人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マーメイドスカート[pl-28]

例によってまた、何日もかけて書いてるんで、

気温も天気も一気に変化して書き直しばかり(笑)


新学期も始まりましたね~♪

サクラが終わったと思ったら、気温もぐんぐん上昇して、今日は真夏日近くの気温の場所もあるとか?

着るものが急に変わるんで焦りますね(;^ω^)

4月は何かと出事も増えるんで、縫い縫いしようと思ってましたがw

慌てて布買ってもまた放置しそうなので、もっぱら既製品で賄ってます(≧▽≦)



で、


また過去作品
マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_16433346.jpg
・マーメイドスカート(パターンレーベル)
モダールストレッチサテン ブラックのキット



これ、1月に買ったのかな。

割とすぐ縫って、冬の間はこれ良く穿きました^^

「マーメイドスカート」のパターンはいくつか持ってますが、これは接ぎ合わせが少なくて作りやすそうだったのと、

「モダールサテンストレッチ」が気になってキットをポチたんだと思う。


布の厚みが気になったんだけど、平置きした画像から受けるイメージ通り、しなやかだけど結構しっかりした生地で

パンツでも良さそうだし、フレアでも立体感が出ていいかも^m^


サテンストレッチは今までいくつかパンツなど縫ったことがありますが、こちらはモダールが入ってる分、しっかりの中に柔らかさがあり、

ごくわずかですが表面に起毛感?のようなものを感じるせいか(手触りはスベスベ滑らか♪ですが、見た目的にね)、

サテン特有の光沢は控えめな気がします。が、そこが特別感が出過ぎずいい感じ( ^ω^ )

黒はオケージョン向け?ってのもあったのかな?早々に売り切れてましたね。

私的には欲しかった「普段に気兼ねなく穿けて、あまり薄手ではないもの」になったので、その点では満足しています(●´ω`●)

が、


このパターンとのマッチングは(勿論合ってるんでしょうが)、好みが分かれるかもしれないな~という印象です^^;


と言うのも、

実際に縫って穿いてみると、パタレさんのHPの画像から受ける印象とは、ちょっと違うんですよね。


マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_17160068.png
使いまわしの画像(笑)


このパターン、パタレさんの今までの型紙のサイズ設定からすると、サイズ感が違うような気がします。

つまり、許容範囲が広め。

私はLサイズを購入しましたが、正直、Lサイズでもピッチリになるかも?。。。

と思いながら作ったのに(今までのサイズ感だとそんな感じになると思って)

腰回り(ミドルヒップあたり?)のゆとりと丸みが予想以上にあってビックリしました。

つまり、👆の矢印の辺り?が、着用すると結構膨らむのです。



まあ、「身体のラインを拾わない」作りであると言う事に加え、ここに丸み(でっぱり)があるからこそ!

そこから下の「クビレのライン」が出やすくなってるんだろうな。

と、パターンの意図は分かるのですが、

このキットの布だとそれを顕著に感じる気がします。(そこそこの厚みとしっかり感で、張りが出やすいため)


で、穿いてみたら。。。アレ?💦の気持ちに拍車をかけたのが、パタレさんのホームページのトルソー画像。

腰回りはフィットして見えるよね?

ん?身体のラインを拾わないんじゃなかったっけ?
(そこが売り文句でもあったけど、最近のマーメイドスカートって、既製品でも昔みたいにピッタリしたものは限られたブランドぐらいでしか見ない気がする^^;)


で、実際にはあんなにピタっとしない気がします^^;

トルソーやモデル着画では、後ろのゴム部分をBCに寄せてマーメイドのラインを強調してるのかしら?

ただそれをこの布ですると、後姿がもたつき勝ちな気がします(-_-;)つまり、ゆとりは十分あるはず。。。

人によってはこのサイズ感がいい方向に行く方もいらっしゃるかも?だけど、

私は自分の腰回りより更に大きく見えるので、このキットに関しては、インして着ることは避けてます(笑)

で、

腰回りが膨らみやすい原因の一つとして、脇ポケット

マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_07553184.jpg
原本では右側に一つ付く仕様です。

サンプルでも共布で作られてましたが、これ、なるべく薄手の布の方がいいです^^;

ゆとりがあるとはいえ、結構表に響きますので。

でもね、

このスラッシュポケットの作りはいろいろありますけど、パタレさんのやり方が悩まず一番キレイに行くような気がする。

マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_07553509.jpg
一般的な仕様だと、↗の部分のロック始末でいつも悩むのよね。。。(-_-;)

ここって、他のやり方だと、縫い代始末出来てない部分とかありませんか?

私だけかな。。。(^-^;いつもそこにモヤモヤ。で、勝手に手順とか変えたりしてますが。


初めに袋布2枚の端をぐるりとロックしといてロックの抜けを無くすやり方や、

納まりの良さ優先で、脇の縫い代割って前後に分けて縫い代始末するやり方などなどいくつかあるよね。

パターンの形状と仕様によって、モヤモヤ度合いが変化するんだけど。多かれ少なかれある^^;


その点、パタレ方式は袋布の縫い代も内側に入るし、脇のロック掛けも1度で済んで、縫い代始末の抜けもないので見た目が美しいし、

何より迷わず縫えるところがいい(笑)

