コンフォートレディースシャツ

春休みですね。

我が家は、早々に旅行に行って参りました。

ちょっと北の方だったので、冬の装備も必要なのかな?と思ったのですが、

意外と暖かく。

旅行に持ってくか、帰ってからにするか迷ったんですが、滑り込みで間に合ったので、

結局着ていきました↓







春夏計画第2弾



f0319173_10413188.jpg
コンフォートレディースシャツ (パターンレーベル)
・GIZA88超長綿 ネイビーロンスト (クルール)





春になったらブラウス。

と思って、どんなものを作るか冬の終わりからずーっと考えてたんですが、今ドキなデザインはすぐ着るには適さないものばかりデスヨネ。

昨今のシャツ・ブラウスは、身頃が大きいとか袖にボリュームがあって、それはそれで暖かい季節にはいいんだけど、

羽織ものとかキビシーし、ちょっと寒い時にニットのインに、という訳にいかないので、

こういうフツーのシャツもなくてはならない存在なのです。私の中では。

ま、すぐにぽかぽか陽気もやって来るんでしょうが、今すぐ着たいのよ~。

って、事で。

オーソドックスなこのパターンに。




ホントは、着たい形のブラウスはあったのです。

でも、それは既製品で見た物で、型紙はなく。

なんとなく、あれとかこれとか合体させれば出来るかも?と思ったりしたのですが、

このクルールさんの新着の布がとてもステキで、試作もせず、自分の妄想の犠牲になるのは耐えられなかったってのが、

本音でしょうか。


そして、自分の中の定番シャツパターンと言えば、クルールさんのウエスタンシャツのシンプルバージョン

(前後ヨーク・ポケットなどを省いたもの)だったのですが、今回はそこまでタイトじゃなくてもいいかな~と、

久々にパタレさんのパターンを選んでみました。





これ、1枚目は非常に扱い辛いリネン(歪み易い)で縫ったせいなのか、なんだか想像と違った仕上がりだったのですが、

今回、とても縫いやすいシャツ向けの生地だったせいか、ほぼパターン通りに出来上がり、以前とは全く印象が違いました(笑)

多分、1枚目はかなり大きく仕上がってしまったんだろうと思われます。



なので、サイズ的には以前よりゆとりがあるはずなのに、

体が入ると身幅の寸法の数字から受けるイメージとは違って、とてもほっそり見えるのです。(体に沿う感じ)

でありながら、背中側にゆとりが多いからなのか窮屈さはなく、袖付も立体的で肩回りがとてもきれいです。

そういうとこ、以前はぜーんぶ殺しちゃってたんだな~(笑)だって、もっとのっぺりした雰囲気だったもの(笑)





 後ろ側 今回はサイドタックで。これ、タックの位置、合ってるのかしら?^^;                       
f0319173_16454584.jpg

ただ、このパターン、元々肩幅は狭めのデザインで、このサイズはジャストの肩幅なのですが(つまり1サイズ以上は大きいハズ)、

肩というか背中側ヨークと袖の付近かな~、腕を動かすと、何となく張った感じがするんですよね~。

これ、いわゆるジャストサイズだったら、私はちょっとキツかったかもしれないので、

サイズダウンの必要はないようデス。







いつも忘れるタグは、内側に付けときました。

f0319173_16453865.jpg


f0319173_16455688.jpg
これからはこんな感じで着れるかな~♪

勿論、コートやジャケットやカーデも羽織れるし、1年中使えそう。



フツーのシャツ、万歳。



最近、テレビから、あの懐かしい曲のCMが流れるたびに、「今ドキ感」とやらに胃もたれしそうなのは、私だけですかね...。

本当に天邪鬼な性格だと、自分でも分かってますが...。なんだかなー。

なんて言ってると、流行りもの追いかけてるくせに、どの口が言うんだってツッコミが来そうですが。

自分にとって「新鮮」な「心地いい」物が着たいな~と、つくづく思う今日この頃。





この布、気に入ったんで再入荷が待ち遠しいです。

色違いも買って、気になってるブラウスをやっぱり縫おうかな~。

その前に、また、ボトムかな^^





[PR]
# by matsuko229 | 2017-03-29 17:59 | トップス | Comments(0)

ワイドパンツ クルール

暫くぶりでございます。

またもやブログ放置していた間に、季節は進んでおりました^^;

うちのベランダでは、ようやくムスカリが咲いたといったところですが、

ご近所さんでは木蓮に桜も満開。春ですな~。

そろそろ、暖かい日も増えて来そうなので、春物でも...と、久々にミシンに向かってみました。






f0319173_18264896.jpg
ワイドパンツ クルール
・10オンス濃インディゴ ワイルドベリー




どこが 春?

