NEW POST

グレースポロ

お久しぶりでございます。

秋の初めは晴れ続きでしたが、最近は雨多し。

そして、冷えてきたか?と思ったのも束の間、11月なのに、何この気温(ーー゛)

更に今年は暖冬とのこと(至極当然な流れに思えますが)

季節の境目があいまい過ぎて、なんだか気持ちが付いてかないです。


が、しかし、今年も確実に子供は大きくなっておりまして、時間は嘘を付きませんな。

去年必死のパッチで縫ったプルオーバーたちも、2軍落ちの風情を漂わせて参りました。

秋口頃?にやる気満々で買ったパターンを今頃引っ張り出して、取りあえず1枚、縫ってみました。







f0319173_15441541.jpg
グレースポロ(パターンレーベル)
・ラッチパイル,スパンリブ(slowboat)



うちの息子氏、大の「衿」好きでして。

シャツ系のトップス=おしゃれさん、らしくって、普段からシャツを着たがるのですが、

作る方としたら同じ襟付きでもこっちの方が楽ちんかな~と、初めてグレースポロの型紙買ってみました。

ポロシャツは以前、リックラック本から作ったことがありましたが、ポロの前立て久しぶり。

この部分、ニットでも出来ますが今回布帛なので、きっちりアイロンで折り目をつけるとか、指示通りの幅で縫うとか、

そういうのがちゃんと出来ればキレイに仕上がるようになってます。

(ま、私はそれなりの出来ですが)

パターンではボタンは3つになってますが、私は4つになる間隔でホールを開け、第一ボタンは付けてません。

このアレンジは微妙かな...^^;

前立てが長めのデザインなのでボタンが少ないとなんか寂しいのと、もう少し上の方が詰まってるといいかと思ったんですが。

まあ、これはこれで良し。

そういえば、裁断してからふと気が付いたのですが型紙通りだと前立ての開きが逆なんですよね。

やり直すのが面倒だったんで今回はそのままに。

衿は、衿羽根と台衿が一体化している作りなので、台衿付けの工程がなくって時短になりますね。

裾は、原本ではロックで折り返し、ステッチ2本の仕様ですが、袖口同様、リブ付けにしました。

ま、そもそも布も50㎝しかなかったんですけどね。

でも、デフォルトだとかなり着丈が長い気がします。

リブなら着丈調節もしやすくて、なかなかいい感じ^^



f0319173_15442684.jpg
ポッケはデニムに。

名札を付けたいので丈夫な布にしました(#^^#)

ついでに位置も左に変更。(パターンでは右胸)

ピスネーム、もっと上のが良かったか...(汗)ま、いっか。(こればっかり)

身頃のラッチパイルは数年前の物ですが、今年の色カーキ(笑)

ちょっとした手違いで裏にするはずだったポコポコ面が表になってしまいましたが、

それがかえっていい雰囲気になり結果オーライ。

裾にリブつけたせいもありますが、そこそこしっかり目のニットも合いました。

いつも秋冬はオーソドックスなプルオーバーばかりなので、たまにはこんなのもいいかも。

やっぱり「衿つき」はお上品ですな。これ着るだけで心なしか賢そうに見えてくるから不思議。

息子よ、「衿」好きはそれを知っての事か。


あ~、これで一枚在庫が減った~。

でも、やっつけではなく、納得のいった物が出来てちょっといい気分。





実は、ブログ放置してた間、家の中の整理整頓に専念しておりました^^;

ま、きっかけは服の処分なんですけどね。

前回冬ボトムについて書きましたが、これを機にワードローブを見直そうと着ない服を間引きしだしたら止まらなくなって。

相当な量になりました。

気に入った布だけどデザインが似合わなかったもの、届いたら質感や色がイメージと違った布、サイズが合わなかった服、仕上がりに納得のいってないもの...