まあ、布によっては、脇の縫い代割った方がポケット位置も安定しやすいし、嵩張らないかな~と思う場面もありますけどね。

一般的な仕様の中では、Mパターンさんも、悩まず出来た気がしますが。。。最近縫ってないので、よく覚えてないかもw


以前、ポルカドロップスさんがインスタで、この手のポケットの縫い方説明をライブでされてましたが、

この〇部分をどう縫って処理するのか知りたくて見てたけど、その手前(前後身頃に袋布縫い付ける所)で終わってた気がする^^;

みなさんそこまでの内容で、「今まで良く分かってなかったけど、ようやく分かりました~♡」って感想だったんで、

私とは悩みポイントが違うのね💦と思った記憶があります(笑)

と、

前置きがかなり長くなりましたが、漸く着画٩( ''ω'' )و




マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_16433116.png
aviverさんのベストと。

これも冬に縫ったけどUPするタイミングを逃しました(-_-;)

20℃越えの気温になって来たので、ここで慌てて載せときますw

でもカッコいいのよ、これ♪ タイトスカートとセットアップにする予定だったけど、

合わせてみたらこのパターンの方がいい感じだったんで、こんな感じで1~2月はよく着てました(^^ゞ








マーメイドスカート[pl-28]_f0319173_16433739.png
こっちは既製品の春ニットと。

黒だし曇りの日の室内だし。で、全くスカートの表情は見えませんが(笑)

何となく裾の揺れ感はお分かりになりますでしょうかね。

シュッとしてるけど足さばきはいいし、エレガントな雰囲気だけど動きやすいのでつい手に取ってしまいます。

ロングスカートって、布の分量が多いと風の強い日はどうしても避けがちなんですが、

このカタチはあおられにくいし、これぐらいの重さのある布だと安心感もあって、普段穿くのに最適♪



まあ、こういうカタチって、

基本的に薄手の化繊とか提案されてるリバティみたいな布の方が、余ったゆとりが下に落ちてくれていいんだろうな。

とは、思ってましたけど(笑)


キットの布だと、接ぎ合わせラインが波打つようにきれいなフレアが出るかな~♪と予想した通り、

パターン通りのカタチが味わえる1枚にはなりました(≧▽≦)


細身の方はMサイズしか選べないでしょうから、布は厚みやハリ感の抑え目な物にするとか、

保険掛けて大き目サイズを買ってしまいがちな方は、

今一度、サイズ表とにらめっこしてみた方がいいかもしれません。。。(👆にも書きましたが、今までのサイズ感とは違う気がします)


似合うかどうかも分からないし、サイズも迷う。。。って方は、無理して作らず(笑)

国内のファストファッションブランドの物を試着してみるのもいいと思いますよ^^

めちゃくちゃ似てるのありますから。可愛いお値段で^m^



まあ、いろいろ言いましたがwこの手のカタチのパターンの中では断トツに布も少なく作りやすいので、

また縫ってしまいそうです(≧▽≦)

次回はポリ系の布で作るかな。


あ、今回裏地は付けてません。

暑い季節用に作るなら、表地パターンから少し足したり引いたりして、付けるかも^^


そうだ、今回初めてインベル使ってみましたが、これって、結局厚地の接着芯と同じかな(;^ω^)

ずーっと前にバッグに使った芯にすごく似てた。

かなりしっかりするので確かに折れたりシワにはならなさそうね。

ワイドパンツの時にそういう声が多かったからかな^^

最近は逆に、ここまでしっかりしなくても。。。的なご意見もあるようですね。

ま、好みですかね。






久々で長々書きすぎました(^_^;)

最近は本当にミシンを触って無くって。

こないだ雑巾2枚縫ったかな💦

急に暑くなって来て、そろそろ何か作ろうかと、

久々に布を買いましたが、糸や資材を発注するのが億劫で。。。

予定していたパターンから、簡単パターンに変更しようかな。。。


ダメだ。完全にやる気失っとる。。。


まあ、ボチボチ行きますわ(^_^;)



# by matsuko229 | 2022-04-11 08:29 | ボトムス | Comments(5)

ナロースカート【810】 2

なんと!早くも3月下旬ですか!

夏日のような暑い日があったかと思えば、みぞれ混じりの雨が冷たい日があったり。

でも、この時期って、桜の季節ですよね。

関東は開花宣言が出たので地域によっては確かに咲いてる所もあったけど、

うちの目の前の木は、ようやく赤く膨らんできたところです。

ここ数日は気温差が激しいですが、暖かい日が多く感じていたので

今年は花が開くのも早いのかと思ったらそうでもないのね。

例年、卒業式辺りには満開だった気がするけど、

この調子だと、入学式辺りが丁度いい感じになるのかしら。


と、随分ブログもほったらかしにしていましたが、皆さんお元気かしらw

今月で一年の区切りがまた来ますけど、

今年の春は進級のみでオケージョンも関係ないせいか、縫い縫いも止まったまま(笑)

作りたいものを思う存分縫えるはずなのに、こういう時ほど「違うこと」に気持ちが持ってかれやすいのよね^^;




と言う事で、久々の洋服ですが以前縫ったもの。

これ、秋ごろ作ったのかなぁ。。。

布の質感や色合い的にも、今また着れそうなので出番が増えて来ました^^


ナロースカート【810】 2_f0319173_07552069.jpg
ナロースカート【810】(クルール)
・ゴールドケアTCビッグチェック  ベージュ


この布、クルールさんではマーメイドなスカートにされてましたが、

私はタイトスカートにしようかな~と思ってそんな用尺で買いました。


でもね、いざ縫おうと思うと、布の厚みや質感は想像通りだったんですが、

スリットやベンツを入れたくなくてwタイトスカートパターンは却下(;^ω^)