という声が聞こえてきそうですが(;^ω^)



前々から構想を練っていた、春夏ボトムの第一弾。

デニムでワイドパンツを縫いました。

今年はサックスブルーのように色落ちしたデニムが沢山出てますが、

そっちは既製品を買う予定なので、自作は糊のバリっバリに効いた色落ちしてないインディゴにしてみました。




10オンスのデニムって、前にも縫ったことあったかな~。

デニムって、目の詰まり具合とか洗いをかけて有る無しで硬さの印象はかなり違ってて、

この布は綿麻で、厚みは程々ですが結構なハリがあります。硬いです。男前です。

今回は、裁断までに4回水通しをしました。結果的に...。

そんなにするつもりはなかったんですよ。...最初はね。

まあ、そもそも色落ちしてないって時点で、ある程度は覚悟してたんだけど、

でも、水通し1度目の乾いた様子を見たら、このままだと洋服にはまずいんじゃないかという硬さでさ^^;

生デニムって、こんなだったっけ?!(汗)



で、

パターンが届くまでの数日間、毎日水に浸けては乾かすを繰り返すこととなり、そのお陰か、色落ちはかなり落ち着きました。

と言っても、この布、浸けてた水が青くなる事は最初からありませんでしたけどね。(黄色っぽいような、緑っぽいような感じ)

よって、縫い縫いの時も手が真っ青!みたいな事もなく。

だけど、インディゴ?!の香りはちゃんとあって。

麻がちょこっと混ざってることもあり、乾きも早い。そういう意味では結構扱いやすいデニムでした。

ハリもあるので形もキレイに出るし、色の濃さも気に入ってますが、動くとバサバサうるさいのが気に掛るといえば、気に掛る(笑)




肝心の「硬さ」問題ですが、洗うだけじゃなく、生地を触る事で柔らかさも出てくるみたいなので、縫製をしているうちに少しこなれてきた感はあり。

あ、ちなみに家庭用ミシンでも十分縫えました。(針は16号使用)

今回は「デニムで作るワイドパンツ」がテーマだったので、ステッチを効かせるパターンは選びませんでしたが、

20のステッチ糸を使って、正統派ジーンズにしてもカッコイイものが出来そう。



とは言え、第一印象はバッグや小物向けに感じるかも。

時間をかけて馴染ませることに楽しみを見いだせる方にはおススメしますが(笑)

今なら、硬すぎないデニムもワイルドベリーさんにはあるようですので、参考まで^^





長くなったんで、コーデを交えつつ


f0319173_18272945.jpg
ドルマンスリーブゆったりシャツ(クルール)と。
タイムリーにストライプシャツと合わせてみました^^



このパターン、発売された当初は私にはワイドすぎるかと思ってたんですが、目が慣れたのか違和感もなくなり。

手持ちのお気に入りのパンツパターンのほとんどのサイズが合わなくなったということもあり、

今までの物を買い直すなら、新たなパターンを縫ってみたくなるのが人の常。

で、これも良かった(*´ω`*)

とってもカッコいいです。このパンツ♪

太めのしっかりウエストベルトに中縫いのタック、ボタンではなくフック止めのフロントは

スッキリした印象。


f0319173_18271288.jpg
シャツでもニットでも♪

トップスはインでもアウトでも☆




f0319173_18270006.jpg
後ろはダーツのおかげでウエストからヒップがピッタリキレイ。

今回、なぜだか身頃とウエストベルトの接ぎ合わせでかなりの差が出てしまったのもあり、

もともとゆとりのある腰回りだったので、脇を詰めました。

そのせいか、ウエスト自体は緩いのですが、ウエストベルトの下端が腰骨で止まるので、そのまま穿いても

落ちてくることはなさそう。

パッチポケットのカーブも、今回は厚紙でゲージ作ったんで満足のいく仕上がりに(当社比)

拡大したら糸始末してないのバレるな(笑)








f0319173_18272235.jpg
今年はピンクも着ています(笑)


気になるワイドさ加減ですが、中々にワイドです(笑)

丈を少し伸ばしましたので、より一層迫力が増しました(笑)※気になる方は、お手持ちのパンツの幅と、このパターンのサイズ表を比較してみてください。

でも、クルールさんのサンプルみたいに、デフォルトで少し短めの雰囲気だと、軽さが出て穿きやすくなるかもしれません。

私も暫くはこの長さで楽しんで、もっと暖かくなったら9分丈ぐらいにしちゃおうかな~。とか、考えながら。





2か月ぶりぐらいの縫い縫いは、やっぱり楽しかった♪

あ、そうそう、昨日、あっけなく目標体重、達成致しました。(突然、話題変更)

でも、これから長ーい維持期に入るだけの事で、ここで終わった訳じゃないんですけどねー。

とは言え、自分的にはいいタイミングで軌道修正出来たと思います。

目指す体型に近づいたことで(体重だけがすべてではないのです)、昔見た景色が戻ってきた(笑)