勿体ないからいつか何かに作り替えようと取っておいたけど、そういいながら「いつか」は中々来なくて新しく増えていく布...。

そして、着る物が ない。といつも思っていること。

そこから1度抜け出そうと、リセットしました。



いや~、処分する服の山を見て、気に入った物なんて数えるほどしか作れてなかったんだなーとしみじみ思いました。

服に限らず何かを作りだす趣味は、遅かれ早かれ「自分の持てるキャパ」を越えて作品が出来てきますよね。

気に入った物、気に入らない出来の物様々だと思いますが。

作るということを続けていくなら、最初から外に向かって作っていくか(プレゼントや販売)、キャパを越えたら人に差し上げるか、持てる範囲内の量にセーブするか。

私は家族以外に手作りの物をプレゼントしたり譲ったりするほどの技量が無いので、否応なしに「量をセーブ」しか道はないな、と。

そして、納得いかないものは、潔く処分する。

そこにたどり着いたら、なんだか思った以上に気が楽になりました。

不思議と拒否反応はなく、自分でも驚きましたが。

パンパンのクローゼットや増えていく布が、実はストレスだったのかも。

実際、あんだけの量処分しても、なんの支障もなかったし。

もっと、ゆっくりペースで縫っていいんだな。

そして、縫わなくてもいい^^

やっぱり既製品の方が優ると思えるアイテムは、安く上がるからと無理して作らず、買うことにしました。

今回の服の処分はかなりの量だったので本当に勿体ないけれど、これでもっと真剣に買い物するようになれると信じて。

これからの「勿体ない」を生み出さない為に。



なんかどこかの断〇〇ブログみたいになって来ましたが。

そうやって「服」や「服を縫う」からちょっと気持ちを離してみると、家の中が見えて来たりして。

なんか今までは丁寧な暮らしができていなかったな~と、「暮らす」ということに興味が湧いてきました。

ま、みなさんが当たり前にされてることなので、何を今更、でしょうが。

そんなとこに目が行くのも、私にとっては新鮮なのです。

なにせ主婦のクセに家事は手抜きをモットーにここ迄来ましたから。



あ、おしゃれを放棄したわけじゃありませんよ。

こちらも興味の対象が変わりつつありますが、適量の中でそこそこ流行を取り入れつつ、自分なりに楽しみたいと思ってます。

次はなに縫うかな~。

まだ、未定(笑)



[PR]
Commented by uteomma at 2015-11-20 14:24
まつこさんこんにちはー。
私も今週は、息子シャツ縫っておったのですよ。しかしこの完成度たるや、J1とJ3くらいの差あるなー。(我が家Jリーグファンw)このパターンって、ハンドメイドのいいところを生かすパターンだなー。(つまりは市販でこういうの探しても売ってない)息子ネルシャツ縫ってたので、しかしユニクロだと1500円だよな、とか思ってむなしくなったものww
去年のプルオーバー2軍落ち、ウケました。(笑)なんだろ息子ハンドメイド服って、市販のそれより2年目の品質が落ちるような気がする・・しかし、ぼっちゃん襟付きお好みなのー!どうやったらそんな子に育てられるの!教えてください~。うちは、特に下の子のものなんか、「着てはもらえぬセーターを♪」がぐるぐる回りながら作ってますよ。

私も丁度松子さんと似たようなことを考えてたので、うなずきながら読ませていただきました。ほんと、何かを作り出す趣味って近い将来こういうことになるんだよねー。
松子さんもそうなんだ、って思ったんだけど、私も自分の作ったものをプレゼントとか売るって選択肢はないので、作ったらただ在庫が積み上がるばかりのジレンマ。でもやめられない、みたいな。ちょっと、病的かなと最近思ってたところでした。
ほんとだねぇ。「縫う」以外の選択肢も広げてみなきゃ・・と言って、松子作品が見られなくなるのは悲しいので、ちょっとずつでいいから紹介してねー。これからの作品は、パターンにしろ生地にしろ、選び抜かれた究極の逸品が登場しそう!それはそれで楽しみだけど~。
Commented by 2525tankenntai at 2015-11-21 18:21
松子さんこんばんは、あんみっつです。
ポッケの別布と裾のリブがオシャレですね( ^ω^ )
気に入って着てくれると縫い甲斐もひとしおですね。

それにしても、色々共感するお話ばかりです。
買って時間を有効に使うと言う選択肢もありですよね。
最近私も思っていたことだったので、うなづきながら読みました。
布が減っても服として保存するわけで、スッキリとはいかないし、
気に入ったものだけで暮らしたい〜と思いながらも、生地が高かったよなーとか、何かに使えるとかって言って踏ん切りつかなくて、箪笥のこやしばかり増やしていました。

ここは、思い切らねばですね。
私も丁寧に生活してみたい!と常々思うんです〜
要るものと要らない物の分別するのってパワーいるけど、これは一度やるしかないですね(^^;;

でも、作ることが好きだから、隙間時間には縫いながら笑
Commented by matsuko229 at 2015-11-24 08:14
ウテさん 遅くなりました(汗)ゴメンね~(><)