で、

この用尺で広がり過ぎず動きやすいスカートと言えばこちらのパターンだったんで、

ナロースカート、2着目となりました(●´ω`●)


ナロースカート【810】 2_f0319173_07540443.png
今となっては季節外れな画像ですが💦ハイネックプルオーバーと。


大柄なチェックなので、前中心に目立つラインを持って来たくなかったんですが、

そもそも布の量もタイトを思って買ってたぐらいなんで、カツカツ(-_-;)

今回は縦地の目で裁断しました。

1着目のバイアスで取った雰囲気も好きなんですけどね。買い足してまでの気持ちは出て来なかった(´-ω-`)

でも、柄の出方もフレアの出方も変わるので、興味ある方はやってみてはいかがでしょうか♪(自己責任でどうぞ・笑)



ナロースカート【810】 2_f0319173_07533695.png
これは既製品のニットと。冬の間はトラックソール合わせも気に入ってました(≧▽≦)


この布、クルールさんの説明通り、ボトムにはちょっと薄手のツイルって感じで「冬生地」っぽさがないので、

色合いによっては長いシーズン着れるアイテムに使えると思います。


同時に紹介されたターコイズもステキでしたが、私はベージュ・ブラウン・ブルーの組み合わせにヤラレてこちらに^^

ホワイトのラインも効いていて、落ち着いてるのに明るい印象でとても気に入ってます。

う~ん♪プリーツが入るパターンなんかもいいかもしれない^m^

王道のバイアスでフレアスカートなんかも気分が上がる一枚になりそう。


ナロースカート【810】 2_f0319173_07534973.png
ユニクロのブラウスと(笑)

今だとこんな感じでジャケットやカーデ羽織ってもいいかな。

私は最近、外着のスウェットを持ってないんで合わせませんが^^;勿論トレーナーでもいいですよね♪

画像はありませんが、暖かい日はジレ合わせて着たりもしています。


このパターン、縦地の目で裁断すると、ものすごく作りやすくてあっという間に出来ちゃいますw

コンシールファスナー仕様ですが、後中心に少しゴムが入るので穿き心地もいいしね。

結構ゆとりがあるパターンなので、2つのサイズで迷う方は、個人的には大き目を選ばない方がいい気がします。

とてもシンプルなパターンですが、裁断の仕方や布によって雰囲気が変わるので、また気に入った布が見つかったら縫おうかしら♪


と言って、ミシンに向かう気が中々起こらない今日この頃w


皆さんは、春物縫ってますか?


私は、最近OFFには本当に同じ服ばかり着ていて(笑)新しい服が欲しい!って気持ちがそんなに湧いてこないんですよね(;^ω^)

軽めのアウターも以前縫ったもので十分賄えてるし(´-ω-`)


そろそろ本格的に春の気温になって来そうなので、ブラウスやシャツは用意した方がいいかな。と思ったりもするんですけどね。

あんまり盛り上がらない(笑)


ちょっと前にクルールさんで出たストレッチツイードでパンツもいいなぁなんて思ったりもしましたが、

そう思ってるうちにsoldout

まあ、本気で作りたかったら買ってたんでしょうけどねwそんなもんですわ。


なんか最近、布探しが非常に面倒に感じて(-_-;)

だったら既製品買った方が早いかな。とか。

こういう時に、他の方々の作品でモチベを上げる。。。みたいなことすると、逆にマイナスの方法に気持ちが行ったりするんで、

最近はインスタなんかもソーイング系はあまり見ていません(^_^;)

BBSもご無沙汰。。。

またジワジワと縫いたい気持ちが戻ってくるまで、自分の気持ちもそっとしておこうと思います(笑)



と言う事で、

新しく買ったパターンも、暖かくなったら縫おうかなと思ってた布も手付かずのまま。。。

もっと言うと、縫いかけのトップスもあるんだけどね(^_^;)なんだかなー。

そうは言っても、

4月になったとたん新しい服が欲しくなって、慌てて縫い出しそうですが(≧▽≦)

多分、次回も過去作品の登場になりそうです(^^ゞ

あ、アイロンはまた今度。



ナロースカート【810】 2_f0319173_11020423.jpg
春になると、花を愛でたくなりますね♪

丈夫なマーガレットは楽ちんなのに沢山咲いてくれて楽しいです!

ヒヤシンスもチューリップも終わったので、今度は何を植えようかな~(*´з`)



# by matsuko229 | 2022-03-24 14:19 | ボトムス | Comments(5)

職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~

※追記 ボタンホーラーに付属していたパーツを「針板」と書いていましたが、ミシン本体の針板と混同するため
「針板カバー」に訂正しています^^;(2022/02/19)

さて、

予告通り、今回は職業用ミシンのボタンホーラー「B-6TA」についてです。

これを買うに至った経緯は、ひとつ前の記事をご覧ください。


と言う事で、このボタンホーラーの使用感についてですが、一般的な布ではなく、

「V開きゆったりカーディガン」に使った素材中心でお送りしたいと思いますので

ご了承くださいませ。




まずは
職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14434536.jpg
皆さんどこかで目にしたことがおありかと思いますが、こんなケースに入ってますね。


職業用ミシン用のボタンホーラーって、私が見つけたのは2種類ぐらいしかありませんでしたが(これの他にラクダ?って呼ばれてるヤツ)、

恐らく、圧倒的にこちらのブラザーの物を使われてる方が多いんでしょうね。

アタッチメントの名称?は「ボタン穴かがり器 B-6TA」の様です。


セッティングの詳しい方法は、私が説明するよりyoutubeなんかでも沢山ヒットするんで、そちらをご覧になられた方がよろしいかと。

で、私も勿論、先んじて使われてる方々の情報を参考にさせていただいたんですが、

思った以上に苦戦しました^^;