如何せん、これから先の季節、ボトムは本当にサイズが変わってしまったので、ボチボチ新しいのを縫わないといけなかったり。

もう1枚、パンツ用に...と買ってある生地があるのですが、そろそろスカートも穿きたいな~。

ワンピースもいいかな~。



・・・暫くは妄想で楽しみたいと思います。




[PR]
# by matsuko229 | 2017-03-16 09:17 | Comments(2)

スウェットパンツ「STYLE BOOK」 

久しぶりに息子服を縫いました。

ここんとこ、ずーっと私の物ばかり縫ってたんで、冬休み中、息子の隣で裁断してると、

「それ誰の服?僕のは?」

って、作ってほしかったのか^^;

去年は子供服の洋裁本を2冊買ったので、これでいつでも好きな時に作れるぞ~♪と思っていたのに、

息子服は全くと言っていいほど縫わなかったな...。

あ、そういえば、エプロン1枚縫ったかも。って、本からじゃないし(汗)

これも、部屋着だけどね。

f0319173_13290128.jpg

家にある在庫布の寄せ集め(笑)

前パンツのボーダー裏毛はクルールさんのやつで、本当は私のプルオーバーを縫うつもりだったんだけど、

まさかの裁断ミスで、もう、自分服は無理...。

で、息子のトレーナーでも...と思ってたんだけど、部屋着パンツが1本悲惨なことになってたんで

それにしときました。



パタレ本の中から、スウェットパンツ。

この本買う決め手は、このパンツとチェスターコート。

おうち着は、やっぱりお値打ちに作りたいし、いつも、急に縫いたくなるので、

ショップのパターンが届くのを待ってるのはもどかしいのです。

本だと好きな時にトレース出来て、全サイズ載ってるからありがたい♪


今回は、外には穿いていかない前提なので、前ポッケもなし、後ろヨークも省いてサクサク縫えるように

簡略化。

型紙通り作れば、通学にも使えるパンツになりそうです。

今頃気が付いたけど、このパターンと裏起毛のあったかニットで暖パン作れたんだな~。

最近は、ウチの在庫布でしか息子服を作ってないので、わざわざ布探しもしなかった^^;


裾リブのテーパードラインなので、本当は9分丈?ぐらいな感じで穿く設定だと思いますが、

ワンサイズ上げて敢えて長めの着丈にしてます。

リブがあるからズルズルしないし、来年も穿けるし(笑)

サイズアップしてもそんなにダボ付く感じはしなかったんで、ジャストだとスッキリしたサイズ感なのかな。

↑の通り、前後の切り替えが前寄りに来ているので、視覚的にもシュッとして見えるのかも。

※あ、でも、外着にするならジャストサイズで作ると思います。




学校から帰って来てこれを見せると、喜んですぐ穿き替えてくれました(笑)

そんなに喜んでくれると、逆に胸が痛いわ。こんなテキトーでごめんよ~。

息子用に...と買ってあった布たちもまだあるのですが、気が付いたら大きくなって、

ケチ買いした布じゃ、Tシャツ1枚も取れなくなってたりして...。

それをどう生かすか考えると、また、子供服から遠のいてしまうのであります(-_-;)


[PR]
# by matsuko229 | 2017-01-17 06:51 | 息子服 | Comments(4)

アンクル丈テーパードジーンズ

先日のスカートと同じ布で縫いました。

と、言うより、こちらがメインだったんですが^^;

f0319173_15382318.jpg
アンクル丈テーパードジーンズ (洋服の型紙屋さん フルール)
・広幅ストレッチコーデュロイ オフホワイト (クルール)



股上深めのパンツに慣れると、やっぱりそっちの方が温かいし穿き心地もいいので、

冬のスッキリパンツも新しく欲しくなり、コーデュロイで縫ってみました。

本当は、MPLさんのテーパードパンツをブロ友さんが縫われたのがとっても似合ってて、「私も~」と思ったんですけどね。

3月まで5000円以上購入で1パターンプレゼントが気になって、まとめ買いしなければ!!という呪縛から逃れられず踏ん切りがつかなかった...。(意味不明)

ということで、前々から気になってたこちらのお店で年末に初めて購入してみました。

定番と言われるベーシックなパンツパターンがいくつかあり、どれも作ってみたいのですが、

今回は、ピタピタ過ぎないスッキリパンツのテーマに沿って、こちらのテーパードジーンズに。



f0319173_15382906.jpg
よく見えんね(汗)


ジーンズと付く通り、ヨーク切り替えやダブルステッチのあるデザイン。

前あきも左開きでしっくり。

穿いてみると、安心感のある股上。仮にインしてお尻が出ても、違和感のない股上の深さです(笑)

フルールさんの説明通り、ウエスト、ヒップ、もも回りは余裕があり、それでいて

ゆとりが多すぎないので、ピタピタにならない程度のほっそりライン。

布を伸ばしながら穿くほどのタイトさはないけど、ストレッチ生地がおススメとのことなので、それなりに細いです。

これ、パターンが合ってたのか私にピッタリな穿き心地!ストレッチも効いてるしめっちゃ気持ちいい(≧▽≦)

