





好みの問題でもあるんでしょうが、半端丈のワイドパンツ系はちょっとムズカシイけど、

結構気軽に何でも合わせられます。


ゆとりのあるビッグなシルエットですが、柔らかい布だったせいか、前を留めると割とシュッと見えそうだし。

シャギーのせいか、↑はキレイめコーデだとハマりすぎてしまいそうな気もします^^;

それはそれでいいのですが。



しかしなんたって、これ、着心地が抜群(≧▽≦)でして。

出来立てホヤホヤを羽織った時の、肩にピタッとくる感じ!感動でした~(ToT)

今までは肩線が気になったり、自分の体に合わせようとあちこち引っ張ったり、ゴソゴソモゾモゾしたくなる感じがあったのに、

今回は羽織っただけで、しっくり落ち着くこの感じ。

これ、ジャストサイズだったんじゃないの~♪

(ええ、浮かれております。確実に。)

衿もちゃんと立ちますよ~。


まあ、私のやる仕事なんで、アラが無い訳ないのですが、今回は心地よい達成感を味わえました(*´ω`*)

久々の大物、裁断に取り掛かる前はいっそ来年に持ち越そうかと思ってましたが、やってよかった。

面倒くさがりなくせに、たまにはそれなりに手間のかかるものも作ってみたくなるのです。

そうそう、でも、このコート、芯貼り少ないです。

伸び止めのテープ貼りはそれなりにあるけど。

少しずつでも仕様書通りに頑張れば、確実にゴールにはたどり着けると思います^^

今度はメルトンとかモッサでカチッと

ショート丈も作りたいな~。



...。


それは、来シーズン かな^^;

春秋用にも...、となってましたが、コットンのバーバリーなんかの完成イメージがまだ湧いてこないんで

それはまた今度。


アウターついでに、ホントに軽い春コートが欲しいのですが、どうしようかな...。(先に作れ!)

悩んでると、また着る機会を逃しそう...。(なんたって20度になるんだし。でもまた寒い日もありそう)

あ、こないだのクルールさんで羽織もんにする布頼んだんだった。




ちょっと考えます(^_^;)


by matsuko229 | 2016-02-08 21:18 | アウター | Comments(4)