と言うか、始めは「なるほど、こんな感じね~」という程度には縫えてたんですけどね。

何度も試し縫いするうちに迷路にハマり込み。。。ドツボ。



ま、それでも一応、使えるようにはなったんで(笑)また、大した内容でもありませんが長々とレポしてみようと思います^^






こちらのボタンホーラーは、いつも利用しているボビンさんで購入しました。

ミシン屋さんが「ミシンとセットでお値打ちに」とか、「駒全種類セットで〇〇円」「駒△個セットで□□円」とかって販売パターンがあるみたいですけど、

ボビンさんは本体のみ(1㎝のネムリは付属)でも買えます。

駒は別売りで一つ550円。(2022/2現在)全部で8種類(+1)ですが、一度に全種類の必要性を感じなかったんで^^;

私は
職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14434279.jpg
取り合えず、この3種類を購入しました。

この駒のサイズって、ボタンの大きさ(直径)だった気がするんですが、
職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14434361.jpg
縫ってみると結構ゆとりが足されるんですよね。

今回は2.3~2.5㎝のボタンを付けるつもりで、2.1㎝と2.4㎝のハトメ両方用意してみましたが、

2.3㎝ボタンに決定し、布はニットだし。。。と2.1㎝のハトメで試し縫いしたらこの大きさ。

実寸は2.4㎝の仕上がりでしたが、問題なく通りました。(このゆとり分、条件によって微差が出るかもしれません)


使う前のイメージでは、縫い始め位置が分かりにくいのかな?と思っていたのですが、

これは、細かく説明されてる方のブログ等を参考にして、自分なりにこの押さえの動きが掴めれば、分かってくる感じでした。

仮にズレたところで止めてしまっても、ダイヤルを回せば次縫う時には元の場所に戻すことも出来ますし。

こちらも、詳しく解説されてる方がいらっしゃるので、探せばすぐに出てくると思いますよ。


と、

シーチングで試し縫いをした時には、「お、やっぱこれ楽勝?ヾ(≧▽≦)ノ」と思ったのに、

この後、突然の不調に見舞われまして(-_-;)




職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14431350.jpg
目飛び糸切れ、挙句の果てには針が折れました。。。

画像はシーチングで、芯は貼らず2枚重ねの物です。

ミシンの設定は、この布の厚みで丁度いい糸調子、縫い目は2mmぐらいにしてありましたが(針は11号・糸は#60)、とにかく不安定な仕上がり。。。

上糸・下糸をきつくしたり緩くしたり、針の太さを変えたりしても直らず(-_-;)



が、しかし、

これは実は私のミスで、針の取り付けの向きが間違っていたため起こっていた事象だと

後々分かります^^;なんたる初歩的ミス。。。

(不具合出た時に地縫いしてみると問題無くて安心していたんですが、針交換したどこかで勘違いして取り付けたのがそのままになってたようでした)



自分自身に「脅かすんじゃねえよ、もぅ(/ω\)」と心の中で悪態をつきながら、

原因に気づいたつもりになったのも束の間、またもや目飛び。。。|д゚)


このB-6TAの不具合で、目飛び・糸切れは複数の方が経験されてるようだったので、

ここまで来るのにも散々検索してみたんですが、大抵が、

・糸調子
・針の太さ、糸の太さ、その組合わせ
・押さえの圧の強さ
・針の取り付け方向
・ボタンホーラーの取り付け方
・針板カバーの取り付け方

を指摘するものしかなく、どれも試した身としては納得のいく答えは見つからず。

それでも、どこかに原因はあるはずなので、


もう一度、ミシンの糸掛けからボビンの入れ直しも含め、最初からやってみることに(何度もやったんだけどね^^;)

職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14542823.jpg
これがボタンホーラーとセットで使う針板カバー。ミシンの送り歯が干渉しないように取りつけるようです。

横長の穴と縦長の穴がありますが、


職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14433801.jpg
横長の方(手前の穴)をミシンの針穴に合うように取りつけます。

職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14433147.jpg
でもさ、そもそもミシンの針板が本体とフラットじゃないのよね。SL700EXって。(てか、JUKIなら他の機種もきっと同じよね。。。)

職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14433569.jpg
なので、どんなにキツくねじを締めようとも、スキマは埋まりません(寧ろ大きくなる^^;)


職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14433250.jpg
で、この通り。

まあ、B-6TAは元々ブラザー製ミシンの為のアタッチメントなんで、仕方が無いんでしょうけどね。


この浮き具合、不安でしかないよね(;^ω^)


で、取り付け動画なんかではマステで固定するって紹介されてますよね。

勿論、私もやりましたよ。ガッチガチにw(この画像は後から撮ったんでマステ固定してません)

職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14434097.jpg
※この画像はイメージです


でも、縫ってるとこうなるのよ。。。(>_<)針と針穴の位置関係が👆変わってますよね?