ただ、このゆとりが丁度いいような気もするし、もう一つ下のサイズでも良かったのかな~という気もする...。

ストレッチの度合いによっても変わるかもしれないな~。

伸びが良い生地ならピッチリした履き心地も嫌いではないのですが、このパンツはよりリラックスして穿けるかな。





f0319173_12233003.jpg
やってみたかったんだ~、ホワイトコーデ♪
基本的に、今までコーデに使ってたホワイトデニムの置き換えでイケるので、
トップスは悩み無用。








こちらのお店、ちょっとお値段がお高く感じますが、

型紙はしっかりした厚みのある紙で(Mさんとこと同じような)、カット済みで届くし(カットアリ・無し選べます)

パッチポケットのアイロン用ゲージが付いてたり、仕様書も丁寧で作りやすいと思います。

ファスナー付け部分は特に細かく書かれてました。

閂止めの位置とか持ち出しの止め方、私は勝手にアレンジしてますけど(笑)ちゃんとやれば既製品みたいに出来ます。

リックラックさんの予約販売でスーパーストレッチのデニムが出てたから、そういうので、まんまジーンズでもいいかも^^
(もう、2種類の内、片方のタイプはsoldoutでした^^;)

こうなると、スキニージーンズの型紙も気になるし、もうちょっとゆるく穿くならチノパンのパターンもいいかも~。


久しぶりに前あきのパンツ縫ったら楽しかった♪

ベルトの芯が硬すぎたかな~と心配してたら、そこじゃないとこで針折ったりしたけど(笑)

手回し・低速縫いで、いつも鬼門のベルト通しも難なくクリアできたし、

ボタンホールもミシンのご機嫌損ねないうちに仕上がったんで、ホッ。


これでクルールさんの年末便は全て形になりました。

年が明けると、一気に春めいたものが出始めますよね~。

まだまだ寒いのはこれからだけど。

明るい物が着たくなるな~♪



[PR]
# by matsuko229 | 2017-01-09 13:11 | ボトムス | Comments(8)

ウエストゴムシンプルスカート

パンツを縫おうと買った布が、予想以上に余りそうだったので、簡単スカートを作ってみました。


f0319173_10443411.jpg
ウエストゴムシンプルスカート (クルール)
・広幅コーデュロイストレッチ オフホワイト(クルール)



本命の作りたかったパンツが、広幅な布のおかげで少ない用尺で出来そうだったので、「明日着る服」のタイトスカートでも...

と、思ったら、型紙がない...。

で、

以前、ブロ友さんがこのパターンのアレンジで、ステキなスカートを縫ってらっしゃったのを思い出し、

私も久しぶりにこのパターンを引っ張り出してみました。
追記:あー、勘違いしてました💦ブロ友さんのとはパターン違いでした。


元々は、膝上のミニスカート。

私がこのパターンを買ったのは、MPでレースのタイトスカートを見たからなんですが、

当時は丈延長だけで、タイトなラインになると思い込んで買ったんですよね。

でも、パターン見た時に思った通り、原本がちょい台形のギャザースカートなので、やっぱり思った形にはなりませんでした。

それからずーっとお蔵入り。


今回は、タイトではなく、台形スカートに。

最初は丈を伸ばすだけでいいかな、と思ったんですが、裾幅も広げてみました。



f0319173_10444640.jpg
ホントは、パッチポケットも付けたかったんだけど、そこまでの生地はなく、断念。



前・後スカートにウエストゴムを叩き付けるだけの超簡単スカートなので、あっという間に完成。

久々過ぎて、どんな感じか忘れてしまったので、着丈・裾回りしかいじらなかったんですが、

ウエストもヒップももう少し削った方がイメージに近づきそうな気も。

おまけで出来たスカートなので、ま、いっか(笑)

気軽に穿こうと思います^^




[PR]
# by matsuko229 | 2017-01-07 11:29 | ボトムス | Comments(0)

V開きドロップスリーブコート

明けましておめでとうございます^^


あっという間に通常運転。

昨日も新年早々から、一仕事終えました。

今年は福袋を買ったり、初売りに行ったり、初詣の長~い列に並んだり(毎年3が日以降に行くのですが^^;)

混雑嫌いな私が、いつもやらないことばかりから始まりました(笑)

この冬休み、子供の宿題が例年に比べて非常に少なく、心の負担も減ったのか(私が)

いろんなイベントに参加したり、遊びに行ったり映画を見たり、近場ばかりですが楽しんでおります。




さて、

去年の暮も押し迫った時期から仕込んでおりましたものを、年始のスキマ時間に仕上げ、

もうすでにヘビロテのこちらが、今年の初縫いとなりました。




f0319173_19481457.jpg

V開きドロップスリーブコート(クルール)
・先染めウール タッタソールソフト(クルール)




今季はコートを縫わないつもりだったのに、昨シーズンのチェスターコートのサイズが合わなくなりしっくりこなくて。

それなら車移動にさっと羽織れる簡単コートを...と探して、こちらに決定。

クルールさんのパターンページには、真冬向けの温かそうな生地のサンプルがありましたが、

インスタなんかでは、もう少しシュッとした感じに着こなしてらっしゃる方の着画があったので、

いろんな布で作れそうだな~と思ったのも決め手でした。



でも、これ

見たことある感じでしょ?