そうそう、子供の物も縫わないと、って時期だよね。
何をおっしゃる!ウテさんの息子君パンツなんていつも秀逸じゃないですかっ!
私、手抜きと不具合をごまかすのは自信あるかも(笑)
ウテさんありがとね。これはいい意味で手作り感でたのかな^^
ホント、私もさぁ、せっかく作ってんだから売りものにはないオリジナリティを...なんて思ってたこともあったけど、結局無難な感じになっちゃってさ。
これだったらユニクロでよかったんじゃ?って今まで何度思ったことか。
ただ、手作り=オンリーワンってとこで自分を納得させてたのかも。自己満だよね、完全に。でも、それが楽しいとこでもあるんだけどね。
ねー。やっぱ劣化激しいよね。
うちは洗濯洗剤も一因かな~。
なので、もう最近は2シーズン見越して...はあまり考えないようにしてます。
丁度いい頃にヨレヨレも悲しいしね。

なんだろね~、うちは小さい時から結構着る物には柔軟な構えでさ。
「いろんな自分になれる」みたいな感覚なのかな。嫌がらないで着てくれるんだけど、最近は欲しいものをリクエストするようになって来ました(汗)
しかも、「作って」って。
あ~、息子にとっては着る物を作るってのは、もはや当たり前になってるんだな~と。
そんだけ「縫ってた」って事だよね^^;(自分の物の方が多いけど)
でもね、今の1番のお気に入りはGUのスタジャン(笑)
「気に入った物が好きな物」
子供はいいな~、自分に正直に生きてる♪

サッカー少年、憧れます。
ウテさんとこのご子息は、どんどんたくましく育ってらっしゃるな~。
スポーツやってると、着る物も早めにスポーツ系ブランドに傾倒していきそうだよね。
やっぱ子供って別人格。分かってるけど、親の好みももう暫くは反映させて~(笑)
長くなったので分けま~す。
Commented by matsuko229 at 2015-11-24 08:39
まだ書くか!(笑)

ウテさんも?なんか自作の物をよそ様にプレゼントとか、気恥ずかしさが先に立っちゃって。
家庭内で完結させてます。
でもそれだと結局、形を変えて家の中に残る訳で...。
子供の物は小さいし、サイズアウトしたらバッサリ処分してきたんだけど、自分の物は布の単価も高かったりするしね~(汗)
着たいから作るって言うより、作りたいから縫うみたいな部分も大きい趣味だよね。
でも、このまま欲望に任せていてはエライことになっていく寸前だったんで(いや、もうなってたのか?!)今回は一度、仕切り直してみました。
そうそう、今回の件で、私のボトム執着病の根源が何だかちょっと分かった気がする。
第一は、やっぱりアイテムとして好きってこと。
でも、その次の理由は、失敗が少ないというかごまかしが効くというか...。
トップスって、顔に近い分、出来不出来が顕著なんだよね~。
衿とか手作り感出やすいし。
なので雰囲気替えたいな~と思ったら、トップス作る代わりにパンツやスカートを数作って補おうとしてたのかも。
ま、簡単に言うとトップスに対するに苦手意識のせいだったのね。
そんな自分の為に、今年は既製品のニットを買ってあげました。
なので、今度作るものもやっぱりパンツ?スカート?になりそうです(笑)
ひょえ~!ウテさんハードル上げないで~。
意識は多少変わったけど、技術もセンスも変化なし(爆)
Commented by matsuko229 at 2015-11-24 11:17
あんみっつさん こんにちは。
遅くなりましてすみませんm( )m

やはりみなさん気になるところですよね。
母親世代の方たちが、何かって言うとちょこっとした手作りの物を下さってた理由が、今になってようやく分かりました(笑)
私の場合も、布が服や小物に変わっても、保管場所が移動しただけで家からは出ていかないので本当に切実です^^;
そうなんです~、布も結構いいお値段しますからね~。
勿体ないって気持ちが大きくて、今までは処分しきれませんでした。
今回思いきる前に、ハンガー足りないから買い足さなきゃなんて思ってたぐらいでしたから(汗)
終わってみたら、何十本と空きましたけど。
気に入った物だけ...本当に理想はそうなんですよね。一足飛びには無理だと思いますが、初めの一歩を踏みださなきゃその先はないかな、と、やってみました^^
そうですよね。作るにも時間は費やされている訳で。
もうちょっと、自分で縫った方がいいもの(楽しく縫えるもの)と買った方がいいものを見極めなきゃな~と思っているところです。

私からしたら、あんみっつさんは丁寧に暮らされてると感じますよ~^^
楽しんでらっしゃる、って方がしっくり来るかな♪
何事もストイックになりすぎるとつまんないですからね~。
自分の中の「作りたい」「縫いたい」って気持ちも大事にしながら、ホドホドに楽しんでいきたいデス(#^^#)
by matsuko229 | 2015-11-20 09:35 | 息子服 | Comments(5)

自分服・日々の事


by matsuko229
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31