(↑実際はここまで大きく横にズレることは無いと思いますが、縦・横に動くのは事実)


ボタンホールを縫う時は、基本的に人が手出しをする必要なく、ミシンが勝手に縫い進めてくれるんですが、

ある時ふと見ると、針板カバーが一緒に動いてるではありませんか!Σ(゚Д゚)

「これって、マズいんじゃ。。。」と思って止めようと思った時には遅く、針が折れました。。。



なんかもう、怖くて。このまま試し続ける気にならず(1本折れただけでもショック。。。)

どーしよーかなー(◞‸◟)と立ち止まったその時、

ふと、どなたかのブログで「B-6TAとドロップフィード(送り歯を下げる機能)」について書かれてる記事をお見掛けしたのを思い出し、



思い切って、

この針板カバーを取り


職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_14432964.jpg
(ボタンホーラー、押さえ側の画像無かったね💦)
送り歯を下げて縫ってみました。



職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_12475526.jpg

これ、行けたんじゃね?(#60・14号)


糸始末もせずw、シーチングの地の目無視して縫ってるとこに、焦りを感じますね(笑)

でもほら、ウールパイル(芯貼ってます)とシーチングの組み合わせでも、まずまずの出来に(≧▽≦)


これ、実際にカーデに縫う時にはパイル地が表になるんですが、そのままだと失敗する確率が高かったんでひっくり返してみました。(まずは成功体験)

針をキチンと付け替えてからは糸切れは無くなりましたが、目飛びは残ってまして。

それでも、このやり方だと目飛びもほぼ出なくなりました。




そして、これまた検索かけまくった時に出て来たヒントに、「ニット用の針」ってのが出て来たんで、

本当はニット用の針がよかったのかも?と、後日発注。


職業用ミシンボタンホーラー ~ブラザー ボタン穴かがり器 B-6TA~_f0319173_09163502.jpg
ニット用針14号・#60の糸で2周しました。

これどうですか?

我ながらキレイに出来たんじゃないかとヾ(≧▽≦)ノ(やったのはミシン&ボタンホーラーだけど^^;)

実はこれも矢印の部分で2回ほど目飛びしてるんですけど、見た目には問題ないですよね。

(ハトメの丸の頂点は同じ場所に針が落ちるんで、なりやすいのかな。仕方ない部分かも。)

やっぱりニット針って布にダメージ与えにくいからかな。これ、布帛でもいいと思いますね。


因みに押さえ圧ふつう・糸調子も特にいじってません。

ですが、

目飛びの原因として考えられるもう一つの要因が、「針が布を抜ける時に布が一緒に浮く」からってのもあるみたいなので、

これまた複数の方がおっしゃってましたが、押さえ圧を強くするってのも場合によっては有効な気がしますね。

(この押さえだと、通常の押さえの様に針穴の近くまでパーツが無いので、布が持ち上がって来やすいのです。)




と言う事で、

私的不具合の解決方法は、

付属の針板カバーを付けない」

「ニット用の針を使う」でした。(押さえ圧は布によるかな)


って、終わってみるとどこかにヒントはあったんだな。って今となっては思いますが。

知恵袋?には、「送り歯下げてテープ貼ってふさぐ」ってご意見もあったような。(針板無い時の策)
よくよく見てみると、nunocoto fabricさんの動画では、針板カバー付けずに縫ってらっしゃる動画があったり。。。(説明などは特になかったと思います)



自分の不具合の原因がどれに当てはまるかなんて、直ぐにわかんないもんね(´-ω-`)

しかもそのものズバリ、針板カバー付けないって書いてあるものは探せなかった。。。


今回は厚手の布だったので送り歯を下げただけでも大丈夫でしたが、

👆参考にさせていただいたブログには、「薄手の生地だと(歯を下げただけでは)引っかかる?かもしれないから針板も併用した方がいい」的な事が書かれていた気がします(ちゃんと読め)

本来は取り付けるものなので、ここんところは自己責任で^^;


そして、ミシン側のセッティングですが、

私は散々いろいろ試しましたが、結局のところ、特別いじる必要性は感じませんでした。

でも、細かく分析して記録してらっしゃる方もお見えになるようなので、そう言う情報も不具合パターンによっては

とっても参考になると思います。


因みに、ホールの出来栄えはやはりソコソコですね^^;

シャツには家庭用の四角いボタンホールの方がカチッとして私は好きかな。(ネムリも角が無く丸いのよね)

でも、慣れれば1台のミシンで済むってのは楽な気もする。。。(取り付けは正直面倒(-_-;)でも、もう一台ミシン出してくるのも同じか。。。)

その道の方の中には、「コート・ジャケットなんかには使わない方がいい(釣り合わない)」とか、

「使い続けるとミシンを痛める」とかっておっしゃる方もあるようですが、

どういうアイテムにどんな頻度で使うかは人それぞれ。

問題があるならみんな使ってはいないと思うし(ミシン屋さんも勧めないよね?)、人の目より自分の満足度優先なので(笑)、私はとりあえず気にしてません^^

重衣料は、某型紙屋さんの店主さんが書かれてたように、

ミシンのボタンホールをまず縫って、それをベースに更に手縫いでかがるってのも、

時間と根気があったらいいかもしれないな~。

いつかやってみようかな。なんて、思ったりもしています(最近手縫いに興味あり)



で、あくまで、やっぱりこれはブラザー製ミシン向けなのかな^^;とも思います。

なので、自分のミシンに合った使い方は、純正そのままではないのかもしれませんね。


不具合を感じた時に検索してみると、同じような悩みを持ってる方は、ほぼJUKIユーザーでした。

(まあ、職業用のシェアNO.1だしね^^;)

参考にしたかった厚手の布やニットで試されてる方もほとんど見つからなかったな。。。

みんなシャツとかブラウスなんかが中心で、すんなり出来てるんでしょうかね。。。(久々に使ったら不具合出たってパターンもあるようですが)