そうです、この布のページにある、クルールさんのサンプルをそっくり頂きました(^◇^)

インスタでもこのコートを使ったコーデが紹介されてて、一目惚れ。

クルールさんのは裏なしで作られてるようでしたが、私は羽織は滑り重視なので裏地を付けました。

f0319173_05404843.jpg
裏地は冬の定番、蓄熱裏地。

この裏地が温かいか、否か、ですが、やっぱり温かいんだろうと思います。

ただね、恐らく温かいと感じる度合いの違いは、表地の目の詰まり具合で大きく変わるのかな~と、今年、感じました。

やっぱり風を通しやすい生地だと折角温めた空気が逃げるので、効果を感じづらいのかもしれませんね。

コートならメルトンとか、ジャケットやパンツ、スカートの裏に付けるなら、屋内にいる方がより一層温かさを実感出来るのかも。

結局風の強い極寒の日は、ウールコートはお休みなんですけどね。

私はあんまり深く考えずに使ってますが^^;気に入ってる裏地です。




え~っと、

コートに戻って。


このパターン、衿もないし、とっても気軽に作れました。

今回はシンプルながらもチェックだったので、柄合わせが多少なりともあり、その分時間が取られましたが、

パーツも驚くほど少なく、無地ならチャチャっと出来そうですよ。

ポケットはスラッシュポケット、ボタンもスナップなのでボタンホール恐怖症の私でも大丈夫(笑)

見返しを留める指示はないので、ボタンをつける前は何かしなくちゃいけないのかな~と思ってましたが、

スナップを縫い付けることでストッパー代わりになった様で、衿や前端のぷっくりしてるとこも気に入ってるし、

自然に任せることにしました。

↑仕上げのアイロンとか掛けてませんが、そこそこ落ち着いてるしいいかな、と。

今回、タグは全く頭になかったのに、作りだしてから急につけたくなって、在庫の物を...どうせなら黒の方がよかったけど、無かった...。

あ~、こんなことなら、クルールさんのコート用のタグ買っとけばよかった...。

完全に自己満足の世界のお話ですが。あった方が気分が上がるよね~。




気に入ったので、コーデ多し(笑)



f0319173_19483331.jpg
同系色でまとめるとスッキリ♪
春先まで着れそうだな~。




f0319173_19484040.jpg
お気に入りの組み合わせに羽織ってみました。




f0319173_19484927.jpg
これも考えてた組み合わせ♪キャミソールサロペットと。



ノーカラーなので、巻物しやすいのもいいですが、インナーに↑のグレーのニットみたいなクルーネックのトップスを合わせると、

とってもスッキリ見えていい感じ。


ホワイト系のコートは持っているので、今回薄いグレーと思ってこの布を買いましたが、

思った以上に明るい色で、とても気に入りました。

チェックのコートは初めてですが、とても控えめなので、あまり柄を気にせず合わせられます。

この布、色味といい表面の起毛感といい、ホントに可愛くて^^

裏は裏で、織りの表情があって気に入ってます。ハギレが残ったので小物を作ろっかな~。


今回は、あまり厚手ではない布で...と思い作りましたが、この生地、ハリはあるのでしっかり形は出ました。

もう少し柔らかい布でカーディガン風な物にすると、もっと体に寄り添う感じになるかな~。

って、

本格的な寒さはこれからですね(>_<)


さあ、今年はどれだけワクワクする服に出会えるかな~。

クルールさんは昨年、布の紹介が例年より少なかったのがちょっと残念でした。(特にニット)

新作の度に布を用意するのも、在庫が増えて大変なんでしょうけどね~。

なかなかお手頃でステキな布を探すのは困難なので、ついつい期待してしまいます。

ネット通販のせいで宅配業界もいろいろ問題はあるようですが、もう、自分にとっては切っても切り離せない状態なので、

利用しない選択肢はあり得ないんですが、本音は見て触って買いたいな~。

実店舗も開拓しなくては...。(かなり後ろ向き)



なにはともあれ、今年もこうして好きな服を作れることに感謝。

あれこれ着たくて、飛ばし過ぎないように注意しながら、楽しみたいと思います^^


[PR]
# by matsuko229 | 2017-01-06 09:29 | アウター | Comments(4)

キャミソールサロペット

2016年も、今日でおしまい。

みなさんは、お正月準備に忙しくされてるんでしょうか?


