NEW POST

coffee break♪



何だか天気が不安定。

小学校ももうすぐ運動会。

毎年暑い暑いと文句言ってるけど、やっぱり当日は晴れてほしいものです。




今回はソーイングネタではありません。

つまらん戯言なんで、興味のない方はスルーでどうぞ^^



久々にDVDレンタルの無限ループにハマりかけてるんで、その記録(笑)




「la la land」


このチョイスは旦那(笑)

新作のランキングコーナーにあったからっていう理由らしい。

ブロ友さんもいいって言ってたから気になってはいたけど。

なんか時期を逃した感があって、私は当初、あんまり気分が盛り上がらず(笑)

でも、見終わってみると

いろんな意見があるみたいけど、これ、いい映画じゃない?


だって、鼻歌で挿入歌が出ちゃうもんね(笑)


取り立てて過激で刺激的なシーンもなく、きっと誰もが心を揺すられる

音楽が散りばめられていて、最後もある意味ハッピーエンド。

主人公たちも、しつこくないし(笑)分かりやすいストーリー展開。

いわゆる往年のミュージカル映画の圧倒的な歌とダンス!みたいなのからくる熱気がないのが、

逆にいいのかな^^万人受けする要素満載。

あと、主人公のジャズへのこだわりが、結構日本人にはハマりそうな気がする(笑)

この監督さんて、前にジャズのドラマーをテーマにした映画取ってる人だよね?

(まだ見てないのよ。でも近くの店にはもう置いてないらしい・涙)

さぞやお好きなジャンルなんだろうとは思うけど、この映画ではオタクな感じは見当たらず(笑)

楽に観られて好感が持てる^^

全編にわたって、色を意識した画面作りがされてて、それも印象的。

お話としてはサクセスストーリ―に絡む男女の恋模様。ラストの作り、私は嫌いじゃないわ(笑)

深読みせず、最後のヒロインの表情をそのまま受け止め、ハッピーエンドと解釈してます。

私は十分楽しめました。

city of starはいい曲だな^^男優さんもいい感じ。





「婚約者の友人」

こちらはブロ友さんのブロ友さん(笑)が紹介されてて、興味があった作品。

丁度新作で出てたので。

多分これも、見つけた時にさっさと見ないと、その内店頭から消えそうなやつね^^;


うーむ。

確かに分かりにくい... 。

最後の希望に満ち溢れた表情で、一気に謎に引き込まれる(-_-;)

ま、いつの世も、自分のことしか考えない男の弱さが、周りの人を傷つけるという

のが根底にあるのは確かね。

原作の戯曲や先に作られた他の監督作品は見ていないので分かりませんが、

そちらは「婚約者の友人」である男性目線で、

こちらは残された女性の目線で描かれているようです。

見終わったときの複雑な気持ちを持て余し、ほかの方のレビューなどを見せてもらおうと

探していたら、監督のインタビューを見つけました。

彼曰く、嘘の功罪を描きたかったと。

なるほどね...。

それを読んでジワジワと、最後のシーンに自分なりの解釈が持てた気がしました。

あの絵の前で、未来への希望を見るような表情は、主人公が自分自身についた「嘘」だったのかな...。

人のために嘘をつき、自分のために真実を話したくなる。

嘘をついたことで背負った重荷を、真実を話すことで解放されて、自分の身は軽くなるけど、

それって、背負ってきた重荷を真実を話した相手に押し付けてるって事だよね。

弱いね。人間て。

でも、この主人公は、その重荷を放り出さずに生きてくのかな。自分の中でバランスを取りながら。

婚約者の友人役の俳優さんが、途中で見るの挫折したサンローランをやってた人だった。

最近は、一人の時間にしか見られないような作品は、なかなか完走できず(笑)



「モスラ対ゴジラ」

息子がシンゴジラからゴジラ物にハマって。

私の身内に特撮オタクがいるので、その血がうずき出したか(笑)

私自身はこれも子供の頃、ビデオか何かで見てると思う。


最近お亡くなりになった星由里子さんがお若くて可愛らしい。

子供の頃は、テレビ塔を壊すシーンに迫力を感じていたような気がしましたが、

今見てみると、着ぐるみゴジラの緩慢な動きがユーモラスで(笑)

尻尾でへし折ろうとするも、なかなか倒れないところとか、手作り感があってほっこり。

小美人のモスラの歌のシーンも、記憶とは違って、思っていたほど長くなかった。

そして、どう見ても肉食系恐竜の様相のゴジラ(設定では爬虫類系らしい)と、巨大な蛾のモスラでは、

蛾の方が分が悪いと思いますが、意外と勝負は互角でして。

最後の芋虫みたいな幼虫が海を渡るシーンとか、ホントに円谷さんには申し訳ないけど、

可愛すぎて和む(笑)

いろんな設定が奇抜(笑)、今じゃ考えられないけど、そこがまた作り物の良さを感じさせます。




週末見た分は、また今度♪(次に書く余裕があったらね^^)





そしておまけ。




f0319173_16392416.jpg
これ、縫ったんじゃないよ。ユ○○ロの戦利品(笑)

今日、祭りの最終日だったんで、久々にいろいろ買い込んできました^^


本当は違うタイプの黒のフルレングスパンツが欲しかったんだけど、

行った店舗には置いてなかったみたいで。

で、仕方なく試着してみたこのパンツが、思いの外よかった(驚)

テーパードのアンクルパンツ。売れてるらしいポップも付いてたけど、

確かにいいわ。

ラインがめちゃめちゃキレイ。

キチンとした恰好したい時に欲しい、ほぼ理想的なゆとりと細さが共存。

センタープレスも消えないし(笑)これ、シワになりにくいらしいし。


必死こいて自分にピッタリなパターンとか探してたのは、いったい何だったんだろ...。


だからと言って、すべてがピッタリ!って訳でもないけど、それは自作の物でもおんなじだしね。

まあ、あちこち無駄?を省いてるな~って作りではあるけど、

外から見たらだれも分からんし。


なんか、やられたな~って感じだけど、仕事用に心の踊らない服縫うこと考えたら、

断然こっちだなと思って、2本お買い上げ。

それでも下手したら、自分で縫う時の1本分の生地の値段だもんね(>_<)


リネンのシャツも1990とかさぁ(汗)

今度縫うなら、絶対ここにはない布で縫おうと誓ったわ。

むしろベーシックな物なら、買った方が安いし、縫製も確実だけどね(爆)


でもね、


一応、トップスもボトムスも一通り見て来たけど、

やっぱり自己主張の意味合いを含む自分服は、

自分で縫おうと思いました。

もちろん、たまには既製品も買うんだけど^^





クルールさんの新着、ドットの生地、可愛かったな~♪

でも、もう少し季節が進んでからでもいいかなと思って、スルー(笑)

こないだ閃いたものを作ろうと、新着の直前に発注した布があるんで、

早く見たいな~♪

ちょっと今までとは違った路線に挑戦しようかと^m^

ワクワクする~ヾ(≧▽≦)ノ




[PR]
by matsuko229 | 2018-05-28 18:08 | Comments(0)

自分服・日々の事


by matsuko229
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30