途中で、「もう、このカーデに使うのは諦めて、普通地の布帛専用にしようかな。」とか思いましたが、

家庭用で縫えない物に使いたくて買ったのに、それじゃあ意味ないもんね(;^ω^)

まあ、兎に角、1万円近くの物が無駄にならなくてよかったwと、ほっとしています(笑)


一先ず、B-6TAのレポはこれにて終了。

長々とお付き合い下さってありがとうございました^^

また違った展開が起きるかもしれませんが^^;

その時はその時で。。。(笑)





2月も中旬。

こないだ布の整理をして、冬生地は取り合えず仕舞いました。

でも、すぐ着れない物を縫えない質なので^^;いきなり春物にはいかないと思いますがw

ここに来て、やってみたい課題が見えて来たので、今後はちょっとそれを意識しながら進めたいと思ってます♪

そうだ!今年はaviverさんの型紙福袋を買ったので、その中から縫わなきゃ(笑)


次回UPはアイロンレポ。。。かな^^;

気が変わらなければ。ね(^_-)-☆



# by matsuko229 | 2022-02-16 09:46 | ミシン | Comments(7)

V開きゆったりカーディガン【865】

昨日の夜に雨から変わった雪、やっぱり積もりました(-_-;)

今季は良く降るなぁ。。。寒い:;(∩´﹏`∩);:


さて、

年始から引っ張って来たこちら、ようやくお披露目(≧◇≦)


V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_15510530.jpg
V開きゆったりカーディガン(クルール)
・ウール紡毛パイル グレー杢のキット


と言っても、本体は昨年末?年始?には出来ておりまして、ボタンホール開ける前から着てはいたんですけどね^^;

家庭用ミシンのボタンホール押さえではキビシイ事が分かってからも、中々職業用ミシン用のボタンホーラーを買う決心が付かずw

漸く完成となりました。


V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_14424588.png
その内UPするかも?のタイトスカートです。




このパターンも、ひとつ前のビッグシルエットジャケット同様、結構大きなシルエット。

身幅の広さも、ですが、袖もゆったりとした太さでかなり長め。

それをまた、ボリュームのあるパイルで作るってのが新鮮♪


この布、パイルなので表面がループ状になってるんですが、ぱっと見はボアみたいで可愛いんです♪

そして流石のウール☆羽織るとほわっと暖か~い(●´ω`●)

いつもは白っぽい物や黒っぽい物を選びがちなので、今回はグレー杢に。

裏毛のグレー杢はなんだか食指が動かないんですが、この生地はもこもこ具合が色の雰囲気を変えてくれますね~。







V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_14424287.png
バンドカラーシャツⅡとウエストゴムタックテーパードパンツと。



これもさぁ、本当は華奢な人が着るから良いんだろうけどね(笑)

そんなこと言ってたら何も着れなくなっちゃうので、気になるものはチャレンジ♪チャレンジ♪

実際着てみると、そんなに違和感はないのです。


V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_07364698.png
この組み合わせ気に入ってるんで接写も♪


着丈は短くは無いんだけど、身幅とのバランスで短く感じるかな。

レイヤーコーデでインナーとのバランスが取りやすい長さだと思います。

この生地だとアウター代わりにもなっちゃいますね^^

ただ、これは私の主観ですが、ゆとりがあるからと中に着こんだり厚手の物を重ねると

途端に雰囲気が変わる気がします(-_-;)

体型によっても感じ方は違うと思いますけどね。。。

V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_14435447.jpg
カーデだけど脇ポケット♪(わざと開けてますよ^^;)

ニットなので、私はポッケに物は入れませんが、これはアウターっぽく着られるんで手を突っ込むために付けました(笑)

クルールさんのサンプルで、もう少し薄手のニットで作った物がありましたが、

あちらのような雰囲気の布なら、私は付けないかも。

ポッケがあるとこがいい所でもあるし、でも無い方が確実にシルエットはキレイだと思う(膨らまない)






V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_14424868.png
今回も原本通り。アレンジは無し。

あ、小さなこだわりを言うならば。。。ボタンの大きさはかなり悩みました^^;



キットには30mmのボタンが入ってたんですが、どう見ても大きいんだよね(;^ω^)

で、迷って仕様書通り20mmのボタンを買ったんですけど、今度はなんだか気持ち小さい気がする。。。


手持ちのボタンを大きさ色々並べてみたら、23~25mmが良さそうだなと思い、旦那にも聞いてみるとやっぱりその辺りがしっくり来る

って事で、また再注文(≧◇≦)今回は23mmにしております(笑)


この3mmがどれほど違うのかって言われたらアレなんですが、

一番の引っ掛かりは、布の厚みかなぁ。


この生地だと、20mmは大きさのバランスも、ですが、厚みに負けそうな気もして。。。

そんなこともあり、キットも大きめボタンにしてあったのかなぁ。。。(大人の事情もあったのかもしれませんが^^;)

服自体のバランスもありますが、人それぞれ、似合うパーツの大きさも違ったりするし、どんな雰囲気で着たいかでも変わると思いますしね。

サンプルや仕様書にこだわらず、好きなもの付ければいいんだと思います!(^^)!