新年を迎える頃は、とても暖かくなるとの予想が出ていたので、

年末の休み前に滑り込み注文したものが届いたので、縫ってみました。



f0319173_08442268.jpg
キャミソールサロペット (Filer)
・ジョーゼット ブラック (パターンとセットのキットを買いました)




私の発作が、また出ました(笑)

ま、今回は頭の片隅に、作りたいな~の気持ちはあったのですが、

やり過ごせそうに思っていたら、急に、サロペット熱発症。

そしたら、もう、頭から離れなくって、こりゃ作るしかないな、と^^;



Filerさんでは、もう一型、布帛・ニットどっちでもいけるタイプの物もあって、そっちを作られてる方の方が多いのかな?

確かに、そちらの方がいろんな布で作れそうな気がしたんですが、

やっぱり、欲しいのはこのテロンとした布のカポンとカラダが泳ぐ雰囲気とこの形だな~と、

で、布もいろいろ迷ったんですが、もう、考えるのも面倒になって、Filerさんのキットをポチりました。


ジョーゼットは初めてですが、よくフォーマルに使われている生地ですね。

シャリ感が強くドレープがきれいに出て、シワになりにくい生地です。

こんな時期に作るので、2重織りの物とかの方がいいのかな~と思ったりもしたんですが、

この布も、極端に薄くはなく、ま、この服に温かさは求めていないし、私の生活範囲内では、十分着用可能。

この冬、暖かいしね。


そして、意外にも、この布、扱いやすかったです。

ポリ100%なのでアイロンは気を使いますけどね。


このパターンは、ファスナー付などもなくお手軽な作りに見えますが、

仕様書を読んだら意外にもまつり縫いが多かったんで、上下身頃の合体部分は、

裏側の身頃裾をロック始末で、表から落としミシンに変更しました。

肩紐も、念のため...、と、3cm程伸ばしてたんですが、それで丁度良かったかな。

ただ、着丈の予想がつかず、パンツ部分はデフォルトのままにしたら、やっぱり短い...。

まだ、裾上げしてないのですが、見返し始末に変更しようかな~と思っています。





f0319173_08443258.jpg
1コーデ入魂(笑)
これをやりたいが為に縫ったといっても過言ではありません!
リブニットと合わせて着たい一心で作りました(≧◇≦)


いままで避けて通って来たリブニット...、今年は着れるようになりました(涙)

まだ、最終目標には達していませんが、年内の目標体重まで減らすことが出来、今年後半は

ホントにおしゃれが楽しくなりました。

もう、着れないな~と思っていた服に、再び手を通した時、

以前よりも服も自分もステキに見える(笑)という発見があったり。

本当は、この服、このゆとり感がなくちゃダメだったのか~と、ハッとさせられたり。

そして、去年のコートが大きすぎるという、うれしいやら悲しいやら...。


実は、クルールさんを利用し始めた頃よりも、今の方が軽いのですが、

今まで、これがジャストサイズと思って着ていたのは、間違いだったんだなー(-_-;)と、漸く気づきました。

いや、ジャストだった頃もあったんでしょう。

でも、ついつい許容範囲を自分で広げてたんだろうな~。

もう、いい年なので、細ければ細いほどいいとはこれっぽっちも思いませんが、

自分が自分らしいと思える体型をキープしていくのも、私にとって精神的にも肉体的にもとても重要なことだったんだと、

そんなことを感じた2016年でした。

来年も引き続き、目標に向かって頑張ります。

そして、

ソーイングも、ますます楽しみたいと思います^^



今年も1年、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

みなさま よいお年をお迎えください(^O^)/


[PR]
# by matsuko229 | 2016-12-31 10:42 | ワンピース | Comments(4)

ラップタイトスカート 2

1枚目が気に入ったので、間髪入れずもう一枚も縫いました。





f0319173_18081326.jpg
ラップタイトスカート (ichica)
・クルールさんで買ったコットンフランネル
・蓄熱保温機能裏地  (クルール)




今回はチェック。

クルールさんで、シーズン外れの時期?にお値打ちになったのをサクッと買ったのはいいのですが、

本当はもっと柄の大きな方が欲しかったんだった~(涙)と、ポチった後に気が付きました。

当然、テンション下がりましたが、この布も、こうして形になると、これでよかった♪という気持ちになったんで

私にとって、このパターンは救世主の様です。



チェック生地、柄合わせが面倒だったんで、違うスカートを考えてたんですが、

頑張ってよかった(大したことないけど)


このスカート、1枚目の時、広げると1枚になる作りと書きましたが、

後ろスカートは中心で接ぎ合わせでダーツもあり、ウエストからヒップにかけてがキレイにフィットするパターンになってます。(これ重要)

1枚目の時は面倒でやめたのですが、今回は、裏地を付けてみました。


f0319173_11112051.jpg
こんなんで分かる?