V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_14424065.png
暖かくなって来たらこんな感じもいいよね~♪(スカート変えただけだけど)



で、

ボタン以上に私を悩ませたのがボタンホール。


ハッキリ言って、このパターン自体は難しい部分はありません。

気を付けるなら布の厚みと見返しの生地でしょうかね。

キットの布がまた、採ろうと思えば全部のパーツ取れてしまう量が十分にあったので、

かなり厚みはありましたが、私も初めは共布にするつもりでした。


でも、やっぱり分厚いんだよね(-_-;)

職業用ミシンなら問題なく縫えるんですが(ボタンホールは未知)、衿ぐりから前端にボリュームが出るのが気になったんで

急遽、ハギレの中から違和感のない色の布を探して来ました。


V開きゆったりカーディガン【865】_f0319173_17295092.jpg
クルールさんの説明には薄手で安定感あるニットがいいって書いてあるし、これまた悩むよね~。

この布は、以前フレアパンツを縫ったストレッチ生地。

薄いし伸びるから布帛でもいいかと身頃の見返しのみ、これにしました。前端には問題なかったようです。

(あ、でもパターン通りに縫うなら、衿ぐりと身頃の見返し変えるのはお勧めはしません^^;厚みは揃えた方がいいですよ。私は納得ずくですw)


さあ!仕上げはボタンホ~ル♪

が、しかし、

ここからが長い道のりになろうとは、この時つゆ知らず。。。


当初、のんきな私は、ボタンホールは家庭用ミシンで開けるつもりだったのですが、いざやってみると、全く歯が立たず(゚Д゚;)

👆この組み合わせでも!うちの家庭用では無理でした。。。


外注は近くに無さそうだったし、見つけたところは高そうだったし(笑)

手縫いで。。。とも思ったんですが、この先もまた同じような場面に出くわすかな。。。と思い

結局、職業用ミシン用のボタンホーラーを購入。


でもね、

これまた、一筋縄ではいかず。。。(-_-;)


また長くなりそうなので、ボタンホーラーについては記事を分けたいと思います。


長々と引っ張って、結論を言うと、

なんとか無事にボタンホールは開きました!(^^)!

他の方々はこれと言ってそういう部分に触れられていないんで、もしかしたら私に限った出来事wなのかもしれませんが^^;


クルールさんのこのキット、家庭用ミシンで縫うおつもりの方は、一応、他の選択肢も考えておいた方がいいかもしれません。(老婆心ですが)

このウールパイルの雰囲気から湧いたイメージなんですが

私はボタンが無理そうなら、ドットボタン?(バネホック?)や、前中心をずらしてファスナー仕様にして、

ブルゾンぽくしても面白いかな~なんて思ったりもしました^^


少し薄手の生地で作るのもいい感じですけどね。

クルールさんの提案通り、ボリュームのある布で、1枚は縫いたいパターンではあります( ^ω^ )



と言う訳で、

次回はボタンホーラーの巻。

これも長くなりそう。。。


それでは皆様、良い休日を♪


# by matsuko229 | 2022-02-11 08:02 | トップス | Comments(5)

ビッグシルエットジャケット【844】

久々の縫い縫いレポ^m^

さっき着画が撮れたんで、さっさと書こう。

2月も2週目ですね。今月もまたあっという間にすぎてしまいそうですが、

ちょこちょこUP出来たらと思っています(心の中ではね^^)



ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09413148.png
ビッグシルエットジャケット(クルール)
・ウールモッサ グレージュ


前回チラ見せしたのは、実はこれでした。

色々すっ飛ばしてますが^^;まあ、その内遡ります。。。


このパターン、発売当初はあまりのビッグシルエットにスルーしてしまいましたがw

何度も見ているうちに「なんか、可愛くない?」と思えてくる自分に気が付きまして。

ただ、何んとなく手が出ず。。。手持ちのパターンの丈を削って作ってみようかな。とか、

似たようなパターンにしようかな。とか。

グルグル回って、結局年末に手に入れました(;^ω^)


布は、

数年前に買ったウール地(モッサかな?)



に、するはずだったんですが、

どうもこのパターンを縫うにはハリが足りないんじゃないかと思い、二の足を踏んでたんです。

そんな時、Mパターンさんのコートサンプルの制作エピソードに、頼りない布の時は芯を増すってお話があったんで

一筋の光が✨それでやってみるかなぁ。。。(違う布を買いたくない)

でも、当初違うパターンを想定して買ってたんで布が余りそうだし。。。とグズグズしてたら

手持ち布に凄く似ているモッサを発見!結局新しく買いました(≧▽≦)

(メルトン推奨でしたが、好きな色が見つからなかったんで)


でもね、

これ👆も思ったほど厚地でもなく、ハリもそこまで強くなく。。。

それでも在庫布よりはマシだったんでこちらを使う事にして、

やっぱりハリを補う為に全面(後ろ身頃・袖も)に芯を貼りました。(さらに部分芯も貼ってます)

この作業、地味ーに面倒(-_-;)だけど、自分が着たいと思ってるものは頑張れるものですよね(笑)

(この時、以前のアイロンだったんで余計時間がかかったのかもなー。おNEWアイロンなら楽勝だったかも^m^)

クルールさんの説明通り、作りはとってもシンプルなので、裁断もサクサク進みましたー^^

ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09410974.png
2タイプセットマーメイドスカートと。


芯を貼ってもこんな感じ。

無かったらもっとヘナヘナしてたな。きっと。


この布、filerさんのSALEのウールだったんで、凄くお値打ちだったんですが、

イメージしてた物にほぼ近い形で出来たんでとっても満足です。


色は淡いピンクにグレーが少し入ったような可愛すぎない良い色でした^^

モッサとの事ですが、滑らかな起毛で厚地と言うほどではなく、今までモッサを使ったコートを2着縫ってるんですが、



どちらとも違った質感でした。このパターンのイメージ的には、👆このドロップスリーブ~に使った布がカタチがキレイに出そうな気がしました。

と言っても、同じものを探すのはムズカシイけどね(;^ω^)