もともとは裏地パターンが存在しない商品なので、表パターンを使いましたが、

大したことはしてません。





そもそもザックリしたやり方ですが、それをさらにざっくり言いますと、「表地と裏地を合わせて1枚と考える」作戦です。

裏地の裁断は、接ぎ合わせの縫い代は増やさずそのまま、(キセいる?いらない?今回はスルー)
       丈を短くするため、裾の縫い代分をカット。(お好みで)
       上前、下前スカートの端を適宜カット。(↓を読んでお好みの縫い代で)

ダーツ部分は、タックに変更。

表地と同じようにパーツを縫い合わせて、裾も三つ折り処理しておきます。
       




通常、ウエスト見返しのあるボトムは、見返しに裏地を縫い付けて、見返しと表地を縫いあわせるのが一般的かなと思いますが、

このスカートは、輪にならず、上前、下前スカートの端を三つ折りで始末する仕様なので、裏表一体化作戦にしました。



まず、表地、裏地をそれぞれ縫いあわせ(ほつれやすい表布はロック始末も)、2つを外表にしてウエスト部分を粗ミシンで留め、

仕様書の手順に従って、ウエスト見返しを縫い付けます。

そして、次に表スカートの布端処理をするのですが、その時に、

f0319173_12371604.jpg

こんな感じに、表スカートの三つ折りで裏地を抑えてしまいました。↑上前スカート側。
下前スカートも同じように処理。
f0319173_11585148.jpg

その後、ウエストの見返しがピラピラしないように抑えステッチをする。(私は1、2枚目とも省略)

ご覧のように、三つ折り部分の幅が上前、下前で違ってますが、

私は、どちらも表地が1㎝かぶさるように裏地を裁断しました。

心配な方は多めに取っておいてもいいかも。(切りすぎた時に取り返しがつかないので)



最終的に見返しは抑えステッチをするし、見た目的には、これでも結果オーライかな~とは思いますが、

もっと、いいやり方もあるかもしれませんね~。


作りながら撮ればよかったんでしょうが、こんなに書くつもりもなかったんで、分かりにくかったらごめんなさいね。

間違ってるとことか、おかしなとこがあるかもしれませんので、参考程度にどうぞ~。


あ、おまけの

f0319173_18094288.jpg
はだけストッパーのタブはこんな感じで付きます。

これで、惨事からは免れますが、座った時の上前スカートのズレが気になるという方は、

キルトスカートみたいにガッツリ合わせて有るタイプのラップスカートの方がいいかもしれません。







f0319173_18100747.jpg
やっぱりタートル(笑)
シャツなんかでもいいんですけどね。



1枚目の時、私のイメージよりも、ちょっと短い気がしたので、今回はギリギリ出せる3cmだけ伸ばしました。

ホントはもう少し長くてもいいんだけどな~。

この布で作って、やっぱりウールのタータンがイイよね~と思ったけど、

次縫うなら、また無地かな(笑)



[PR]
# by matsuko229 | 2016-12-08 13:27 | ボトムス | Comments(8)

ラップタイトスカート

今日も晴れ♪

大掃除という程気合は入れておりませんが、一応12月なので、普段はしない場所をちょこちょこきれいにしております。

最近、天気が不安定だったので、なかなか思い切って洗濯物を外に干せなかったんですが、

今日はカーテンも洗って、いい気分♪

大したことしてないのに、やった気になって今日の分は終了。





ゆったりタートルニットに合わせたかったのは、これです(^ω^)



f0319173_18072238.jpg
ラップタイトスカート(ichica)
・圧縮ウールニット...だったと思う...(クルール)




最初に言っちゃいますが、これホントに気に入ってます。

布のままでは分からなかった魅力が、パターンによって予想以上に引き出された気がして、出来上がりにワクワクしました。




このパターンは欲しかったカタチだったので、発売直後にポチましたが、如何せんイマイチ布が閃かず...。

既製品でもチノとかコーデュロイとか、カジュアルなしっかり目の詰まった布帛で出ている物が多いのかな~と思いますが、

ichicaさんでもやっぱりそんな感じの布を推奨されていました。

サンプルもステキでしたが、自分が縫うとなるとイメージ湧いてこなくて(;^ω^)

で、季節が変わるまで放置。


ちょっと寒くなって来たな~って頃に、ずーっと在庫で眠ってたこの布をどうにかしようと引っ張り出したら、

何となくイケそうな気がして。

質感や色のトーンに「ちょっと違うな~」と感じていたお荷物感満載な布が(私にとって、ね)、ステキなスカートに変身しました(自分で言うな!)