コート生地は用尺も多いし、厚みや重さ質感なんかは画像だけでは分かりにくいんで、実物見て買うのが一番なんだろうな。。。とは思うんですけどね。

まあ、ネットで見つけたものが想像と違った時は、今度はその布に合うパターンを探すっていうのも、パターンと布のマッチング精度を高めるいい訓練にはなるかな。

とも思いますが(笑)

ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09411231.png
全身だとこんなバランス。

この丈感がまた丁度よくて、お尻がすっぽり隠れるけど長すぎないのでスカートにも合わせやすいです。

車に乗る時も、お尻に敷いちゃう丈だと邪魔くさいけど、これは気にしなくても大丈夫♪

ショート丈のアウターは使い勝手がいいと言いながら、作るとなるとロングばかりだったので、(既製品は持ってるけどねw)

これはとっても重宝してます^^


ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09410491.jpg
接写

ネックラインがこれまたいいでしょ(●´ω`●)

今回はどこもイジらず原本通りに縫ってます。

画像撮り忘れたけど、裏地はホワイトの蓄熱裏地(クルール)を使用。

スナップボタンは迷ったけど、裏地で包んで自作シルクスナップに。

シルクスナップ、売ってるけど、色は限られてるよね。。。

白・黒でよかったら買った方が作るより楽(笑)

私は直ぐ取り掛かりたかったんで自分で包みましたー。


右上↗はスナップ留めたとこ。

衿ぐりのステッチは、見返しの納まりが良ければ、好みによって無くしてもいいかもしれませんが、

ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_11412114.png

一応、BCと2枚袖の接ぎ合わせラインのステッチとセットかな。と思われます。

私は衿ぐりから前立てに入れるステッチは嫌いじゃないので、省略しませんでした。

(やっぱりコート類の見返しって、アイロンだけじゃ収まりにくいよね。。。と思うのは私だけ?)


ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09411527.png
でーん!

フツーっぽく見えるけど、こうしてみるとやっぱりビッグ(≧◇≦)

でも、この大きさが可愛さに繋がってるんだと思うのよね。


このパターンを買う前に、手持ちの2WAYボリュームコート【747】(👆上記参照)を短くしようかな?とも思ったんだけど、

あちらではこの丸みを帯びたラインは出なかったと思うので、やっぱりこっちにしてよかった。

逆に、もう少し大人しい雰囲気が良ければ、2WAY~の方がいいかもしれませんね^^

ただ、あっちの方が意外と作りが凝ってるので(パネルあり)、手間がかかるかもしれませんが。。。






ビッグシルエットジャケット【844】_f0319173_09411897.png
ユニクロパンツと。

通常の状態wであればこんな感じなのでご心配なく(笑)

👆インは肩から袖にかけてボリュームのあるニットを着ていますが、着ぶくれ感も無くいい感じです♪

パンツに合わせても可愛いよね♪

コロンとしたシルエットが個性的ですが、ボトムは何でも合いそうです。


これを作る前にも一つ迷ったのが、Mパターンさんのオーバーシルエットのノーカラーのコート。

袖の丸みが可愛らしいパターンでとても惹かれましたが、今回はこちらにしてみて良かったです。

私やっぱりこのカタチが着てみたかったんだ!(笑)


そうそう、これ、ジャケットなんですよね。(着丈が短いから?)

今回は季節的にショートコートの雰囲気を求めてたんでウールにしましたが、

ボンディングっぽい生地やダブルフェイスなんかで春に向けて縫ってもいいかも♪


まあ、万人に受けるパターンじゃないかもしれませんけどね(;^ω^)

私の中では今が旬です(笑)



余談ですが


こないだから息子の着ているスウェットが、いい感じのゆったり加減で凄く似合ってるんだけど、

いつもの彼の部屋着のサイズ感と違ってて、

「こんな服、息子持ってたっけなぁ。。。?」と良~く見たら、

なんと、私のシンプルトレーナーでしたΣ(゚Д゚)


多分、色が似てる他の服と間違えて息子の部屋に持っていってしまったんだと思うのですが(;^ω^)

私が着るより似合ってて。。。勿論、サイズ的には大きいのですが、それが良い具合のゆとりになっててwもう、ビックリ。

ちょっと前に衿ぐりのリブもしっくりこない。。。付け替えようかな。と思ってたのに、息子が着るとキレイに収まってるし。

これが骨格の違いってヤツなのかしら。。。(体重の違いも)


頭の中では分かってるつもりでも、同じ服を身近な人間が着て比べる事なんてほとんどないので(家は私以外男子のみ)

着る人間の体型骨格によって、同じパターンでもここまでフィット感が違ってくるんだって事が分かって、

本当に「正解」が人によって大きく変わるんだと衝撃でした。


因みに息子はなで肩。私はいかり肩。そして腕周りの厚み(笑)このあたりが大きな違いかな。

なんか、あまりに似合ってたんで、シンプルトレーナーは息子に譲ることにしました(-_-;)

あのパターンはユニセックスではないでしょうが、息子が着ていても違和感なかったです。

今度、改めて縫ってあげようかな。


でも、なんか複雑な気分。。。


次回は道具類レポかな^^

縫い縫いは止まってま~す(笑)


# by matsuko229 | 2022-02-08 14:46 | アウター | Comments(3)