こちら、形はタイトとなってますが、裾はすぼまってない、ちょい台形っぽい感じで穿くと広がりません。

ご覧のとおり、前スカートが斜めに重なる巻きスカートで、ウエストの内側にボタン、外側に金具とベルトで調節できる仕様になってます。

広げると1枚になる作りなので、裾がはだけないように取り外しのできるタブが付いています。(そういう写真は2枚目の方で^^;)

取り外せるのでお好みによって...ですが、これは私的には必須でした。

スカートの合わせは割と奥まであるのですが、上前スカートの幅が狭いので、座るとやっぱりはだけそうになるのです。

それと、

ウエストはボタンの位置やベルトの占め具合で調節可能ですが、やはり最低限自分のサイズに合ってる物を選んだ方がいいと思います。(当たり前だけど)

私、このパターン買った時よりワンサイズはサイズダウンしてるんですけど、やっぱり緩いです(;^ω^)

無理にウエストを狭めようとボタンの位置を極端に変えると、脇の接ぎ合わせとか、本来の場所よりズレてしまうのがちょっと気になるので、

私は緩めのままに甘んじることにしました。




今回の布は、仕立てる前は本当に何にしようか悩ましい布だったんですよね~。

以前、ポケット付きポンチワンピースを色違いで縫ってるんですが、このシリーズ?!の布は結構あいまいな発色で、

それが私にはやっぱり似合わず...。

そして、圧縮ウールのちょっともっさりした質感と合わさることで、作るものを選ぶ気がして、なかなか手を付けられずにいました。

が、

このパターンに意外とあってる♪

無理くり用尺だけ重視して、ジャンスカとかにしなくてよかった。(決してジャンスカがダメなわけじゃないけど)

あ、でも本来は肉厚過ぎて向いてないと思います。(金具を縫い付ける部分、スゴイ厚みでした(-_-;))


出来上がったら、今まではビミョーに思えたこの渋いグリーンも落ち着いた大人な色に見えて来て、

更に、ニットの柔らかさと布の動きでエレガントな雰囲気がプラスされて、気持ちが上がるスカートになりました♪

もちろん、肉厚なウールで温か(^ω^)




も~、無駄話がいつも以上に長くてスイマセン...。













f0319173_18082878.jpg
置き画ってホント難しい(-_-;)
でもまあ、こんな感じで着たかったんです。
黒のタートル合わせたかったの。
実際には、ゆったりタートルニットはインしないで着るのが気に入ってます。
そうすると、折角のベルトのディテールが隠れますが(笑)




f0319173_18095386.jpg
私はタイトなトップスより、身幅ゆったりニットやカットソーを合わせるのが気に入ってます。


裁断の時迷ったけど、やっぱり丈は布ギリギリ取れるとこまで伸ばせばよかったな~。

と、思ったので、

2枚目は少し延長しました。(すでに完成済み)

裏地も付けようと思いつつ、1枚目なので、そのまま(笑)

で、

2枚目は裏地も付けてます^^

近日公開予定。








[PR]
# by matsuko229 | 2016-12-06 18:53 | ボトムス | Comments(4)

ゆったりタートルニット 3

続きまして~。

↓の2タイプネックプルオーバーと同時に縫ったこちら。





f0319173_10131131.jpg
ゆったりタートルニット(クルール)
・ウール天竺 (ぽぷり)






こちらも加工してあるのでチャコールっぽく見えますが、真っ黒です。


これは、ボトムありきで、それに合わせるために縫いました。

この生地、もう少し薄手だと思い込んでいたので、こちらのパターンをメインに選んだんですが、

このパターンには、ちょっとしっかりし過ぎてる...。

布を見た時には、変形ボートネック~とか、持ってないけどなんとな~く斜め切り替えカットソーがピッタリ来そうだなという感じがしました。



でもね、

どうしてもタートルが欲しかったんです(;´Д`)

それも、ピッチリした感じじゃなく、身幅ゆったりのやつ。

なので縫いました。


タートルなので、テンションは大丈夫か?と心配になりつつ、ちゃんと頭が通ったんで問題なし。

折り返しのない高めのハイネックみたいな衿です。

生地厚はあったけど柔らかめな生地なので、ドロップショルダーやゆったり身幅をそこそこ吸収し、

しっかりあったかそうなニットって感じに仕上がりました。



f0319173_10142557.jpg
もうね、合わないはずないもん^^
パタレワイドパンツと。


って、ボトムをあんまり選ばないんで、コーデもこれだけ(笑)

裾リブを無くすかどうしようかちょっと迷いましたが、今回もパターン通りでアレンジはなしで。

ブラウジングで丈の調節はしやすいです。

布とか着方によっては、袖丈とか、裾のリブとかいじるのもアリだな...と思いました。


合わせたかったボトムは、後ほど(もったいぶるな)


ピッチリリブニットのタートルもステキですが、こちらもあれこれ悩まず着れる頼れる1枚です。



[PR]
# by matsuko229 | 2016-12-03 12:08 | トップス | Comments(0)

自分服・日々の事


by matsuko229
プロフィールを見る
画像一覧